30代後半でもOKの転職方法

会社辞めたい!その「直感」は多くの場合、正しい選択だ。退職、転職のタイミングは自分で見つけよう。

仕事を辞めたい会社員

どうも、現職を見事に裏切る、むしろ表から切ってるダリーウメモです。

12年勤めた会社を辞める決断をして、転職活動してました。

というわけで、37歳で転職しました、キャリアブルースマンのダリーです。

今日は今の仕事辞めようかウダウダ考えてる人、悩んでる人にぼくが思うことを書きます。

退職、転職の行動の材料にしてください。

いやぶっちゃけ、行動しないと人生なんて変わらないよねっていう。これはマジです。

結論:転職を判断するのは最初から最後まであなた自身。でも、現状に全然満足できないのなら、行動するしかないですよね。あなたの人生です。あなたが決めていいんです。

はい。要はそういうことですよね。当たり前のことだけど忘れがち。

「今の仕事やめることで得られるメリットと逆にデメリットは?その差し引きはどっちが大きくなるんだろう?」

とか考えてしまいますが・・・。そこに答えはあるのかな?

だからもうダリーさんが出した結論は自分の「直感」でいけ・・・ということしか言えないなと。

「直感」の出した答えって大抵当たってると思います。

直感が、当たってなくても、もう一回行動を起こせばいいだけ。

ポジティブ思考ができないといって悩む必要は無い理由。脳は元々超ネガディブにできています。

でも「何回でもチャレンジ」という風潮が日本には少なすぎる感じはありますよね。

疲れ切った人

なんでこんなに日本って「一発勝負」感がハンパないのでしょうか?!

そもそもおかしくないですか?もうね、この狭い島国ではぶっちゃけ「人の話、他人のことなんて気にするな」ってことでしょうね。

いいですか、「直感」に従うのです!

あなたが好きなように生きないで誰が好きなように生きるのでしょうか?

「ダリーさんが直感っていうから、直感で仕事辞めたらひどい目にあいました!責任とって!」ってのはなしにして下さいね爆!

【人生の真理】失敗には「続き」がある。失敗の本質を理解すると生きやすい理由を解説。

決めるのは最初から最後まで「あなた」しかいいない。

僕が言いたいのはたとえ「軽はずみ」に見える行動でもその行動をとる、今回の場合は「仕事を辞める」っていう行動に移すのは最終的には「自分自身」じゃないですか。

もうね、最初から最後まで自分自身。

ここでよく考えてみてください。

人生を決めるのは徹底的に自分自身なんですよ。これは重要です。人生の事柄は「自分で選択」するんだ!という意志をハッキリと持って下さい。

大人ってなんだろうと考えたときに、「自分で決められる」のが大人なんだと思います。

そしてその意志をできれば「ブログ」とかで文章下手でもいいから発信してほしい。

そうすれば「言い訳する自分」なんてどっかに消えます。「行動は自分で選択する。そしてその行動が自分の人生を作る」!

click!関連記事:

ブログ継続もうすぐ一年のブルースマンが続けるコツのようなものを書く。

卑屈な人間は発信力が無い。発信しない中年に明日は無い。

ブログやってる人の特徴。ブログやってない人の特徴まとめ。

そのマインドが一番重要じゃないかな。

大人になってからの方が重要だと思います。子供期間よりもずっと長いし。

ずっと死んだ目で日々を過ごしたくなければ、「行動」していきましょう。

そのためには「自分で人生を選択できるんだ」ということをもう一度感じ取ってみましょう。そこから全ては始まります。

転職も今の時代ならアリ。37歳のぼくでもできたし。転職が頭をよぎる人は秒で2つの転職エージェントに登録すべき理由(無料)

喜ぶサラリーマン、会社員

で、エージェント大手のdoda【デューダ】とか利用すれば案外スムーズに環境変えられるかもしれません。

転職のプロがバッチリサポートしてくれますからね。行動するなら早めがいいですよ。

エージェントの質にムラが無いと評判のデューダです。

話しやすい人が多い印象でした。

関連:【絶対おすすめの転職エージェント】doda【デューダ】エージェント面談して確信した感想まとめ。30代、40代の転職成功したい人向け!

【自信無いけど実際使ってみた】デューダ(doda)転職エージェントが30代、40代におすすめの理由を詳しく解説します。

自分の強みがわからない…という人にもオススメですね。ぼくも使ってます。

デューダだけなくて複数のエージェント登録するのがいいですよ。

ぼくはもう一社、リクルートエージェント使ってます。求人案件数では日本一ですからね。

一般には公開していない「非公開求人」の件数も業界トップクラスです。

エージェントの人のレベルにバラつきがある・・・との評価もありますが、求人件数を網羅するためにも登録しといた方がいいと思います。

ぼくも登録して何社か応募しました。

関連:【おすすめ】リクルートエージェント大阪支社で転職面談してきた感想(30代男性)。転職のリアルが見えてきました。

【30代40代転職】リクルートエージェントは使うべきか?おすすめするメリットを実際登録したぼくがくわしく解説。

比較が大事。複数登録がおすすめですよ!

※マイナビエージェントも併用すると割と最強です。優良な中小企業とも強いパイプを持ってます。

【20代、30代におすすめ】東京、大阪の転職に強い転職エージェント「マイナビエージェント」は実はITにも強いことが判明。

TRY NOW

ネット完結で自分の本当の適正年収を調べられるサービス、MIIDAS(ミイダス)というのもありますので、参考にしてみてください。

適正年収診断は10分くらいで完了です(無料)。


今、あなたが20代前半とかなら、ITエンジニア目指すのもおすすめです。

高収入で派遣エンジニアからスタートするなら、敷居かめっちゃ低いです。いや、マジで。

下記記事参考にしてみてください。

アイデア、ひらめき、電球 【パーソルテクノロジースタッフって?】IT業界・プログラミング未経験でもエンジニアで仕事したい人向けの派遣サービスを紹介、くわしく解説。 リクルートITスタッフィング公式サイトのトップページ 【20代、30代前半向け】未経験だけどITエンジニアになりたい!おすすめの派遣エンジニアサービスITスタッフィングを紹介します。 doda【デューダ】のエージェント面談に行ってきた実体験まとめ【絶対おすすめの転職エージェント】doda【デューダ】エージェント面談して確信した感想まとめ。30代、40代の転職成功したい人向け!転職成功実績No. 1のリクルートエージェントの無料登録画面リクルートエージェント大阪支社で実際に転職相談面談してきた感想。その雰囲気は?転職エージェントサービスとは?疑問にお答えします30代後半でも使える!おすすめ転職エージェントの特徴&まとめ。一般転職サイトとの違いも解説。びっくりしているウサギ会社に黙って転職活動している人が実は8割!おすすめ転職エージェントで転職市場のリアルを知ろう。給料を低く抑えることで経営者が享受できるメリット。アタマ使わない社員を作り出せば、低コスト、かつ離職しないからラク。悪用厳禁:奴隷のように働く社員の作り方。安月給、給料を低いままで働かせると社畜根性が生まれ、会社への忠誠心も生まれるという悲しい事実。退職代行サービスが出てくる事自体、日本人の闇の深さを物語っています。退職代行サービスが生まれる世相について1981年生まれの30代後半のぼくの所感(退職代行アフィ無しで語る)。新卒で入社したブラック企業。営業先でも苦労した話。新卒でブラック企業に入社!社畜としての常識をわからないまま営業職となった結果ww笑っているサラリーマン情弱社畜の特徴とは?情弱社畜研究家のぼくが徹底的に考えてみた。転職方法も解説。転職には必須の職務経歴書の書き方を解説します。【30代40代の転職】書類選考対策:職務経歴書のわかりやすい書き方を経験者が解説します。
関連記事:

会社辞めたい人はとりあえず転職エージェントを利用しよう。

37歳既婚者。転職活動1か月で内定頂きました。

37歳の社畜が転職することを決意した理由。転職のきっかけってふとしたタイミングです。

【20代後半で社会人経験無しOK】正社員未経験でも使える就職支援サービス「就職shop」を使うメリットを解説します。