衝撃!転職希望者の8割は会社にないしょで活動を進めているらしいぞ。

びっくりしているウサギ




どうも転職中年のダリーです。

ぼくは転職エージェントを利用して転職活動してます。今日は転職エージェントさんとの会話の中で出てきた話がぼくにとっては衝撃だったのでその話をします。

関連記事:転職エージェントサービスの特徴まとめ。当方、37歳求職中。

転職希望者の8割は在職中に会社に黙って転職活動をスタートしている!

はい。ぼくはそんな器用なことは最初からできないと思っていたので、会社に退職届出して、退職の日取りを決めてから転職活動を始めました(少数派)。

でも世の中の会社員の8割(体感ベース)は水面下で在職中にエージェントに相談に来るらしいです。まず、ガッチリと次の就職先は決めてから、「退職手続き」に入るという超堅実なやり方。みなさん器用なんですね!

となれば、転職活動のスタートは早めに切っておいた方がいいですね。

いざ転職活動!

先ほど、お話した「転職エージェント」ですが今の転職活動において、転職エージェントサービスの活用は、ハッキリ言って「必須」でありまして、ここは押さえないといけないポイント。扱う求人の数も一般転職サイトよりも多いんです。

何もガチガチに「絶対転職するんだ」モードでなくてもエージェントは気軽に相談に乗ってくれるし、「転職のプロ」からの客観的な意見って超大事だと思います。

実際、相談してる中で「別にあなたは転職しなくてもいいんじゃないの?」って正直に言ってくれるパターンもあるみたい。

もちろん、相談は無料で無理やり転職させられるなんてことは絶対に無いですのでご安心を。

ぼくはリクルートエージェントDODA【デューダ】エージェントサービス、を使っていますが、扱う案件の守備範囲も少しずつ違うので両方、登録しておくことをオススメします。

ぼくの印象ではdoda【デューダ】のエージェントさんの方が親しみやすい感じ。ま、当たったエージェントによるんだと思うんですけど。

まとめ:転職市場の実情を知るためにもエージェントサービスには登録しておくべき。

ひらめき、電球

行動しないと実際何も変わりません。

そしてウダウダ考えてるうちに動いてる人は動いているという。

ぶっちゃけ、今の会社の環境を嘆いているよりも環境変えちゃった方が精神衛生上もスッキリするというパターンは往々にしてあります(ぼくもそうですが)。

軽く一歩を踏み出す感じでいいので行動は早めにとって行きましょう。

 

doda【デューダ】大阪支社で転職エージェントと面談してきた感想(30代男性)

2018.10.09

リクルートエージェント大阪支社で転職相談してきた感想(30代男性)

2018.09.25




びっくりしているウサギ
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。