30代後半でもOKの転職方法

情弱社畜の特徴とは?情弱社畜研究家のぼくが徹底的に考えてみた。転職方法も解説。

笑っているサラリーマン

どうも、情弱社畜研究家のダリーです。趣味でブルースマンやってる者です。

自ら「情弱社畜ブルースマンブロガー」とか名乗って、色々情弱についての記事も書いてきたぼくですが、ここで改めて、「情報弱者、情弱ってよく言うけどその本当の意味って何なの?」という命題を真剣に考えておきたくなりました。

この試みの目的は「情弱とは何か」をいったん整理し、皆さんには楽しく普通の情報ライフを送ってほしいからです。

まさに今回は「情弱総論」ですな。

check!「情弱」に関連する記事もここでいくつかあげておきます。

関連記事:クソ情弱ブルースマン、Mac book ProをApple公式サイトで購入しました。

スマホ代まだ高いの?mineo(マイネオ )歴1年!格安SIMでお金を節約しよう!

ワードプレスと格闘。ブログ開設時、情弱オッサンはそれなりに苦労した。

ブログやっても意味ないとか思ってる人へ。大して読まれないブロガーから言いたいこと。

自分が情弱であると自覚して、そして反省して結構記事を書いてますので、グーグルで「情弱 ブルース」で検索するとぼくの記事群がズラリ。


情弱社畜の特徴と定義。基本的には脳みそ動いてない人のことを言いますね。

空を見上げる疲れた社員

いまだにスマホの三大キャリア使ってるとかはよく言われますが他にも色々ありそうです。ぼく独自の観点を交えて情弱のどこが致命的にダメなのかを考えてみます。

あっぼくはマイネオですよ(セーフ)。

関連:スマホ代まだ高いの?mineo(マイネオ )歴1年!格安SIMでお金を節約しよう!

情弱社畜の特徴群。とりあえず疲れた顔してイライラしてたら危険信号。

実は、自分が「情弱」って、ほとんど自覚症状が無いんですよ。情弱なのに。

情弱なのに情弱ということに気づいていない。

そんな状態ってまさに「過去のぼく」の姿でもあります。その反省もこの記事は踏まえてます!

情弱の特徴群。情弱あるある。あなたはいくつ当てはまりますか?

◆自分が搾取対象であることに気づいていない(マスメディア、企業、国家)

他人依存型。癒しを求める傾向あり。

世の中に向けて発信作業をしていない(ブログなど)。

◆発信していないために、自分の今の感情に左右される行動を取りがちとなる。精神も環境に大きく依存する傾向になる。

◆自分の今いる環境が当たり前だと思っている。

自分の今いる環境を今よりよくしよう、それがムリなら飛び出そうという意志が無い。

◆多少はあるのかもしれないが、実際の行動に移していないのであれば、それは無いのと同じ。

◆なんかムダに諦めてる。それが態度にも出ている。

人生は苦役であると実は思っている。

上記のように割とストレスがたまっているのでカネが減るのも早い。

◆他人の話が大好きで今自分が何をやっているのかの話ができない。なぜなら、特に何もしていないから。

◆「とりあえず、やってみるか」の精神が無い。ムダに完璧主義。そしてそれを美徳だと思っている傾向。逆にタチが悪い。

言い訳が多い。手を動かさない。自分で確かめない。

はい。まあ、こんだけ当てはまれば重症だと思いますが笑、近い人は身の回りにいるのではないでしょうか。

ま、逆に言えば「情弱の社畜」がいるから世の中うまく回ってるのかもなw

はい。そういう見方もできますな。全員ソクラテスじゃ、経済死にますよね。

やはり目指そう、脱情弱社畜。その方法とは?

可愛い野球部のマネージャー

情弱さんがいるから経済が回るとは言え、グルグル回されてるだけじゃ面白くないですよね。

では今すぐできる行動として、どうするべきなのか?

ぶっちゃけ、ブログと転職ですわな!(^^)!エヘ

アウトプットしないと脳が死ぬ記事は別記事にも書いてます。
自分が不幸だと感じるのは情報のインプットばかりして、表現、アウトプットを忘れているからかもしれませんよ。人生で最も大事なことは「出力、発信、アウトプット」です。出力苦手でしたがやっと理解できました。

ブログの始め方は結構書いてますので参考にして下さい。

オススメはやはり、ワードプレス一択です。ワードプレスって何や?というところからぼくも始めましたので、できます。安心してください。

関連記事:ワードプレスでブログのはじめ方をまとめてみた。オススメは有料テーマの「STORK」

ワードプレスでブログを開設する手順を友人井口君(仮名)のために再度詳しくまとめ!

ブログやるとこんなメリットもあります↓

ブログやってる人の特徴。ブログやってない人の特徴まとめ。

今なら、転職方法もいっぱい。王道は転職エージェントを使うことですね。

退職願を笑顔でチラ見せする人

ぼくも現在、転職エージェント最大手であるリクルートエージェントに登録したり、派遣エンジニア会社に複数登録したり、色々やってます。あっ、まだ転職は決まってないです笑。

※のちに無事、転職できました。最終的に転職決まったのはDODAです。転職エージェントに関しては別記事たくさん書いてますので参考にしてみてください。

関連記事:会社辞めたい人はとりあえず転職エージェントを利用しよう。

未経験からのIT業界転職を狙うなら!まずはIT派遣で実力をつけよう。

仕事辞めたいと思ったその「直感」は多くの場合、あなたにとって正しい選択だ。

doda【デューダ】大阪支社で転職エージェントと面談してきた感想(30代男性)

まとめ:情弱から抜け出したいならウェブを最大限活用しましょう。

焼き鳥が大好きな人

はい。アホみたいな結論ですがそういうことです。時代はウェブ完結。頭がついていかないかもしれませんが、頭をならしていきましょう。

ちなみにウェブ簡潔で自分の適正年収がわかってしまうサービスもあります(もちろん無料)。参考にしてみてください。


関連:ミイダス【MIIDAS】実際に使ってみた感想。37歳のぼくの適正年収は果たして。

やわらか頭オススメ本はこちらで。ダリ―ウメモでした。

発信マインド・脳を鍛える。これからの時代に読むべき本二冊