社畜

悪用厳禁:奴隷のように働く社員の作り方。安月給、給料を低いままで働かせると社畜根性が生まれ、会社への忠誠心も生まれるという悲しい事実。

どうも、キャリアブルースマンのダリーです。 様々な職場を経験し、現在37歳で新入社員のぼくですが、そのキャリアの中で「社畜魂たっぷりの社員の作り方」にはある種の定石というか、法則があるな・・・と気づきました。 もちろん、…

退職代行サービスが生まれる世相について1981年生まれの30代後半のぼくの所感(退職代行アフィ無しで語る)。

退職代行サービスが出てくる事自体、日本人の闇の深さを物語っています。

37歳で12年勤めた会社を辞めて転職しました、ダリーです。 今日は、最近耳にするようになった退職代行サービスへの感想をコミュ障気味のオッサンが書くだけの記事です。 軽く自己紹介をしますと、ぼくはほとんど企業研究もせず、新…

会議が多い、長い会社は生産性無しの可能性大。早めに転職すべき理由。

会議が多すぎ、長過ぎの会社はヤバイので転職すべき理由を説明します。

どうも、会議長過ぎ&多過ぎの会社がイヤになり、転職決め込みました、ダリーです。 皆さんも何となくは気づいてると思うんですよ。「長いこと会議やってもいいことは何も起きない」ということに。そして、たくさん会議をしても…

知らないと損をする有給休暇の話。社畜だったので、全く知識がゼロでした…。

知らないと損をする有給休暇の基本を説明します。

どうも、転職に成功したダリーウメモです。動かなきゃ始まりませんね。 今回は知っているようで、知らない「有給休暇(年次有給休暇)」のお話です。特に「自分は社畜だ」という自覚がある人は知識無いんじゃないですかね。 ま、ぼくも…

新卒で入社した会社はコミュ障ジジイ社長が運営するブラック企業だった話。

ブラック企業の経営者は実はコミュ障です。

どうもブラック企業に新卒入社して2年で逃げ出したダリーウメモです。 当時勤めていた会社のブラック社長はたまに会社に出てきたと思ったら、大声で叫んで怒ってまたどこかに行くような社長でした。たまに出社して怒るだけ怒って帰って…

ストレス?左胸が動くと痛い。肋間神経痛なのか…。加齢のせいか直で体に影響が来るようになった。

ストレスによる肋間神経痛について。

どうも、ダリーウメモ37歳です。前回に続き、「体、健康」の話です。ぼくも歳取ったということですね。 この歳になってから、精神面では問題なくてもストレスが直接体に来るようになってきました。 今現在、退職を控えて、ぼくは意味…

新卒でブラック企業に入社!社畜としての常識をわからないまま営業職となった結果ww

新卒で入社したブラック企業。営業先でも苦労した話。

どうも!新卒でブラック企業に入社、2年で何とか脱出した経験を持つダリーです。 関連:新卒で就活失敗。無事にブラック企業に就職!面接苦手です。 ブラック企業では人材=使い捨て♪ですので、基本的に社員の教育環境は整っていませ…

新卒でブラック企業の営業マンになった。つらい日々でした・・・

新卒でブラック企業へ入社。配属は営業職!当時のエピソードを語る!

新卒時、企業研究を怠り、ブラック企業に直行したダリーですどうも。 37歳の今、「ぼくはブルースマン!」とかアホな事を言ってますが、24歳のぼくはブラック企業の真っただ中でした。 今日は内向的な性格&今まで「学生さん」扱い…

失踪した部長が1年後に発見され、会社に戻ってきた。Yes,we are ブラック企業!

あほそうな人

元新卒ブラック企業社員のダリーです。今回は相当、ヤバい内容を含んでいるので、多少ぼやかして書いている箇所もあります。おふくみ下さい。 プロローグ:長年のブラック生活で人間の心はなくなってる部長さんがい他のですが、やってる…

ブラック企業の思い出!恐怖の「経営理念お札祭り」【2004年新卒】

ブラック企業の祭典!その内容とは?

どうも、新卒で入社したブラック企業を2年後、ボロボロになって辞めた経験のあるブルースマンのダリーです。 さて、本日はブラック企業で実際に体験した思い出を書きます。ブラック企業に関しては先日から記事にしてますのでまたどうぞ…