「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

若者を食いつぶすだけの会社の特徴。「若い奴は苦労が足りない」とか思ってる企業からは距離を置くべき理由。

若者を食いつぶす会社から逃げる方法を世代別に解説します。20代ならエンジニアを目指そう。

どうも、転職研究ブルースマンのダリーです。

過去にも何回か言ってる気もしますが、世の中には貴重な若い時間を消費させられるだけの「いるだけ無駄な会社」というのが存在します。

20代の時間って割と貴重じゃないですか。いや、30代でも貴重ですよもちろん。

30代と言っても今の日本の企業って高齢化が進んでるので若手に入りますよね。ぼくも37歳で新入社員になったわけですし・・・。

朗報:転職は無理ゲーじゃなかった!37歳でも転職ってできることが判明。30代後半でも内定した転職方法を解説。

というわけで、「なんか停滞感あるな・・・」と思ってる若者は会社と自分のサイズが合ってない可能性あります。

25歳くらいまでなら、IT業界とかの方がみんな勉強熱心だし、稼げるのでおすすめです。老害な上司も少ないです。

関連:【20代向け】未経験だけどITエンジニアになりたい!おすすめの派遣エンジニアサービスITスタッフィングを紹介します。

本気のプログラミングスクールならテックエキスパートですね。

【独学無理な人向け】TECH::EXPERT(転職成功率98%)がプログラミングスクールで最強&コスパ良いので詳しく解説。

若者を食いつぶすだけの迷惑な会社の特徴:オワコン社員は割と楽しそうにしてたらヤバいフラグなので転職を考えるべきです。

若者を大事にしない会社の上司って、面倒ごとはみんな若い人に押し付けてるので割と楽しそうだったりします。

でも、いざという時に全く働かないのでマジで無駄です。無駄なくせに給料だけは高いです。

無能な管理職上司の特徴:部下として働いてもストレス溜まって疲れるだけなので転職がおすすめです。

オワコン社員がたくさんいる企業では昇給スピードも極端に遅いです。

オワコン老害にたくさん給料払ってるのだから、ま、当たり前ですよね。若者には中々回ってこないのです。

給料が上がらないのはあなたが無能なわけではなく、オワコン上司がたくさん会社にいるからです。年功序列をあてにはできない。

ぶっちゃけ、年功序列なんてもはや幻想ですよね。

「うちはまだ年功序列だから安心しろ。給料は上がっていくから」とかいう上司の甘言に騙されてませんかね?

じゃあその上がるスピードは?昇給3000円とかじゃ手取りで30万円超えるのはいつ頃になりそうですか?

今の日本企業で「うちは年控序列」とか言う人がいるシチュエーションって、大抵若い社員をなだめる時だけ。

7割くらいはどうなるかわからない話をしてますのであまり信じない方がいいですよ。距離起きましょう。

関連:「悪いようにはしないから」という上司の言葉を信用してはいけない理由。言われているうちは給料上がらず安月給のままです。

まとめ:今からでも生き延びる方法を若いうちから考えるべき時に来てますよね。なるべく苦しくない方法で。

ぼくの結論として、上記のようなオワコンな業界や企業に勤めてるのなら、

  • 27歳までなら、未経験からでもIT業界でエンジニアを目指す。SNSとかでも発信。
  • 30歳以上なら、時間に余裕のある企業に転職して(なるべき家から近い会社など)、ブログ、アフィリエイトとかを頑張る。

・・・以上が正解ラインかなと思います。

続けます。

未経験からでも20代なら実はIT業界にいける可能性は大いにある。プログラミングスキルがあれば将来、リモートワークで高収入な働き方も見えてくる。

IT業界ってまさに効率的な働き方の権化じゃないですか。

そういう業界に近いところで働いた方が、給料は上がりますよね。流れる資金の量も半端ないし。

ITエンジニアとして3年くらい業界経験を積めば、フリーランスエンジニアとしての道も見えてきます(月収80万円とか)。

上記のような感じで若者は好きな方向性で決めていってもらっていいかと思います。

30歳超えで消耗してるなら転職エージェント経由で転職しましょう。その過程もSNS、ブログで発信しつつ。

30歳超えつつ、未経験からIT業界に飛び込むのは割とリスキーです。どうしてもIT業界は若い人が有利な業界です。

「俺に転職なんて無理だ・・・」とか「ネガティブな理由で辞める人を雇う会社なんてない・・・」とか思ってないで行動が大事です。

安心してください。ネガティブになりがちな退職理由の面接での説明の仕方は下記。

関連:面接で退職理由・転職理由を聞かれたらネガティブでマイナスな答えはダメなのか?実は言ってもいいけど答え方がだいじな件。

業種のスライドよりも業界のスライドの方がうまくいく傾向が強いです。

例)営業職→経理とかよりも営業職→他の業界の営業職・・・など。

転職エージェントでは案件数がめっちゃ多いDODAエージェントサービスリクルートエージェントがまず利用すべきエージェントです。

【現実的】世代別:転職エージェントおすすめランキングベスト3を30代後半で会社辞めて転職したぼくが解説する。

あまりに今の給料が安い場合は別ですが、それなりの年収なら「通勤時間がすごく短い」とかもワークライフバランス的に最高です。下記参照。

転職理由は年収だけ?年収以外の転職メリットはたくさんありますよ。ストレスの少ない職場を探しましょう。

時間とメンタルに余裕を持ちつつ、副業で頑張るのが人生逃げ切るカギになってきます。

ブログは気軽に始められる副業ですよ。

ただし、ぼくみたいに書きたいように書いてると中々収益は伸びません爆

マナブログとか副業コンパスTsuzuki’s blogとかマクリンとかが参考になると思います。みんな有能すぎるけど。

世界一簡単にWordPressブログの始め方(サーバーはロリポップ!)を2年運営しているぼくが解説する。おすすめテーマはJINかSANGO!

【ブログ初心者向け】アフィリエイトって何?わからない人向けにわかりやすく解説!おすすめASPも紹介します!副業しよう!

ブログで収益、お金を稼ぐってどういうこと?グーグルアドセンスから詳しく解説。

ブログの現実的なところも公平に説明しておきますか・・・▼

【悲報】ブログでアドセンス合格してもPV1万とかじゃ、実はそんなに稼げない。取るべき対策はやはりアフィリエイト。

副業でブログって実際稼げるの?兼業ブロガーを2年やった会社員が説明します。

というわけで今回は以上です。

人生楽しく〜。