エンジニアに転職する方法

お金の集まる業界に行かないと収入は絶対に上がりません。

このカテゴリーでは、現在、最もお金が回ってる業界=IT業界でエンジニア、プログラマーとして転職する方法を解説します。

「未経験OKなエンジニア案件」なんてそんなうまい話は無さそうですが実はあります。

 

エンジニアと一言で言っても派遣エンジニアから正社員エンジニア、フリーランスエンジニア(独立)など働き方は様々。

実務経験のある方から完全未経験の初心者まで、ステージに合わせたエンジニア転職方法をお届けします。

 

フリーランスエンジニアになれば月収80万円とかが普通の世界なので、今の仕事の報酬や待遇に全く満足していない現在25歳くらいまでの未経験者は速攻でエンジニア目指すべき。

 

エンジニアになっておくと、TwitterとかYouTubeでの発信でもかなり無双できるので副業収入にも直結しやすいです。

たとえエンジニアになれなくてもIT業界に近い世界に身を置くことがマジで年収アップの秘訣です。

 

廃れてる業界にいても給料は上がりません。まずはそこから。

未経験からITエンジニアになる方法その①:派遣エンジニアとして働く。完全未経験OK。

派遣社員と言っても時給は1800円とかが普通です。他の業界よりもかなり時給が高い。

交通費も支給されるパーソルテクノロジースタッフがおすすめです。

関連記事:【20代未経験OK】パーソルテクノジースタッフでプログラミングスキル無しから大阪で派遣エンジニアになる方法を解説。

[kanren id="5055"]

未経験からエンジニアになる方法その②:裏技だがポテンシャル採用狙う。

いきなり裏技です。

基本的に「業界経験者向け」の正社員エンジニア転職エージェントであるレバテックキャリアに登録しつつ、「ポテンシャル採用」があるか相談してみる感じです。

この技が功を奏するのは年齢25歳までと思ってください。

と、言ってもやはり普通は派遣エンジニアからスタートするか、プログラミングスクールで学ぶのが王道です。

未経験からエンジニアになる方法その③:プログラミングスクールに通う。

有料、無料、通学型、オンライン型などいろんなプログラミングスクールがあります。

無料相談会などを利用しつつ、気になるところは全部相談して、肌に合うスクールを見つけましょう。

 

オンライン学習では転職支援サービスも付いているCodeCampGateの充実度が素晴らしいです。

関連:【通学無しのプログラミングスクールCodeCampGate(コードキャンプゲート)】オンライン特化型でエンジニア転職を可能に。

[kanren id="8271"]

無料の転職支援付プログラミングスクールなら、ギークジョブがおすすめです(20代、東京近辺で働ける人限定)。

関連:【無料プログラミングスクール】GEEK JOBで最速でプログラミング未経験からエンジニアになる方法。オンライン対応。

[kanren id="7440"]

今後需要が爆伸びしていくであろう人工知能(AI)やPythonを学ぶならAidemyが激アツです。

関連:Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアム)の特徴。オンラインでAIエンジニアスキルが学べる。基礎知識の無いプログラミング初心者OK。

[kanren id="8046"]

転職保証付プログラミングスクールですとDMM WEBCAMPが注目です。オンライン、通学の両方に対応しています。大阪校もあります。

【20代未経験OK】転職保証付プログラミングスクールDMM WEBCAMPの特徴。教育訓練給付金制度有り。

[kanren id="8088"]

業界経験2年くらい積んでフリーランスエンジニアになれば月収60万以上が普通。

レバテックフリーランスギークスジョブMidworksなど、フリーランス専門エージェントをどんどん利用していきましょう。

 

IT業界は人不足が深刻な業界なのでまず仕事が途切れることも無いし、万が一、仕事が途切れてもお金が入るシステムのあるエージェントもあり(Midworksとか)。

まずはフリーランススタートなどでどんな案件があるのか、フリーランス初心者チェックするのもありですね。

[kanren id="6836,6949,6907,6966"]

まとめ:人生無双したい人はエンジニアという生き方をすぐに始めるべき。

若いうちからエンジニアになっておくと人生逃げ切れる確率が超高まります。

「そんなにやりたいことも無いんだけど人生余裕で過ごせるだけのお金は欲しい・・・」という贅沢な人はぜひ目指しておくべきなのがエンジニア。

会社に縛られない生き方をしたい人にもおすすめです。プログラミング能力ってまさに自分の力になりますからね。

というわけでエンジニア転職カテゴリーです⬇︎