【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【フリーランスエンジニア概況丸わかり】フリーランススタートで独立初心者は報酬&案件を横断検索すべき理由解説。

フリーランススタート

どうも、フリーランスエンジニアで報酬爆増をみんなにしてほしいブロガー、ダリーです。

さて・・・。

いきなりですが、皆さんはフリーランスエンジニア専門エージェント世の中にいくつくらいあるかご存知ですか?

 

一番有名どころではレバテックフリーランスギークスジョブなどがありますが、実は100社以上あるんです。

割と全部の案件を一つずつ調べるのはかなり大変そうですよね。

 

そこで今回は選りすぐりの優良フリーランスエンジニア専門エージェント45社と提携し、フリーランス案件が横断検索できるという便利すぎるさーービス、「フリーランススタート」をご紹介します。

 

「フリーランススタート」とは、簡単に言うと、2019年より展開する日本で最も多くのフリーランスエンジニア向け案件が掲載されている国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジンです。

フリーランス専門にチューニングされたグーグルって感じですね。

 

案件情報を開発言語や単価、勤務地、案件の特徴など、希望する細かな条件で横断検索できるので、今のフリーランス市場をザッピングしたい時にかなり重宝されているサービスです。

自分から探していくスタイルなので、エージェントからの案件を断りまくってなんか気まずい・・・という状況もフリーランススタートでは生まれないんですよね。

 

案件応募までワンストップで完結する点や各フリーランスエージェントサイトで登録フォームや経歴書の入力を都度行う必要が無い点など、フリーランススタートはかゆいところに手が届いてるサービスです。

 

それでは、フリーエンジニア初心者はまずフリーランススタート使っておいた方がいいんじゃね?という理由を解説していきます。

TRY NOW
フリーランススタートを無料で使う

フリーランススタートの特徴:全国の90000件以上のフリーランスエンジニア案件を一発横断検索できる。応募までワンストップで完結。

フリーランススタートの使い方を解説

はいまずこれ。

自分のスキルと照らし合わせて横断検索できるのがいいですね。

希望単価や週5以下の案件など細かく設定できるので業界の概況が一発でわかります。便利すぎ。

特徴②:各エージェントの特徴を比較し、口コミを閲覧することで、気になるエージェントにワンタップでコンタクト可能。

各エージェントごとに得意職種・業界、福利厚生、中間マージン(手数料)、支払いサイトなどなどは異なるわけですが、フリーランススタートを使えば各エージェントの考え方を俯瞰してみることが可能。

口コミも見えるので各エージェントの性格を知っておく上でも、まず独立を考えているエンジニアは使っておくべきサービスですね。

TRY NOW
フリーランススタートを無料で使う

特徴③:全国のフリーランスエンジニア案件相場の統計分析が可能に

フリーランススタートでは言語別、都道府県別に横断検索が可能

フリーランススタートでは、開発言語別、エージェント別、職種別に、都道府県別の最高単価、最低単価、平均単価、中央値単価などフリーランス案件の相場を分析、包み隠さず公開しています。

 

「今あるスキルレベルでのフリーランス案件の相場」に見合った「最も好条件で最適な案件」が簡単に導き出せるワケです。

エンジニアの年収って自分で低く見積もってしまうとその単価に設定されちゃいますからね。

それだといつまで経っても豊かにはなれないのでその辺はシビアめに行きましょう。

 

ちなみにフリーランススタートがマージンを抜くことは無いので安心して使いましょう。

というわけで要チェックです。

TRY NOW
フリーランススタートを無料で使う

唯一のデメリット:非公開案件がほとんど無い。求人が終わっている案件もたまにある。

あくまでフリーエンジニア業界の概況を知るためのもの・・・そしてその後、各エージェントにハッパかける材料に(爆)・・・みたいな使い方がいいと思います。

 

非公開求人もガンガン案内してほしい&見たい方はフリーランスエンジニア各エージェントに相談してみましょう。

おすすめは業界最大手のレバテックフリーランスや福利厚生制度が手厚いmidworks、地方案件強めがいいならギークスジョブPE-BANKですね。

関連:【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。

【独立の不安解決】midworksを東京、埼玉、神奈川、千葉のエンジニアは使い倒すべき理由。マージン率もサポート体制を考慮すれば安め。

【関西案件も豊富】ギークスジョブの特徴とメリット。エンジニアの平均年収780万円以上で福利厚生【フリノベ】も手厚い。

PE-BANKの特徴。マージン率全公開の良心的エージェント。Uターン転職、地方のフリーランスエンジニア案件を探してる人は必須。

まとめ:フリーランススタートは自分のエンジニアとしての相場の道案内として使うべきですね。道に迷う前に使っておこう。

最初にザーッと地図読んでおかないと高確率で迷う人っているじゃないですか。

各エージェントの言ってることが正しいかの判断材料にも使えるんで、早めに装備するに越したことはないです。

独立を考えているけど判断材料に乏しいエンジニアの方は一度、フリーランススタートを使ってみてはいかがでしょうか。

TRY NOW
フリーランススタートを無料で使う

 

【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。実は未経験でも20代なら派遣エンジニアとしてスタートできるので解説。

低収入の20代サラリーマン社畜の特徴。そのままだと人生詰みます。解決策はITからめて勉強するしかないです。