「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

PE-BANKの特徴。マージン率全公開の良心的エージェント。Uターン転職、地方のフリーランスエンジニア案件を探してる人は必須。

独立を考えているITエンジニアにおすすめのPE-BANKのトップページ

どうも、IT転職ブロガーのダリーウメモです。

今日はフリーランスエンジニアという言葉がまだ無かった時代からエンジニアの業務委託案件をサポートしてきた業界屈指の老舗エージェント、PPE-BANKのご紹介です。

PE-BANKの特徴としては

  • 登録者の継続年数が長い(満足度高い)ので年齢層は他のエージェントよりは高め
  • 全国各地に9つの拠点を置き、地方案件にかなり強い。Uターン転職でも安心。
  • 契約内容、手数料(マージン率)を公開(8%~12%)。透明性が高く会社として信用できる。

・・・という感じです。

老舗ならではのエージェントの「傾聴力」もハンパない感じなので、フリーランスという働き方に少しでも不安のある人は相談してみてはいかがでしょうか。

 

とか言って案件数とか少ないんだろ?」と思われる人もいるかもですが、案件数は常時50000件、取引企業数は1000件以上。

関東エリアでの平均年収は847万円とのこと(ホームページより)。

 

結論を先に言うと、PE-BANKはJavaなどの業務系言語(地方はJava率高め)のフリーランス案件を探してる人は使って損は無いエージェントです。

と言っても、その他WEB系言語案件ももちろんあるので一度相談してみましょう。

COBOLなどレガシーな言語での案件もあるのがPE-BANK、さすが老舗といったところです。

 

荒波のIT業界で30年も運営されてるPE-BANKはエンジニアからの信用があってこそです。

落ち着いた雰囲気でプロエンジニアとして働きたい人にPE-BANKはおすすめです。

TRY NOW

ITエンジニアの地方案件に強いPE-BANK。業務委託(フリーランス)という働き方で思わぬ年収増が起こるかも。

PE-BANKは全国に9拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、京都、岡山、広島、福岡)有り、地方在住のエンジニアへのアクセスが非常に強固な態勢。

マージン率(PE-BANKに入る収入)も12%~8%と低めの設定を開示しており、非常に透明性の高い運営内容をPE-BANKはされてます。

PE-BANKを使うメリット:面倒な営業、事務はPE-BANKが代行。

PE-BANKでは「共同受注契約」という形を取っており、営業や事務は当社の役割となっているため、フリーランスエンジニアの方には、IT業務に集中できる体制が整ってます。

 

フリーランスになると、本業であるIT業務以外の営業や事務もすべて自分でやらないといけなくなるため、独立することに二の足を踏む方もいらっしゃいますが、PE-BANKならそのような心配は無用。

営業、経理、総務に当たる業務はPE-BANKがやってくれるってありがたすぎますね。

TRY NOW

PE-BANKを使うメリット:全国に拠点があるのでどこでも仕事が可能。

全国の各拠点が地域性を考慮した営業を行っているため、地方在住の方や、独立を機にUターン・Iターンをお考えの方にご紹介できる案件が豊富に揃っています。

PE~BANK のすごいところ。営業代行確定申告サポートだけじゃない。メンタルヘルスケア制度、人材交流などサポートも充実。

PE-BANKがフリーランスエンジニアに支持されている理由。営業代行、確定申告サポート、充実の福利厚生、教育サポート体制

PE-BANKは、仕事以外でもフリーランスエンジニアをサポートするさまざまな制度が充実。

健康面では、病気やケガなど万が一の時に備える独自の共済会制度をはじめ、定期健康診断サポート、フィットネスクラブ補助金制度、メンタルヘルスケアのための無料カウンセリングなど、正社員と同等の制度を用意。

 

教育面では、IT資格取得支援、ITセミナー受講支援はもちろん、Oracle認定資格試験・研修サービス35%OFF割引、オライリーオンライン書籍20%OFF、レアジョブオンライン英会話割引・・・などの充実具合。

また、フリーランスエンジニアが交流を深める場も提供。各拠点で行われる交流会の他、エンジニア同士やご家族とのコミュニケーションの場であるプロエンジニアフェスティバ ルを毎年開催…など普通の企業以上に充実した内容となってます。

まさに技術に専念したい人向けのフリーランスエンジニア専門エージェントです。

TRY NOW

まとめ:東京以外でフリーランスエンジニアをやるならPE-BANKは外せない選択肢。

人生が好転していく計画グラフの図

確かにエンジニアの案件単価って東京都その他地方じゃかなりの開きがあるのが現実なのですが、固定費の方は地方が断然安いですからね。

東京での生活で様々なストレスで疲れてるエンジニアにとってPE-BANKは頼れる助け船になってくれそうです。

気になった人は一度相談してみましょう。

TRY NOW

 

その他、業界最大手のレバテックフリーランスでも大阪などの地方案件はあります。

レバテックフリーランスは支払いサイトが業界最速の15日なのがいいですね。

マージン率、案件などの比較のためにもエージェントは最低2つは使いましょう。

レバテックフリーランスのトップページ。業界最大手で案件も豊富。低いマージン率でエンジニアからの信頼も絶大。 【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。

関連:【エンド直受けに強いレバテックフリーランス】マージン率は?まず利用すべきフリーランスエンジニア専門エージェントで収入アップの仕組みを解説。

【関東(東京、神奈川、千葉)のフリーランスエンジニア案件なら】フォスターフリーランスの特徴をくわしく解説:5000件以上の案件の多さ&エンジニア満足度90%。