【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

Midworksの特徴。東京・埼玉・神奈川・千葉の独立初心者エンジニアは使うべき理由。マージン率もサポート体制を考慮すれば安い。

midworksの持つ案件は首都圏を中心に約3000件以上。エンジニア全体の市場価値向上を約束する頼れるエージェントです。

どうも、エンジニアの働き方をもっと自由にするため書いてます、ダリーです。

 

今日は関東在住のエンジニアにおすすめしたい「正社員並みの待遇とフリーランス並みの報酬」という都合が良すぎるサービスで定評のあるmidworksというエンジニア案件紹介サービスを紹介します。

 

最初にこのMidworksを使い倒すべき人の特徴をまとめておきます。

  • 関東一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)にお住まいで週3勤務以上の常駐案件を探しているエンジニア。
  • プログラミング、エンジニア経験が1年以上のエンジニア。
  • フリーランスエンジニアが稼げるのは知ってるけど、まだ独立はこわいな…と思っている慎重なエンジニア。
  • 要はフリーランスエンジニア初心者

と、なっております。

 

と言うのもですね、今回紹介するMidworksでは4つの「正社員並みの保障」が無償で付いており、まとめると、

  • フリーランス協会のベネフィットプランを無償提供
  • クラウド会計ソフトfreeeの個人事業主プランの無料利用が可能。確定申告そのものの代行プランも有り(1年目は50%オフ)
  • 保険代理店の紹介による正社員時代に受けていた社会保険、雇用保険、厚生年金の代替プランを用意。さらに案件受注期間中は保険料半額負担で疑似労使折半を実現。
  • 保険にはフリーランス賠償責任補填も付帯。業務遂行中の対物・対人の事故だけでなく、情報漏えいや納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延等、フリーランス特有の賠償リスクに備えているので安心して働けます。
  • 日本一の福利厚生サービス「リロクラブ」と業務提携。年会費負担無しで各種サービスが受けられます。

はい、いっぱいありすぎて5つになってしまいました。

 

「フリーランスとして独立するのに不安のある人、でもいつかは独立したい人」にmidworksは強力な味方になってくれるんですね。

他のエージェントよりも高単価の案件も多数。気になる方は一度相談してみましょう。

 

さらに下記で解説しますが、「万が一仕事が途切れた時でも」月額契約単価の80%を日割りで受け取れる「給与保証制度」がmidworksにはあります。

 

給与保証制度を使うには一定の条件が必要ですが、これってすごくないですか。

「独立しても食えない可能性」は限りなくゼロ。ヤバい。

気になる人はMidworksに相談してみましょう。

TRY NOW

文章を読むのがダルい人はフリーランスエンジニアのりゅうけんさんがMIDWORKSガチ面談している動画で一度確認してみましょう。月3万円まで交通費も出るらしいぞ(定期代)!

Midworksで高報酬&フリーランスでも安定した生活を手に入れられるってマジ?をくわしく解説。食いっぱぐれが無しの給与保証制度がヤバい(月額契約単価の8割)。

midworksでは正社員よりも給料が高くなる例が非常に多い。そして通常のフリーランスエンジニアよりも単価の高い案件を保有。継続して案件を獲得できるサポート体制も充実。

 

上記でほとんど説明しちゃいましたが、関東近郊、一都三県でのフリーランスエンジニア案件を探してる人はMidworksは絶対使って損の無いエージェントです。

エンジニアに選ばれている理由を解説していきます。

はじめてフリーランスエンジニアとなる方でも使いやすいエージェントです。

業界最大級の保有案件数。8割が非公開求人。

約3000件以上の案件を抱え、登録者でないと見れない非公開求人が豊富にあるmidworks。

営業活動も代行してくれるのでエンジニアは自分の仕事に集中できます。

フリーランスでも正社員並みの保証付き。給与保証制度があるのはMidworksだけ。

万が一仕事が途切れた時でも月額契約単価の8割が保証されます。ヤバいです。不安感ゼロです。

交通費も月額3万円まで支給されるとのこと(上記、りゅうけんさん動画より)。

 

働きやすさの詳細を確認したい方はmidworksに相談してみましょう。

TRY NOW

Midworksのマージン率について。実質10%〜15%。発注金額をエンジニアに開示。透明性高い。

Midworksのマージンは業界トップクラスの低さ。実質10%から15%です。

上記の手厚い福利厚生制度を加味していくと実質的なマージン率は約10%から15%です。

安心感を得ながらフリーランスの高報酬を狙いたいエンジニアにMidworksは支持されてます。

割と運営ギリギリのラインでエンジニアのことを考えてくれてるエージェントだと思います。

TRY NOW

まとめ:正社員感覚でフリーランスエンジニアとして働きたいならmidworksは大いに活用すべし。関東以外にも進出してほしい。

midworksでは様々な正社員並みのサービスが有ります。健康診断優待のあるフリーランス協会やリロクラブへの加入などなど。

正社員並みの保証を得つつ、フリーランスとして活躍できるのがMidworksのミソです。

何かと不安が先に思い浮かぶ独立初心者のエンジニアには絶対使ってほしいエージェントですね。

 

高単価狙いつつ、バランス感も大事にしたいエンジニアは一度相談してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、リモート案件、週2勤務、週3勤務のフリーランスエンジニア案件をお探しならITプロパートナーズが割と案件豊富です。

TRY NOW

関連【関西案件も豊富】ギークスジョブの特徴とメリット。エンジニアの平均年収780万円以上で福利厚生【フリノベ】も手厚い。

【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。

PE-BANKの特徴。マージン率全公開・地方案件に強いフリーランスエンジニア専門エージェントを徹底解説。