「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。

レバテックフリーランスのトップページ。業界最大手で案件も豊富。低いマージン率でエンジニアからの信頼も絶大。

どうも、ITエンジニア転職ブロガーのダリーです。

現代、ちゃっちゃとプログラミングなどのITスキルを身に付けて高単価な業界で稼ぐのが人生逃げ切るための最速ルートなんですが、ある程度IT業界積んだら一度はフリーランスエンジニア(独立したフリーのエンジニア)として働こうよというお話。

 

フリーランスエンジニアになるメリットとしては

  • 自分のスキルがダイレクトに収入に反映される。正社員エンジニアでは無理筋な報酬設定が普通に可能。要はやたら高報酬。
  • 自分の都合で働く時間が選べる。
  • 正社員のように謎な責任は負わされないし、業者との折衝などプログラミング以外の仕事をやらなくていい。
  • 上記の理由により自分のプログラミングスキルが上がり続ける→さらに収入アップ

といった感じです。

 

「フリーランス」といえばなんかめっちゃ難しそうなイメージを持たれる人も多いと思いますが、実は業界経験2~3年でフリーランスエンジニアになることは可能。

IT業界は他の業界以上に人手不足が続いており、業界経験者の座れる席は有り余ってます。

しかも、「超絶高単価」ってメリットしかないじゃないですか。

 

というわけでIT業界経験者、プログラマー、エンジニアは人生の選択肢として一度は「フリーランス・業務委託」を考えておくべきです。

節税とかの勉強にもなるし、正社員に戻りたければその時また戻ればいい話で。

 

で、今日は「いざフリーランスになるぞ」って時にまずはじめに利用すべきエンジニア専門エージェント、レバテックフリーランスの紹介です。

 

業界認知度は№1ですし、登録者数も10万人超えのレバテックフリーランスなのでご存知の方も多いと思いますが、改めて「エンジニアが収入アップするためには使っとかないとヤバい理由」をまとめます。

 

結論を先に言うと、「案件はエンド直受けばかり=エンジニアにたくさん報酬が払える&低マージンのレバテックフリーランスは使わない理由は皆無」ということです。

TRY NOW

レバテックフリーランスの特徴:業界トップクラスの高単価報酬。案件数も最大級。支払いサイトは業界最速の15日。

案件の提案件数は年間10万件を超えているレバテックフリーランス。

しかも下請け業者が間に入ってない「エンド直受け案件のみ」なので高単価で仕事を取ってきてくれるわけですよ。

その高単価な仕事をそのままエンジニアに振るので「報酬がやけに多い」という状態となります。

いや、まじでうらやましいっす。

 

しかも、支払いサイトは業界最速の15日。

月末締めで翌月15日に報酬が支払われるって( ^ω^)・・・

その辺の正社員よりも支払い速いじゃないですか。まさに資金豊富な大手エージェントだからこそなせるワザ。

 

案件参画中のフォローも徹底しており、「人、規模、仕事(案件)」が揃っているレバテックフリーランスはフリーランス初心者にとって不安材料と使わない理由が見つからないです。

 

「レバテックフリーランス気になるけど、ぶっちゃけエンジニア経験1年しかない・・・」とか「35歳超えてるけど案件ってあるの・・・」とか疑問が出てくる方は一度レバテックフリーランスへ無料相談してみましょう。

 

TRY NOW

レバテックフリーランスのマージン率(仲介手数料)は?10%から20%の間くらいと言われています。

アイデア、ひらめき、電球

フリーランスエンジニア案件を扱うエージェントとしては一般的なマージン率だと思います。

実はレバテックフリーランスからはハッキリと公表はされてはいません。

 

でも「圧倒的低マージン」と一応レバテックフリーランスはうたっているので気になる人はそれとなく聞いてみましょう。

 

ちなみに派遣エンジニア(時給制)だとマージン率は40%になったりすることもあるそうです(派遣エンジニアはマージン率高め)。

フリーランスエンジニアのマージン率は高くても20%台までと覚えておきましょう。それ以上は転職エージェント側がピンハネしすぎということです。

 

レバテックフリーランスの案件は常駐先企業からの「直請け案件」がほとんどです。

そしてレバテックに抜かれる金額も上記のように10%から20%なのでエンジニアの高収入が期待できます。

レバテックフリーランスは業界最大手なのであくどい商売はしてませんが、最低限の交渉の材料になるようにフリーランスエンジニアのエージェントは2つ以上登録しておきましょう。

 

実地経験2~3年なら、登録エンジニア数16000人超えのギークスジョブなどが候補になってくるでしょう。

ただしギークスジョブは週5日の現場常駐型案件がメインです。

週2~3日で働きたい人はITプロパートナーズなどに相談してみましょう。

関連:PE-BANKの特徴。マージン率全公開の良心的エージェント。Uターン転職、地方のフリーランスエンジニア案件を探してる人は必須。

【関東(東京、神奈川、千葉)のフリーランスエンジニア案件なら】フォスターフリーランスの特徴をくわしく解説:5000件以上の案件の多さ&エンジニア満足度90%。

クライアント企業の発注単価と自分の取り分を最低限意識しましょう。それがプロエンジニアへの第一歩。

クライアント企業(客先常駐先)からエージェントがいくらで受注したのか、マージンはどれくらい抜いてるのか。

エージェントにハッキリとは聞きにくいし普通は教えてくれないですが、「他のエージェントの時はこうだった」と言えるくらいの交渉力は必要だと思います。

 

自分のホンネをぶつけつつ、ぶっちゃけた希望金額なんかも正直にエージェントとは話した方が得策です。

仲良くなれば色々教えてくれるようになるかもしれません。

ぼく、お金に興味は無いんです」という態度ではボラれても文句は言えない状態ですのでそれだけは避けましょう。

TRY NOW

番外:高単価で稼ぎがいいフリーランスエンジニアへの道のりの第一歩は派遣エンジニアから。

ドルの札束

「じゃあそんなに稼げるフリーランスエンジニアにどうやったらなれるの?」という人のために簡単に解説します(すでにエンジニアの方は読み飛ばして頂いてOKです…)。

当然ながら業界未経験、プラグラミング未経験ではレバテックフリーランスなどの業務委託専門エージェントは利用できません。

「ではどうすればいいか?」

 

業界未経験の人が取れる行動は2つありまして、

  • 未経験でも働ける「派遣エンジニア」になる。
  • プログラミングスクール(オフライン型がおすすめ)で勉強してから派遣エンジニア、または正社員エンジニアとして2年ほど働く

です。

順に説明します。

「未経験からなれる」派遣エンジニアになる方法。実は派遣エンジニア専門エージェントで仕事を探せばOK。

パーソルテクノロジースタッフやリクルートが運営するリクルートITスタッフィングなどを使えばOKです。

 

記事もしてますので気になる人はどうぞ。派遣といっても時給は他の業界よりもかなり高いです。

2年ほど経験を積めばレバテックフリーランスなどを利用しつつ、フリーランスエンジニアに挑戦してみましょう。業界経験1年でフリーランスとなる人も普通にいますよ。

 

経験2年とかででフリーランスって大丈夫なのか」と思われがちですが、割と余裕です。

自分を過小評価してるパターンが本当に多いのでレバテックフリーランスやギークスジョブなどのエージェントに相談してみましょう。

TRY NOW

 

関連:【高収入】IT業界・プログラミング未経験でも派遣エンジニアになる方法。【パーソルテクノロジースタッフって実際どうなの?】を調べてみたので解説。

【20代向け】業界未経験だけどITエンジニアになりたい人へ。派遣エンジニア専門のITスタッフィングは最低使っておくべき理由。

リクルートITスタッフィング公式サイトのトップページ 【20代向け】リクルートITスタッフィングならIT業界未経験でも爆速で派遣エンジニアになれるので解説。他業界より時給は高め。 パーソルテクノロジースタッフの派遣の仕事は交通費がちゃんと支給されます。 【完全未経験OK】パーソルテクノジースタッフでIT業界・プログラミング経験無しから時給高い派遣エンジニアになる方法を解説。20代なら使って損無し。

またはプログラミングスクールで3カ月ほど集中して勉強してからキャリアを積む。

全くの未経験からIT業界に行くのはちょっと・・・という人はプログラミングスクールに通いましょう。

弁護士や薬剤師などの他のスキルよりもプログラミングスキルって抜群のコスパで得られます。

 

そういう意味では「70万円するプログラミングスクール」も実は割安だったりします。

と、言っても勉強時間はやはり600時間は必要になってきます(弁護士などはこれよりはるかに勉強時間が必要)。

 

TECH::EXPERTというスクールなら勉強時間を600時間確保しつつ、最後は転職先も紹介してくれるのでかなりエンジニアへの道のりがスムーズです。

関連:【独学無理な人向け】TECH::EXPERTの評判は?テックエキスパートがプログラミングスクールで実はコスパ良いので解説。

テックエキスパートのトップページ 【独学無理な人向け】TECH::EXPERTの評判は?テックエキスパートがプログラミングスクールで実はコスパ良いので解説。

TECH::EXPERTに無料相談する

「正社員エンジニアとして経験を積んでからフリーランスエンジニアになりたい」って人は、正社員エンジニア専門エージェントもあるので効率的に転職活動ができます。

 

関連:【レバテックキャリアの評判を徹底解説】ITエンジニア、ウェブクリエイター専門の特化型転職エージェント。未経験のポテンシャル採用もアリ?

IT・WEB業界専門の特化型転職エージェントのレバテックキャリアのトップページ。サポートが充実、内定率も高いのが特徴。 【レバテックキャリアの評判を徹底解説】ITエンジニア、ウェブクリエイター専門の特化型転職エージェント。未経験のポテンシャル採用もアリ?

上記、レバテックキャリアレバテックフリーランスと同じく「レバレジーズ株式会社」が運営してます。

 

派遣エンジニアとして2年ほど修行、またはレバテックキャリアなどで正社員エンジニアを経験しつつ、レバテックフリーランスでフリーランスエンジニアとなり、「やたら稼ぐエンジニアとなる」というのがぶっちゃけ現代もっとも無双できる生き方だと思います。

 

エンジニアを後押しするツールは2019年現在、揃いまくってるので利用し倒しましょう。

TRY NOW

まとめ:独立初心者はレバテックフリーランスは必須エージェントです。

人生が好転していく計画グラフの図

はい、マジで。

今日お話した内容は業界未経験で35歳超えてるぼくではほぼ100%年齢的にムリなキャリアの積み上げ方です(若い人がうらやましいです)。

というわけで現在27歳くらいまでなら上記の方法で鬼稼げるエンジニアになれる可能性がかなり高いです。

 

普通の業界の給料の安さに絶望していたり、今後のキャリアに不安がある人は「エンジニア」という選択肢もアリではないでしょうか。

実は大阪などの地方案件にも強いレバテックフリーランス

大阪などの地方案件にもレバテックフリーランスは太いパイプがあります。

東北や、名古屋、福岡など地方の案件に強いフリーランスエンジニア専門エージェントとしては他に業界老舗のPE-BANKがあります。

複数エージェントの合わせ技で、地方在住の人は相談してみましょう。

関連:PE-BANKの特徴。Uターン転職、地方のフリーランスエンジニア案件に強い老舗エージェントを解説。

TRY NOW

TRY NOW