【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。実は未経験でも20代なら派遣エンジニアとしてスタートできるので解説。

フリーランスエンジニア現在、最高の働き方で羨ましいです。35歳以上なら普通に転職活動しましょうね。

Mac、ブログ書いてたら現職で時間取られるのがバカらしくなって退職、転職しました、ダリーです。

今日のお題:単純にフリーランスエンジニアって収入多くて正直、羨ましすぎワロタ問題について、です。

ぼくは、現在38歳のおっさんなので、今からIT業界未経験で「フリーランスエンジニア」というのは少し無理があり過ぎます。

ですので、普通に転職エージェントを使って転職しました。

関連:37歳既婚者。転職活動1か月で内定頂きました。

【自信がない社畜が実際使ってわかった事】デューダ(doda)転職エージェントってぶっちゃけどうなの?に答える。30代40代転職におすすめの理由をくわしく解説。

ググれば、わかると思いますが、フリーランスのエンジニア(業務委託の個人事業主として働く)ってとにかく高収入。

5000件以上の案件があるフリーランスエンジニア専門のフォスターフリーランストップページ

東京のフリーランスエンジニアの平均年収は800万とか・・・。↑上記画像はフリーランスエンジニアの会員サイト:フォスターフリーランスより。

 

そして、プログラミングやITエンジニアの働き方に関して、ブログやYouTubeで発信すれば、またどんどん金が入ってくるという鬼無双状態です。

今日はフリーランスエンジニアをただただ羨ましいと礼賛する記事です。

現在27歳くらいの方だったら、未経験でも派遣エンジニアとして3年ほど現場で経験を積めば、フリーランスのエンジニアへの道は開かれてます。

派遣エンジニアでも、ITの業界はかなり高給です。すごい量のお金がIT業界には集まってますので。

お金の集まる業界は稼ぎやすいです。

気になる方は下記をどうぞ。

パーソルテクノロジースタッフの派遣の仕事は交通費がちゃんと支給されます。 【20代未経験OK】パーソルテクノジースタッフでプログラミングスキル無しから大阪で派遣エンジニアになる方法を解説。

20代で将来フリーランスエンジニアになるためのキャリアを積めば漂うその後の人生ヌルゲー感。未経験でも派遣エンジニアなら速攻でエンジニアになれる。一方、35歳超えてたら未経験からIT業界は現実的には無理なので転職活動!※転職エージェントを使いましょう。

ひらめき、電球

最初に言っておきますが、どうしてもIT業界は若者が中心となる業界ですので、35歳とか超えてたら目指すのは難しいと思います。

関連:世代別転職エージェントおすすめランキングを30代後半で転職したぼくが解説する。

当然、企業でエンジニアとして働いたご経験があるのなら話は別ですが、IT業界未経験からは無理ゲーです。

 

というわけで、おじさん、中年は普通に転職活動した方が無難です。

ちなみに転職サイトじゃなくて、転職エージェントを使ってくださいね。理由は後述します。

関連:

朗報:転職は無理ゲーじゃなかった!37歳でも転職ってできることが判明。30代後半でも内定した転職方法を解説。

リクルートエージェント大阪って評判悪い?費用は?実際30代転職で使ってみたぼくが特徴を解説。

 

「なんだ・・・おっさんじゃフリーランスエンジニアになれないのか・・・」と思うかもしれませんが、普通の転職でも給料や待遇は上がる可能性はありますので、人生のチューニングとしては普通の転職でも全然OKだと思います。

実際、ぼくも転職して、給料は上がり、通勤時間は3分の1になりました。割と最高です。

ラップトップを持って荒野を見据える男性給料ずっと低いままの会社、昇給が無い会社はやめるべき理由を解説。悩み解決方法は転職しかないですよ。

20代なら、派遣エンジニアとして経験を積んで将来の年収激増を目指しましょう(IT業界未経験OK)。

小学校でもプログラミング習うようになるとか言うじゃないですか。

実際、エンジニア業界は超人手不足だし、高給だし絶対早いうちから学んだ方がいいですよ。

資格なんかもいらないし、2〜3年現場経験積んでフリーランスエンジニアになれば月収60万とか余裕の業界です。

ITエンジニア未経験でも派遣エンジニアからスタートすれば普通に業界に入れます。若い人はなおさら。

IT派遣エンジニアに関しては下記を参考にしてください。

オススメは、やはり大手のパーソルテクノロジースタッフですね。その理由を別記事で解説しています。

パーソルテクノロジースタッフの派遣の仕事は交通費がちゃんと支給されます。【20代未経験OK】パーソルテクノジースタッフでプログラミングスキル無しから大阪で派遣エンジニアになる方法を解説。

関連:

【パーソルテクノロジースタッフって?】IT業界・プログラミング未経験でもエンジニアで仕事したい人向けの派遣サービスを紹介、くわしく解説。

ぼくは、実際ITの現場で働いたことがないから、人からよく聞く話なんですけど、SIer(エスアイアー)と呼ばれる職種は、給料も安いままで、職場環境も最悪みたいだから、やめた方がいいって話。

SIerの企業は人の入れ替わりも激しいし、技術も身につきにくいそうです。。。主な言語はJavaとか(大阪などの地方ではJavaがまだまだメインらしい)。

で、目指すなら「WEB系エンジニア」、「自社開発系エンジニア」です。私服で勤務してイケてる感じの例のアレです。

主な言語はPHPとかRailsです。

MEMO
というわけで地元が大好きな人には少し残念なお知らせですが、オシャレ感もオフィスにありつつ高収入なITエンジニア案件が揃っているのは、やはり東京の案件です。地方と比べると案件数が100倍くらい違うイメージです。東京に出稼ぎに行くのも可能であればアリじゃないでしょうか(200万円くらい貯金がある場合)。

ぼくも一応は勉強してますよプログラミングは。褒めてください。

職業にはしなくても「全く知りません」よりはプログラミングの基礎はおっさんでも知っておいた方がいいよねって言うのがぼくの考えです。

Progateで無料で学べますので興味あるひとはやってみるべきですね(上級コースは有料。それでも月に980円)。

プログラミングわからない人向け!超簡単に初心者のぼくが説明する。

とりあえず、ITでも正社員案件狙っていきたい人はレバテックキャリアがおすすめです。

【正社員に特化のレバテックキャリア】ITエンジニア、ウェブクリエイター専門のおすすめ転職エージェントをくわしく解説。

 

派遣エンジニアや正社員エンジニアとしてキャリアを積んでからレバテックフリーランスなどのフリーランス専門エージェント使えば年収が現実的になります。

関連:【エンド直受けに強いレバテックフリーランス】業務委託・フリーランス専門エージェントで収入アップの仕組みを解説。

まとめ:若者はWEB系エンジニアの勉強をすれば、人生逃げ切り可能。30代、40代はは今の仕事がヤバければ、転職エージェントで転職、ブログやYouTubeで副業が吉。

ドルの札束

WEB系エンジニアだと年収600万なんて20代からクソ余裕なイメージです。

一般企業に勤める層で年収600万もらってる人なんて大企業じゃないと中々厳しいラインですよね。

関連:【悲報】年収500万円は中小企業会社員だと無理ゲーだった件。社員にコストかけられないのが経営者のホンネ。副業か転職しましょう。

 

一方、今20代の人はラッキーです。

 

エンジニアの業界は流れが速いので勉強は怠れないですが、なんせ高給なので人生逃げ切れる確率が激増します。

ITエンジニアはどう考えても、現代において最高の職種だと思いますね。

一念発起してプログラミングスクールでサクッとスキルをつけるのもアリですね。

テックキャンプエンジニア転職のトップページ【独学無理な人向け】テックキャンプエンジニア転職の特徴。短期集中型プログラミングスクールで「プログラミング未経験」から抜け出す方法。様々な職種からの転職組がDMM WEBCAMPを通してエンジニアに転職成功しています。【大阪校アリ・20代未経験OK】DMM WEBCAMPの特徴。転職成功率98%の転職保証付プログラミングスクールを解説。教育訓練給付金制度有り。Aidemy Premium PlanのトップページAidemy Premium Plan(アイデミープレミアム)の特徴。オンラインでAIエンジニアスキルが学べる。基礎知識の無いプログラミング初心者OK。

ぼく含め、おっさん連中に関してですが若者に給料で負けるのは悔しい面もあるとは思いますが、これは仕方ないことですよ。

過去を10秒くらい悔やんで、本業、どうしてもダルイ職場なら転職エージェントを利用しつつ転職して頑張りましょう。

 

幸い、よりいい転職先を見つけるツールは揃っておりますのであまり深く悩まないでください。

転職エージェント経由の転職については、過去記事に詳しいのでまたどうぞ。

関連:【絶対おすすめの転職エージェント】doda【デューダ】エージェント面談して確信した感想まとめ。30代、40代の転職成功したい人向け!

【おすすめ】リクルートエージェント大阪支社で転職面談してきた感想(30代男性)。転職のリアルが見えてきました。

【Bizreachの特徴・使い方】長期的視野で転職活動したい人向け(在職中OK)。転職エージェントとの違いも解説。