【Bizreach=ハイクラス求人】もっと給料が欲しい30代、40代ににおすすめの転職サイト、ビズリーチの特徴まとめ。飛び道具的に使っていきましょう。

ハイクラス求人サイトのビズリーチを使うメリットを詳しく解説します。




どうも、キャリアブルースマンのダリーウメモです。

37歳で転職に成功し、日々、キャリアについて考える転職応援会社員です。

今回は「正直、もっと高給を狙いたい」人に特化したサービス、ハイクラス求人中心の「ビスリーチ」というサービスをわかりやすく解説します。

ビズリーチは過去にぼくがおすすめしているDODAエージェントサービスリクルートエージェントと比べて、かなり「ハイクラスな空気」がみなぎっており、神秘的でさえある雰囲気です(サイトを見ればわかると思います)。

中長期的な視野でじっくり転職活動したい人におすすめ。

というわけで「一か月以内に転職したい」とか言う人には向いてません。

「年収1000万円とか無いと登録できないんじゃないの…?」と思ってる方もおられそうですが、それは勘違いです。

「ハイクラス求人に特化」がビズリーチの主旨なので、確かに現状年収500万円は無いと近寄りがたい雰囲気もありますが、年収制限なんてものはありませんので。

結論を言うと、他の転職エージェント(デューダとかとの合わせ技で「飛び道具的に」利用するのがおすすめです。

スカウト制度が他のどの転職エージェントよりも充実しており、登録している3200名以上の優秀なヘッドハンターがあなたのキャリアを評価し、スカウトしてくれます。

自分では探しようも無かった企業、業界から思わぬお声がかかるかもしれません。しかも高給中心。

自分でも気づけなかったポテンシャルをちゃんと見抜いてくれる優秀なヘッドハンターがいることは、これ、めっちゃ心強くないですか。

自分ではどうしても見えない部分もしっかりフォロー、年収アップのための視野が広がるはずです。

要は、ビズリーチって、転職の現場に精通したヘッドハンターの力を借りて、自分の市場価値を見極めながら転職活動ができるという、一度で二度美味しい的な求人サービスです。

これ、はっきり言って登録しといた方がいいと思いますね。

客観的な視点で自分を見つめるチャンスって人生にそうそうないですから。

まさにビズリーチはいざという時頼りになる「飛び道具」的な感じです。

というわけで「秘密兵器的ハイクラス求人サイトのビズリーチ」を利用するメリットをくわしく解説していきます。

ビズリーチって何?国内最大級のハイクラス求人サイトです。転職エージェントとの違いも解説。

公開求人数109000件、採用企業数10500件、登録ヘッドハンター数3200人のハイクラス求人サイト、ビズリーチ(Bizreach)公式サイトのトップページ

基本は、マイページ登録後、3200人以上在籍するヘッドハンターから来るスカウトを待つという、比較的受け身な利用スタイルでOKです。

なんと、ビズリーチで転職成功した人の8割は「スカウト」がきっかけになったとのこと(公式ホームページより)。

ハイクラス転職サイト、ビズリーチの特徴3つ。年収1000万円を超える求人が三分の一以上。

スカウトの内容によって自分の今の市場価値もわかりますよっていう(年収1000万円を超える求人が三分の一以上ってヤバイ)。

「えっ!スカウト待つ・・・それだけ・・・?」と思われる方もおられるかと思いますが、それだけです。

超絶シンプル。

ビズリーチを活用した転職活動の流れ。職務経歴書をアップロードしたら、スカウトを待つのみです。

基本が「待ち」なので強力な「飛び道具」といった感じです。

自分では見つけることができなかったキャリアを提示してくれるっていうところがミソ、面白いところです。

あっ、でも相当、自分のキャリアに自信のある人以外は他の転職エージェントとの併用コースで行きましょう(dodaエージェントサービスリクルートエージェントをおすすめしております)。

ビズリーチを使うメリット。強力なスカウト陣と高年収案件の多さが魅力です。

ビズリーチでは優秀なヘッドハンターのプロフィールが公開されています。

3200人以上のヘッドハンターに加えて、公開求人は109000件以上、採用企業社数は累計10500社と非常に豊富。大手外資系企業案件も多数。

ビズリーチのハイクラス求人の一例。高給が多いです。

「スカウト」なんて慣れてない人が大半だとは思いますが、スカウト経由で高年収企業に転職したエピソードがたくさんビズリーチ公式ページには載ってますね(画像はほんの一例。業種別に細かく載ってます)

ビズリーチ利用者の転職成功談。他にも転職成功エピソード多数有り。

日本人は謙虚な人が多いので、本当はヤバイレベルの自分の「ポテンシャル」にフタをしちゃってる人が多いと思います。

そんな人にスカウトっておすすめですね。

で、スカウトされるには・・・ビズリーチさんも言ってますけど、「職務経歴書」をかなり真面目に書くことが重要です。

ビズリーチにアップロードするということです(これはどの転職エージェントも同じ必須の作業)。

書き方は過去に記事にしているので参考にしてください。

情報が溢れ返ってますがとりあえずぼくの記事を読んでおけば間違いないと思います↓

関連:【30代、40代転職これで大丈夫】職務経歴書の書き方の基本を37歳内定者が詳しく説明します!

有料コースまであるビズリーチ。当面、無料コースでの利用でいいんじゃないでしょうか。

ビズリーチには有料プラン(プレミアムステージ)もあります。

有料プランはタレント会員2980円(30日)、ハイクラス会員4980円(30日)となっております(税抜き)。

使っているうちに「ビズリーチやべえ!」ってなった人だけで有料プランはOKだと思います。

ビズリーチとその他の転職エージェントの違いは?なんと、ビズリーチ自体からの求人紹介などは無し。全て企業、ヘッドハンターから直でお声がかかるスタイル。

精度の高いスカウトサービスがビズリーチ最大の特徴であり、選ばれる理由です。

「ビズリーチは転職エージェントではない」とはっきりと明言されてますね。

企業やヘッドハンターから直接お声がかかるというスタイルです。

ビズリーチはエージェントサービスとスカウトサービス、そして求人情報サイトの顔を併せ持ちます。

転職方法って主に3パターンあるんですが・・・

ビズリーチはその3パターン、全部の性質を持っています⇩

思わぬ縁を運んできてくれるかもしれないのがビズリーチの魅力ですね。

精度の高いスカウトサービスがビズリーチ最大の特徴であり、選ばれる理由です。

 

ビズリーチまとめ:転職に使えるものは全て使っておこう。ビズリーチはあなたの年収をブーストさせる可能性を秘めている。

ハイクラス転職サイトビズリーチ会員登録画面

はいそういうことです。

割と転職業界でも異質なことがわかって頂けたと思います。

しかしこのスタイルでどんどん企業と求職者のマッチングを成功させてるのも揺るぎのない事実。

本気で年収アップ、転職成功させたい人はトライする価値のあるサービスですね。ただし他の転職エージェントとの併用がおすすめです。

というわけで今回は以上です。

ビズリーチと共に併用すべき鉄板の王道転職エージェント、リクルートエージェントDODAエージェントサービスも利用しましょう。両方、業界の大手ですので。

doda【デューダ】のエージェント面談に行ってきた実体験まとめ

【絶対おすすめの転職エージェント】doda【デューダ】エージェント面談して確信した感想まとめ。30代、40代の転職成功したい人向け!

2018年10月9日
転職成功実績No. 1のリクルートエージェントの無料登録画面

【おすすめ】リクルートエージェント大阪支社で転職面談してきた感想(30代男性)。転職のリアルが見えてきました。

2018年9月25日

スポンサーリンク




スポンサーリンク






ハイクラス求人サイトのビズリーチを使うメリットを詳しく解説します。

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。