「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【Bizreach(ビズリーチ)の特徴】スカウトが充実。じっくり転職活動したい人向け(在職中OK)。転職エージェントとの違いも解説。

ハイクラス求人サイトのビズリーチを使うメリットを詳しく解説します。

どうも、キャリアブルースマンのダリーウメモです。

37歳で転職に成功し、日々、キャリアについて考える転職応援会社員です。

今回は「正直もっと高給を狙いたい、現状の給料とキャリアが見合っていない」人に特化したサービス、ハイクラス求人中心の「ビスリーチ」というサービスをわかりやすく解説します。

ビズリーチは過去にぼくがおすすめしているDODAエージェントサービスリクルートエージェントと比べて、かなり「ハイクラスな空気」がみなぎっており、神秘的でさえある雰囲気です(サイトを見ればわかると思います)。

中長期的な視野でじっくり転職活動したい人におすすめのサービスです。

「1か月以内に転職したい、転職活動を早く終わらせたい」という人にはビズリーチは、向いてません。

じっくり時間をかけて高年収に向けて転職活動したい人向けのサービスとなります。

というのも、順に説明しますが基本的にビズリーチは「登録してスカウトを待つ」というスタイルです。

「待ち」の姿勢が強めのサービスとなります。

「年収1000万円とか無いと登録できないんじゃないの…?」と思ってる方もおられそうですが、それは勘違いです。

「ハイクラス求人に特化」がビズリーチの主旨なので、確かに現状年収500万円は無いと近寄りがたい雰囲気もありますが、年収制限なんてものはありませんので。

最初にまとめると、ビズリーチのおすすめの使い方は他の転職エージェントとの合わせ技で「飛び道具的に」利用する・・・という使い方です。

Contents

ビズリーチの特徴:求職者と人材を求めるヘッドハンターをダイレクトに繋ぐという南壮一郎社長の発想から生まれた従来無かったサービス体制。管理職、グローバル人材、専門職中心の転職サービス。

ビズリーチの誕生は2009年。

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げられるような事業を創りたい」

引用元:KeyPlayers   南社長インタビューより抜粋

という南社長の思いからビズリーチはスタートしたそうです。

そのフォーマットが評価され、ビズリーチを利用する企業、求職者は創業以来ずっと伸びているそうです。

要はビズリーチハンパない・・・。

ビズリーチ特徴:スカウト制度が他のどの転職エージェントよりも充実しており、登録している3200名以上の優秀なヘッドハンターがあなたのキャリアを評価し、スカウトしてくれます。

このあたりは他の転職エージェントでは見られない特徴ですね。

自分では探しようも無かった企業、業界から思わぬお声がかかるかもしれません。しかも高給中心。

自分でも気づけなかったポテンシャルをちゃんと見抜いてくれる優秀なヘッドハンターがいることは、これ、めっちゃ心強くないですか。

自分ではどうしても見えない部分もしっかりフォロー、年収アップのための視野が広がるはずです。

要は、ビズリーチって、転職の現場に精通したヘッドハンターの力を借りて、自分の市場価値を見極めながら転職活動ができるという、一度で二度美味しい的な求人サービスです。

じっくり年収アップを狙いたい人向けのサービスですね。登録会員数は100万人超えです。参考ページ

まさにビズリーチはいざという時頼りになる「飛び道具」的な感じです。

というわけで「秘密兵器的ハイクラス求人サイトのビズリーチ」を利用するメリットをくわしく解説していきます。

MEMO
小まとめ:ビズリーチ+転職エージェントで転職活動を有利に進めるべし。

ビズリーチって実際どうなの?登録するメリットは?国内最大級のハイクラス求人サイトです。基本的な使い方は「待ち」です。転職エージェントとの違いも解説。

公開求人数109000件、採用企業数10500件、登録ヘッドハンター数3200人のハイクラス求人サイト、ビズリーチ(Bizreach)公式サイトのトップページ

基本は、マイページ登録後、3200人以上在籍するヘッドハンターから来るスカウトを待つという、比較的受け身な利用スタイルでOKです。

なんと、ビズリーチで転職成功した人の8割は「スカウト」がきっかけになったとのこと(公式ホームページより)。

ハイクラス転職サイト、ビズリーチの特徴3つ。年収1000万円を超える求人が三分の一以上。

スカウトの内容によって自分の今の市場価値もわかりますよっていう(年収1000万円を超える求人が3分の1以上ってヤバイ)。

「えっ!スカウト待つ・・・それだけ・・・?」と思われる方もおられるかと思いますが、それだけです。

超絶シンプル。

ビズリーチを活用した転職活動の流れ。職務経歴書をアップロードしたら、スカウトを待つのみです。

基本が「待ち」なので強力な「飛び道具」といった感じです。

自分では見つけることができなかったキャリアを提示してくれるっていうところがミソ、面白いところです。

あっ、でも相当、自分のキャリアに自信のある人以外は他の転職エージェントとの併用コースで行きましょう(dodaエージェントサービスリクルートエージェントをおすすめしております)。

ビズリーチ公式で確認

ビズリーチを使うメリット。3200名以上のヘッドハンターと高年収案件に特化した体制が整っていること。職務経歴書はかなり大事なので真剣に。

ビズリーチでは優秀なヘッドハンターのプロフィールが公開されています。

3200人以上のヘッドハンターに加えて、公開求人は109000件以上、採用企業社数は累計10500社と非常に豊富。大手外資系企業案件も多数。

ビズリーチのハイクラス求人の一例。高給が多いです。

「スカウト」なんて慣れてない人が大半だとは思いますが、スカウト経由で高年収企業に転職したエピソードがたくさんビズリーチ公式ページには載ってますね(画像はほんの一例。業種別に細かく載ってます)

ビズリーチ利用者の転職成功談。他にも転職成功エピソード多数有り。

日本人は謙虚な人が多いので、本当はヤバイレベルの自分の「ポテンシャル」にフタをしちゃってる人が多いと思います。

そんな人にスカウトっておすすめですね。

で、スカウトされるには・・・「職務経歴書」をかなり真面目に書くことが重要です。

職務経歴書はビズリーチにアップロードする形で提出します(これはどの転職エージェントも同じ必須の作業)。

書き方は過去に記事にしているので参考にしてください。

関連:【30代、40代転職これで大丈夫】職務経歴書の書き方の基本を37歳内定者が詳しく説明します!

TRY NOW

有料コースまであるビズリーチ。しかし当面、無料コースでの利用でいいんじゃないでしょうか。

ビズリーチには有料プラン(プレミアムステージ)もあります。

有料プランはタレント会員2980円(30日)、ハイクラス会員4980円(30日)となっております(税抜き)。

使っているうちに「ビズリーチやべえ!」ってなった人だけで有料プランはOKだと思います。

ビズリーチとその他の転職エージェントの違いは?なんと、ビズリーチ自体からの求人紹介などは無し。全て企業、ヘッドハンターから直でお声がかかるスタイル。

精度の高いスカウトサービスがビズリーチ最大の特徴であり、選ばれる理由です。

「ビズリーチは転職エージェントではない」とはっきりと明言されてますね。

企業やヘッドハンターから直接お声がかかるというスタイルです。

ビズリーチはエージェントサービスとスカウトサービス、そして求人情報サイトの顔を併せ持ちます。

転職方法って主に3パターンあるんですが・・・

ビズリーチはその3パターン、全部の性質を持っています⇩

思わぬ縁を運んできてくれるかもしれないのがビズリーチの魅力ですね。

精度の高いスカウトサービスがビズリーチ最大の特徴であり、選ばれる理由です。

TRY NOW

ビズリーチまとめ:ビズリーチはあなたの年収をブーストさせる可能性を秘めている。他の転職エージェントと合わせ技で使うのがおすすめ。

ハイクラス転職サイトビズリーチ会員登録画面

割と転職業界でもビズリーチって異質なことがわかって頂けたと思います。

しかしこのスタイルでどんどん企業と求職者のマッチングを成功させてるのも揺るぎのない事実。

登録会員数は100万人を超えてます。

本気で年収アップ、転職成功させたい人はトライする価値のあるサービスですね。ただし他の転職エージェントとの併用がおすすめです。

ビズリーチと共に併用すべき鉄板の王道転職エージェント、リクルートエージェントDODAエージェントサービスも利用しましょう。両方、業界の大手ですので。

マイナビエージェントもあればより、完璧です。

マイナビ転職エージェントのサポート体制東京、大阪の地元転職に強い費用無しで使える転職エージェント「マイナビエージェント」の特徴。実はIT業界にも強いことが判明。転職成功実績No. 1のリクルートエージェントの無料登録画面【評判悪い?ムカつく?】リクルートエージェント大阪支社に実際に面談行ってきた感想【30代後半】。doda【デューダ】のエージェント面談に行ってきた実体験まとめ【デューダの真相とリアル】実際にdodaのエージェントと面談してみた感想。30代40代で転職したい人は登録すべき!

TRY NOW

追記情報ですが、株式会社リクルートキャリアが運営する同じくハイクラス求人スカウトサービスのCAREERCARVERがあります。

気になる方はチェックしてみてください。キャリアカーバーは完全無料で利用できます。

同じく、じっくり転職の機会をうかがうタイプの転職サービスですので、急いでる方は転職エージェントを併用しましょう。

ビズリーチとキャリアカーバー同時に使ってみるのも年収ブーストに繋がるかもしれません。

リクルートキャリアが運営するハイクラスヘッドハンティングのキャリアカーバーのトップページ 【大企業中心のスカウト転職】月収50万以上は普通:CAREER CARVER(キャリアカーバー)を使うべき人を解説(リクルートが運営)。