「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【悲報】年収500万円は会社員だと無理ゲーだった件。社員にコストかけられないのが経営者のホンネ。

日本で年収500万円の給料をもらうのはかなり難しいです。生き方を変えて副業しましょう。

どうも、ブルースマンで転職研究家のダリーです。

いや、心のどこかでは思っていたわけですよ。

夢の無い話であんまり考えたくは無かったけど。

それは・・・。

「サラリーマンで出世していけばいつか年収500万円も夢じゃないんだとか昔はおもっていたけど中小企業勤めじゃ、かなり無理ゲー」というまぎれもない事実を…です。

 

たかが年収500万。しかし実際その金額を会社勤めで頂こうと思ったら割と難しいことがわかってきまして・・・。

もうぼくも38歳なんですが、到底届いてないよね年収500万円って・・・。

年収500万円のリアルは「caeer picks」というサイトに詳しいです。参考まで

年収500万円の手取りや生活実態を調査!意外と知らない落とし穴

上記記事から要点を抜粋しますとですね

  • そもそも年収500万円もらってる人は日本の賃金労働者の上位10%しかいないという適度にハードな事実(国税庁調べ)。
  • 男女平等のはずなのに女性だとさらに難しい年収500万円。
  • 年収500万円を超えるのは30代後半になってからがほとんど。しかも大企業中心。
  • 30代後半で年収500万円に届くのは「大企業社員、公務員、教師、薬剤師や公認会計士などの専門職」

・・・って感じです。

 

「え?中小企業勤めの人はどうなるの?日本の企業の97%は中小企業なんですけど…?ええと?生きてもOK??」みたいな感じですよね。公務員も割と闇にうらやましい限りです。

今日は「実は年収500万円ってかなり難しい」という事実と「じゃあどうすればいいの?これじゃ楽な暮らしなんてできそうもない・・・税金は上がるし生きるコストは上がっていくのに・・・」についての対策をお話します。

で、ぶっちゃけ自分が経営者だったらどうなのさ?という経営者目線での「年収500万円の社員」について掘り下げます。

結論を経営者目線で先に言うと、

「中小企業で社員に500万円も給料払えねえよwwそれよりいかに社員を洗脳して安くこき使うかが重要だよwww経営者ってほとんどこんな考えだからさ、お前ら会社員は空いてる時間なんとか見つけて副業頑張れよwwそうしないと一生楽にならねえぞwwwwせいぜい俺ら経営者稼がせてwwマジで頼むwww(中小ブラック企業経営者目線)」

です。

だからこそ「副業、早めにマジでやっていこ、じゃないと死ぬよ」です。

【プチ高給】会社員で年収500万円は割と無理ゲーです。平均レベルの社員にそんなに給料払ってたら会社はつぶれます。それが経営者のホンネ。

ま、経営者がこんなこと言ってるから日本人の給料は下がり続けてんだとも言えるわけですが。

でも先行き不透明な市況では給料上げられないのもわかるっちゃわかります。

ぼくからのアドバイスは「会社員としては最低限パフォーマンス発揮して副業頑張ろうや」です。

会社員死ぬほど頑張ってもしんどいだけですし、頑張った分給料は増えないのが日本の現状です。

それよりもその頑張りを「じぶんのこと」に向けた方が今の時代いい感じだと思います。

年収400万円の人が100万円年収アップしようと思ったらぶっちゃけ転職か副業かしかないですよ。

これが現実。

この現実を受け入れるか「そんなのイヤだ」となるかはあなた次第です。

今ですと趣味のコストは下がってますし、給料少なくとも楽しいっちゃ楽しいです。ホリエモンも言ってますよ。

関連:ホリエモンの「手取り14万円のお前が終わってる」ツイート&動画を見て思ったこと。全ての固定観念をぶっ壊さないとダメだなと。

最低限「個人の生活の死守」ならそれでいいんですが、一度はポルシェ中古でもいいから乗ってみてえとか結婚して家はやはり欲しいとかになると少しは本業以外で頑張らないと今はダメです。

 

今20代とかなら速攻でプログラミング技術を身に付けてエンジニアとして突っ走るのが割とコスパいいかなと思います。

【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。実は未経験でも20代なら派遣エンジニアとしてスタートできるので解説。

【独学無理な人向け】TECH::EXPERTの評判は?テックエキスパートがプログラミングスクールで実はコスパ良いので解説。

30歳以上で副業やる暇ないほど激務&安月給なら、余裕のある職場に転職&副業頑張る・・・がおすすめの生き方です。

関連:「悪いようにはしないから」という上司の言葉を信用してはいけない理由。言われているうちは給料上がらず安月給のままです。

【現実的】世代別:転職エージェントおすすめランキングベスト3を30代後半で会社辞めて転職したぼくが解説する。

経営者は社員にバカでいてほしい。給料アップ交渉なんてしないでほしい。それが本音。

知恵つけて給料交渉してくるような社員なんて経営者からしたらクソです。非国民です。反乱分子です。

というわけで社員はシコシコ副業しましょう。

やればやるほど勉強になるし本業で腹立たしいことがあっても割と気にならなくなってきます。

気にならないし「いかに今の本業がバカらしいか」ということも客観的に見えてきます(バカな職場だった場合)。

割と副業っていいことづくめなのでがんばりましょう適度に。

本業と副業で年収500万円を目指したい人におすすめの副業:とりあえずアフィリエイトとYouTube、noteあたり。

noteは引き続き熱いですね。

超絶ナンパ師の中星一番さんとかnote月収1900万円とかですよ。ヤバすぎる金額ですが夢がありますよね。

ぼくも一応noteあるんでよろしくどうぞ。

ダリーのノートへ

アフィリエイトなんて面倒くさいし意味がわからないしやりたくないって人は・・・まー仕方ないですが一応参考記事を

【ブログ初心者向け】アフィリエイトって何?わからない人向けにわかりやすく解説!おすすめASPも紹介します!副業しよう!

【ブロガーの現実】当社畜ブログ200記事達成。PVは停滞、ブログ収益もほとんどない!

2019年おすすめブログテーマはSANGO!WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法とブログのメリットを解説。

実はアフィリエイトも一年くらいはほとんど稼げないし、3年ブログやってもぼくみたいに月収益2000円とかの場合もあるのですが・・・。

ま、ぼくは才能無い方なんで、才能センスある人はもうちょっと伸びる可能性もあります。挑戦してみましょう。

YouTubeも登録者数1000人まず超えないと一円にもなりませんがまーやってみましょう。

 

マックブックがあれば割と簡単です。

【初心者YouTuber向け】動画編集&配信に必要なものはとりあえずMacBook(マックブック)だけで最初はOKです。iMovieで編集できます。

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

こちらもどうぞ

ブログやってる人の特徴。ブログやってない人の特徴まとめ。

人生で最も大事なことは「出力、発信、アウトプット」です。出力苦手でしたがやっと理解できました。

【Bizreach(ビズリーチ)の特徴】スカウトが充実。じっくり転職活動したい人向け(在職中OK)。転職エージェントとの違いも解説。