30代後半でもOKの転職方法

【初心者YouTuber向け】動画配信に必要なものはとりあえずMacBook(マックブック)だけで最初はOKです。

動画配信初心者が揃えるべき機材。最初はマックブックだけでOKです。

ブロガーが動画配信やり出すのって最近とても増えているじゃないですか。

ぼくもそのパターンなんですが、「YouTube動画配信!」というと、いろんな機材が必要になるイメージです。

照明とか、GoProカメラとか。ぼくもそう思っていたのでなかなか動画やろうとは思いませんでした。

実際、動画投稿してみてわかったのですが、「初心者のうちはMacBook1台あれば、とりあえず動画配信用機材としては必要十分だ」というのがぼくの結論です。

こだわるのは割と動画数増えてからでもいいのではないかと。

今日はそのへん解説します。


動画配信って難しそうですがマックブック【MacBook】があれば割と簡単でした。

多くのノートパソコンがそうであるように、MacBookにもちゃんとディスプレイの上にカメラが内臓されてます。

どうやって、内臓カメラを動かすのか?というとMacBookには「iMovie」という動画編集アプリが最初からインストールされており、それを使うと内臓カメラを動かせます。

参考までに、動画初心者のぼくのクオリティをご覧ください。

MacBookでiMovieいじっていれば、このくらいいけます。

動画やろうと思う若い方なんかはぼくよりもはるかにセンスがいいと思うのでもっと上を目指せますよきっと。

細かいところはiMovie以外のアプリも使ってますが・・・。

最初にあげたのが、一番はじめにYouTubeに投稿した動画です。後ろの洗濯物が生々しくて申し訳ないです。

MacBookはどれを買えばいいのか?

とりあえず、最近新しくなったMacBook Airで十分だと思います。

画面も13インチと大きくなり、このサイズですと問題無いですし、持ち運びにも適したサイズです。

価格は税別134800円から。

値段を最小限に抑えたい方は容量が128ギガと物足りない感もありますが、128ギガ、134800円の新型MacBook Airでいいと思います(256ギガにすると、156800円(税抜)。

間違って旧型の98800円のMacBook Airを買わないように注意しましょう。旧型は画面のベゼルが広いです。

ちなみに、ぼくが使ってるのはMacBook ProのTouch Bar付256ギガモデルです。

税別で20万円くらいします。

情弱中年にとっては相当な出費でしたがこれはこれでかなり満足しています。

ちなみにぼくはUSキーボード配列です。問題なく使えます。見た目がスッキリしますね。

MacBook Proキーボードカバー装着した写真

Touch Barなんて正直あまり使いませんが、なかなか見た目がかっこいいのでぼくは好きです。サイバーな感じです。

初心者はとりあえず、iMovieアプリで動画編集でOK。

Final Cut Pro Xという動画編集アプリもありますが、30000円以上するので、相当気合が無いと買えません。

最初はiMovieでいいと思います。

ただ、iMovieの機能って基本的なことがメインになってるので、いろんな機能を最初から使いたい人はFinal Cut Pro Xでいいと思います。

あと時間のかかる動画編集も相当、短縮できるようです。高価なだけに、便利な機能が揃ってるんでしょう。

このへんの事はマナブログ のマナブさんが言ってるので間違いないと思います。

マナブさんはyoutube動画も始めており、ネット発信、プログラミングに興味がある方はぜひフォローしておくべきお方です。

ウィンドウズのパソコンでは動画編集、動画発信はできないのか?MacBookって高いんだけど?という質問への回答。

アイデア、ひらめき、電球

MacBook以外のパソコンでも動画編集はできると思いますが、正直やったことが無いのでわかりません。

MacBookですと情弱を名乗っているぼくでもできたので、オススメします。

動画編集とかプログラミングとかは、やはりMac系を使っている人が多いイメージですよね。

まあ、単純にカッコいいからというのもあるのでしょうが、もっと単純にそういうクリエイティブな作業に適したマシンであるから・・・というのが大きいと思いますよ。

Macは高いけど、高いだけの価値があるとぼくは考えてますし、ぼくみたいな情弱にも優しいマシンですのでオススメです。

MacBookに関しては感動のあまり、記事も結構書いてるのでよろしくです。

関連:2018年、ブルースマン、無事に本来の意味でMacBookおじさんになるの巻。あと開封の儀

MacBook Proを取り出した!買った!MacBookPro開封の儀をやってみた。IT情弱のおっさんだけどマックブックプロ買ったぞ。MacBook Proキーボードカバー装着した写真クソ情弱ブルースマン、Mac book ProをApple公式サイトで購入しました(結果的には大正解)。MacBook ProのキーボードカバーMac book Proをアップルで購入。USキーボードの納期は約2週間かかります!MacBook Proのキーボードを買ってみたダリーウメモ絶対必要!MacBook Proのキーボードカバー(US配列)を買って実際使ってみた感想。



まとめ:新型MacBook Air、なんかめっちゃ良さげでぼくは羨ましいです爆。コスパ最強なんじゃないですか?そして動画発信するならマックブックのどれかは必須!

MacBook AirとMacBook Proの違いってストレージやメモリのカスタマイズができるのかできないのかと、Touch Barがあるのかないのかくらいで、見た目もあんまり変わらないし、「13インチで十分だし、こだわりも少ないんだ」って人は、新型MacBook Airでいいと思います。

参考:15インチになりますとMacBook Proは258800円(税抜)からです。

でも、ぼくはへんなところがマニアックなので、今この状況でもやせ我慢して高い方のMacBook Proを買ってるかもしれませんが(ただし13インチ)。

最後に:MacbookProにおすすめのキーボードカバーをご紹介。マックブックのキーボードは汚れやすいのでキーボードカバーは必須です。

装着してみると、マジで違和感ありません。

「キーボードが汚れるかもしれない・・・」というストレスからこのアイテムで、完全に解放されましたので強くおすすめ致します。

最初に紹介するのがぼくが今使っているやつです。

JIS配列とUS配列のキーボードがあるのでお手持ちのMacbookに合ったものを選んでください。あとtouchbarも有と無しタイプがあります(MacbookProの場合)。

       

続きまして、「私のMacbookへの愛はもっと深いんだ!」ってこだわりのある人は、より、高級で耐久性も高いであろうタイプもあります↓。お好みでどうぞ。

       

というわけで今回は以上です。

ダリーのYouTubeチャンネル登録してみる

こちらもどうぞ。

絶対成功させる!転職関連記事