30代後半でもOKの転職方法

動画の時代に備えるために明石ガクトさんの動画2.0 VISUAL STORYTELLING を買って読んでみた感想。市場は熱い。

明石ガクト著動画2.0を読んでみた感想。動画の時代に備えよう!

どうも、特段、ブログで結果は出てないのですが、YouTubeも同時並行ではじめましたダリーです。

ぼくは4歳と2歳の子供がいるのでめっちゃ忙しいです。そして、子供といっしょに10時前に寝るので本当に時間が無いです笑。

さて、YouTubeを始めてみた人、始めようと思っている人、始めたいけどなんかだるくてやってない人、まだまだブログだけやってる人に必読の書を今日はご紹介します。

ぶっちゃけ、動画市場は5G時代なのでこれからどんどん伸びていく市場です。この市場は無視できません。

動画2.0 VISUAL STORYTELLING 明石ガクトさん著をYouTube初心者はとりあえず絶対読んでおくべき。

表紙のビジュアルでぼくは買ってしまいました、明石ガクトさんの「動画2.0 VISUAL STORYTELLING 」です。

明石ガクトさんはワンメディア株式会社という動画専門の会社の代表であり、かなりメディアでも注目されてる人です。

詳しい内容は省きますが(省くんかい)、動画をやるってことは執筆業よりもはるかにエネルギーがいるんだなあということ。その辺がわかるだけでもこの本は有益です。

要はブログだけ書いてる熱量じゃ、動画やるには全然エネルギーが足りてないし、オーディエンスは感動させられないってことです。それを明石ガクトさんの本は教えてくれます。

いい意味で危機感が生まれますし、マジで動画の時代が来ているらしい。

ぼくはテキストか動画かでいうと、完全にテキスト派なので動画業界の動向なんて完全に無知。そういう人にもおすすめですね。

「そんなに面倒臭くてしんどいなら、ブログだけ書いておくわ。さいなら。」と思った人、ちょっと待ってください。

ブログやってYouTubeもやった方が相乗効果が期待できるし、ぼくはおすすめですよ。

最初は割と苦労するけど、今の若い人ならMacBookがあれば動画編集なんて余裕だし、下手したらスマホでできる人もいるんだろうね。

ぼくはスマホネイティブじゃないからできないおっさんだけど。
関連:【初心者YouTuber向け】動画配信に必要なものはとりあえずMacBook(マックブック)だけで最初はOKです。

37歳の会社員のおっさんがYouTube始めてわかったこと。ぱっと見の受けが大事。退屈させたら即死。将来はどうなるかわからないけど今はそういう傾向です。

動画はちょっとなあ〜とか言ってないでとりあえず、始めた方がいいと思いますよ。

こんなこというぼくは低評価3とかiPhoneXR「開封の儀」の動画でもらってるけど。

最初は落ち込んだけど、まあこういう世界なんですよ。くだらんかったら、即低評価。YouTube側もそこから学んでねってどっかに書いてたし。落ち込んでばかりはいられません。

ま、しゃべっているうちに慣れて行くだろうと。逆に評価がダイレクトだから面白い世界・・・とも考えられますね。

「やっぱ俺には無理だ!」とやめないことが大事なんじゃないかと。

というわけで、動画始めようか迷ってる人はもう迷ってる時間はありません。

動画2.0 VISUAL STORYTELLINGを読んで動画の時代に備えましょう。

動画関連記事

ブルースマン、ダリーウメモ(37)、youtubeはじめました。ユーチューバーになります。

YouTubeのアップロード時間が異常に長かったのでモバイルルーターをSpeed Wi-Fi NEXT W 05に変えたら快適だった。

動画配信初心者が揃えるべき機材。最初はマックブックだけでOKです。【初心者YouTuber向け】動画配信に必要なものはとりあえずMacBook(マックブック)だけで最初はOKです。