30代後半でもOKの転職方法

ブロガー歓喜:ブログの方法論を動画(YouTube)に生かしてみよう。逆もアリ。

ダリーウメモのYouTube

どうも、ブルースマンのダリーです。YouTubeも始めました。

さて、今日はブロガーの皆さんに朗報です。そして「YouTubeもやりたいけどなんか面倒臭そうだし、やり方がよくわからないな」という人向けかな。

世間ではブログvsYouTubeみたいな図式がありますけど、そういうのいったん無視して、もっとハイブリッドにトライしてみたらいいんじゃないの?というのが今回言いたいことです。

もっと言うと、ブロガーとして、ブログやってきて培った技術はムダなんじゃなくて、そのままyoutubeに活かせばいいんじゃないの?という思いつきです。クロスオーバーさせるって言ったらわかりやすいですかね?

思いつき:別にブログ脳でyoutubeやっても新鮮なんじゃないですか。今まで分断されてきた業界ですしブログと動画って。

ブログか動画。ブログと動画。そうやって難しく対立させてないで、両方かじった方が将来的にはプラスになるとぼくは踏んでます。

実際、youtube手探りで低評価ハンターのぼくがいうのも何ですが。

ブログで学んだことって少なからずあると思うんですよ。そういうのをyoutubeに出していく。

そしてyoutubeやってみて、そのフィーリングを今度はテキスト、ブログに落とし込んでみる。

「歌うように喋り、喋るように歌え」って誰かえらい人が言ってたじゃないですか。要はそれです。

ブログとYouTubeって使う脳の部分がだいぶ違うわけですが、両方やっていけば、いい方向に両者噛み合っていきますね。それがYouTubeやってみてのぼくの感想です。

まあ、YouTubeはわかりやすくいうとテレビに近い感じで視聴者がやばいくらいいるわけです。そこに露出しておいた方がいいよねって話。

「ごめんなさい、動画はわからないんです・・・」じゃちょっと物足りないよねって。

というわけで今回は以上です。

とりあえず、明石ガクトさんの本でも読んで気合い入れ直しましょう。
関連:初心者ユーチューバー必読!動画の時代に備えるために明石ガクトさんの動画2.0 VISUAL STORYTELLING を買って読んでみた感想。