副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

mineoのマイピタがコスパ最強すぎて死角無し。5ギガで税込1518円。10ギガでも税込1958円。

今だにスマホ代で消耗している情弱さんは流石にもういませんよね?

また格安SIMのmineoがやってくれました。

元々低価格で定評のあった代表的格安SIMのmineoですが、2021年1月27日に重大発表がありました。

それが新料金プランのマイピタプランなんですが、これが普通にヤバい。

 

従来の料金プランではauプラン、ドコモプラン、ソフトバンクプランで価格差があったのですが、マイピタプランでは価格が見事に統一されており、めっちゃわかりやすくなっております(mineo公式発表のニュース記事はこちら)。

もちろん「安いラインでの統一」となっており、その価格が以下(音声通信付デュアルプランのみ掲載。1ギガ~20ギガプランの4種類)。

新プラン概要
  • 1ギガプラン=税込1298円
  • 5ギガプラン=税込1518円
  • 10ギガプラン=税込1958円
  • 20ギガプラン=税込2178円

…外出時、Wi-Fiの無いエリアでもパケット、かなり使い放題じゃないですかこれ。

詳しくは調べてないですが、10ギガ、20ギガあたりこれって最安値レベルなんではないですかね。

 

「使えるギガが豊富」なメリットとしては、外出先でWi-Fi環境でなくてもKindle Unlimitedで漫画をダウンロードしたり、Amazonのprime music聴くのも余裕でできるんですよね・・・。割と人生優勝できます。

ぼくも外出先で、無事、古代ローマ漫画セスタスを読むことができました。5巻までKindle Unlimited対応です。

以前のマイネオでは20ギガプランの場合、Sプランでは5000円超えてたんですよね・・・。半額以下になってますけど大丈夫ですか。

 

このブログを読んでいる皆さんで、いまだに3大キャリアでスマホ消耗している人はいないとは思いますが、万が一、いまだに消耗している人はちょっとのことで節約できることなので、チャチャッとmineoに移行しましょう。情弱中年でも普通に可能でしたよ…。

 

mineo
への移行記事は過去にかなり書いております・・・。

では。

マイネオ記事