2018年、ブルースマン、無事に本来の意味でMacBookおじさんになるの巻。あと開封の儀

MacBook Proを取り出した!買った!




どうも、ダリーウメモです。実はApple Storeで注文していたMacBook Proが2018年1月12日に届きました。1月4日に注文してた分です。ザッと1週間ですね。これで俺もMacBookおじさんになったぜ(まんまの意味で)…。このブログも早速MacBook Proで書いてます。まだ慣れません。少し操作が不安だったtrack padも何とか使っていますが変に力が入っているため、手首が痛いです。

クソ情弱ブルースマン、Mac book ProをApple公式サイトで購入しました。

2018.01.04

Mac book Proをアップルで購入。納期は約2週間!

2018.01.04

Mac book Pro USキーボードを買った感想。

2018.01.08

はい。待ってるだけで3記事も生まれてます。どんだけ楽しみにしとるねんっていう。どんだけPV稼ぐの、MacBookに頼ってるねんっていう(´q`)。



実際、オッサンの心をときめかせるMacBook Proって偉いよね。

21万円ですからね。普通に狂ってると思う派です(買ってる人すみません)・・・。そりゃある程度期待でかいよね。実績何もないけど買っちゃいました。うっす。

そんでアップルって世界の企業で時価総額一位何だって。やばいよな普通に。この記事とか。80兆円超えですか…。

一位の企業のマシンを持つ事ってそれなりに意味がまたあると思うんだよ。というわけで開封の儀をしてきた次第です。最近やってる人あんまり見ないけど。オワコンですまんな。。

はい。まずは外装です。こんな感じで来ました。何かカッコよくてワロタ・・・

お顔が見えました。グヘヘへ・・・。 ※後ろに見えるPCケースが気になる方はこちらをチェック。アマゾンで安かったです。見た目もいい。

ウッヒョオオオオ〜(´q`)・・・

神に感謝。 購入を何とか受け入れてくれた妻に感謝(爆)・・・。

MacBook Pro開封の儀!

おおおお・・・場内がどよめきます。何と美しい・・・美しいぞおおおおぉ〜(ガンダムF91の鉄仮面をイメージ)

何と!MacBook Proには超簡単ながら、説明書が入っているのだった!意外である!シンプルな箱じゃのうううう。

ベロンとフィルムに覆われてます。愛を感じます笑。

泣いた。オレもアップルで働きたい爆・・・

↑泣く子も黙るアップルロゴですが、この2日後、MacBook Proの背面ロゴは光らない仕様に変更になっていることを知りました。一瞬悲しかったですがもう平気です爆。ティムクックの心意気を感じます。魂の方向転換!よっ!いぶし銀!

はい。ここで全人類にお知らせしたいことがあります。 MacBook Proはディスプレイを開けた瞬間から1回目は自動で起動するスタイルです。デートで例えるならいきなりキスから状態です爆。

電源アダプターがかなり大きいの・・・。MacBook Pro童貞には軽い衝撃。ここにもちゃんとフィルムしている・・・。

はい。今まで黙ってましたが、ダリーウメモはUSキーボード配列にしました! お分かりでしょうか?キーボードに平仮名が無いことに・・・量販店などで売られているパソコンのキーボード配列は「JIS配列」と言って要は日本だけの規格なのです。それも1980年以前に決まった規格らしいのでかなり古い。まだパソコン生まれてない時代ですな・・・。 ここは心機一転、US規格に挑戦してみようということでこうなりました。結構最後まで迷ったのですがね・・・。 感想としてはかなりいい感じですね! 自然に指のポジションもセンターに来るんですよね。 JIS規格のキーボードって気づきにくいですがちょっと左寄り何ですよ。参考にしたサイトはこの辺です。

この辺りもどうぞ。https://takakojima.com/macのusキーボードの利点/

 

ちなみにUSキーボードのMacBookを買うには基本、アップルのサイトから直接購入しか道はありません!興味のある方は覚えておいて下さい。

ま、JIS規格の方がいい!っていうサイトもあるのでお好みでどうぞ!僕の場合はスッキリしたキーボードでドヤ顔したかったのです!

画面がついたーーーっ(σ´o`)σ!!!  横一列のアプリの並びカッコよすぎワロタw

はい。感動です。 これも今まで黙ってましたがはい、お気づきの通りTouch Bar付きのMacBook Proにしちゃいました。これ付いただけで3万円位値段上がるんですよ?。ふざけてるでしょ。 でもぼくは付いている方にしましたよ! それでこそアップル愛! それでこそブロガーだよ!!  ・・・これの使い心地についてはまた他の記事で書きたいと思います。Touch Barについてアップルのサイトを見る。

ググってみると意外とみんなTouch Barについて冷淡です笑。「今はまだ待ちの段階だからやめとけ」的な笑。 おいおいもっと楽しもうぜ(謎)・・・

そこで飛び込むのがブログ魂なのかな?とダリーは思ったのでTouch Barに身を投じました。今のところ楽しく使えております。ってあんまり使うこと無いけど爆。

でもヒョコヒョコどんどん表示が変わるのが面白い。気になってウザいって感じる人はいるかもしれないアガラ…。

まとめ。MacBook Pro買ってよかったワロタ(高級だけど)

はい。やっぱMacBook Proはかっこいいんですよ。MacBookという選択肢もあるんでしょうけれど画面が12インチなのが何とも心もとない。ぼくのMacBook Proは13インチですので違いはたった1インチですがこれが大きな違いだと思うのです。

MacBookにして「やっぱり小さかったウェエエン?」ってなるのだけはイヤでしたのでProを選んだ次第です。この選択は正解でした。 あと、USキーボードにしたのも正解。文字周りがスッキリで気持ちがいい。

というわけで皆さん、迷っているヒマはありません。MacBook Proを買いましょう笑。オススメは13インチです。15インチでは持ち運ぶのが大きすぎて結構辛いというお話もあります。あとやっぱこれまたぶっ飛んで高いので・・・。文字が少し小さいなあと思うときはトラックパッドを二本の指で広げるようになぞると画面が大きく拡大します。これでしのぎましょう。これで充分ですね。

コマンドキーと➕キーを押しても拡大します。そういうショートカットキーもたくさんあるので楽しいですね。

関連記事:MacBook Proのキーボードカバー(US配列)を使ってみた!レビューします。





MacBook Proを取り出した!買った!
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。