【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

大学生男子がモテない理由と解決方法を書く(動画でも解説した)。

大学生男子がモテない理由。将来のポテンシャルが大学生状態では全く見えないから。今から稼げる技術であるプログラミングを身に付けるべし。

どうも、ダリーウメモです。

先日動画でも解説しましたが、今回は「大学生男子がモテない理由とその解決方法」についてです。

結論を先に言うと普通の大学生のままでは男子は非常にモテません。

その理由は「現在大学生であるあなたが将来も安定してお金を稼げるかは現時点ではかなり不明、わかりづらいから」です。

 

解決方法は「お金を稼げるスキルを身に付けること」しかありません。しかもたいていの人が見て納得できる方法で。

 

で、今ですとその「お金を稼げるスキル」って何なのか?と言いますと、MBAでも資格でも歌のうまさでもなく、間違いなく「プログラミング、エンジニアスキル」なのです。

というわけでヒマを見つけて大学生のうちからエンジニアの勉強はじめましょうよというわけです。

関連:Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアム)の特徴。オンラインでAIエンジニアスキルが学べる。基礎知識の無いプログラミング初心者OK。

そういうことを前回、動画で説明したつもりだったのですが、何ぶん、べしゃくりがヘタな感じなので文章でも説明します。ちなみにこの動画です。

この記事の想定読者
  • 現在大学生の男子。モテたいけど全然モテない、モテる方法がわからない人。
  • 小手先のテクニックだけでなく、本質的に「大学生男子がモテない理由を知りたい」人。
  • 長期的に稼げるスキルを早めに身に付けておきたい人。
  • 各種資格の勉強に身は入らないけれど何か勉強しておかないと将来ヤバいだろうなあ…と思っている人。
  • モテたとしても、今の自分のポテンシャルじゃ家族を養えそうにもないので自分の強みを一つ持っておきたい人。
  • 「なんかこのままじゃヤバい」と薄々感じている男子大学生。
この記事でわかること
  • 新卒就活はマジメにやりつつ、プログラミングスキルの初歩は大学生のうちから学んでおくべき。
  • 新卒で入社した会社がヤバかったら1年くらいで辞めて本格的にエンジニアの道に進んでも全然人生終わりじゃないってことがわかる。
  • エンジニアはこれからも需要があり、高収入が見込める。
  • プログラミングを学ぶ労力は弁護士資格などと比べるとはるかに労力は少なく、しかも報酬は高い(フリーランスエンジニアになると年収800万円とか普通)。
  • 今後どの業界でもAIの活用が必須となり、AIのスキルを持っているエンジニアは重宝されるのでその勉強をしておくべき。
  • お金が稼げる環境が整うとメンタルにも余裕が生まれ、モテる頻度が上がる。

この記事では「小手先のモテるテク」などは書きません。もっと長期的に、本質的に人生をとらえてください。

要は「稼げるスキルを身に付けた方が結果的にモテやすい」ということです。

大学生男子がモテない理由。将来どれくらい稼げるのかが見えにくいから。

暴論っぽいですが割と真実です。

しかし自分にスキルがあれば、旧態依然とした世間の慣習に無理に合わせたような生き方をするストレスからもかなり解放された生き方が可能になります。

「ノースキル」の状態で社会に飛び込むから、色々と苦労が生まれるのです。

そしてぶっちゃけカイシャに入って苦労しても年収は上がりにくくなってるので、自分のスキルで仕事する人生の方が賢明です。

 

話がそれましたが「大学生男子には「将来稼げそう」というポテンシャルを感じさせるスキル」が必要なのです。

現代ですと、それがプログラミングスキルになるわけです。

「趣味:プログラミング」なんて書くだけでエントリーシートの通過率も爆上がりなんじゃないですかね。「元気、やる気」とか書いてる場合じゃないです。

と言っても新卒カードは大事に使おう。

いきなりキャリアスタートをプログラマー、エンジニアから始める必要も無いかなとぼくは思っており、確率は少ないながらも新卒就活に大成功して割と年収高い企業に入れる可能性もありますもんね。

だから「オレは将来エンジニアになるから一般的な就活はしない」というのはナシです。まじめにやりましょう。

 

やらないとマジでひどいことになるので、自分をマインドコントロールしてでも就活はがんばってほしいです。

関連:【就活サボって死んだ】新卒でブラック企業の営業マンになった。ヤバい会社はメリット無し!転職方法も解説

就活やる気が出ない、なりたいものが無い人は新卒カードを最大活用しつつエンジニア転職がおすすめな理由。

要は「大企業に入れば安泰」という単純な話ではなく「一生勉強」という事。その中でもエンジニアの勉強は収入に直結する。

ぼくはギターが好きですが、それが収入に直結するかというと全く直結しません。

しかしプログラミングは違っており、どの業界でも今後求められるスキルとなっていくでしょう。

 

実際35歳超えてからプログラミングを勉強しても実りは少ないです。やっぱ若いうちにやっておかないといけない勉強ってあるわけなんですよ。

というわけでやるなら若いうちから。

基本的に日本の社会システムって遅れてますからね。周回遅れもいいところであり、効率悪すぎです。

そんなおかしな世界で消耗したくなければ、マイペースに働くことがある程度許されるスキルを少しずつでも身に付けておくべきですね。

 

プログラミングスクールはテックキャンプなどが短期間で実践的に学べると定評がありますね。

【独学無理な人向け】テックキャンプエンジニア転職の特徴。短期集中型プログラミングスクールで「プログラミング未経験」から抜け出す方法。

その他、AIエンジニアに特化したアイデミーも最近話題をかっさらっています。

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアム)の特徴。オンラインでAIエンジニアスキルが学べる。基礎知識の無いプログラミング初心者OK。

就活を失敗しても25歳までなら生き残れる理由。

未経験からでも派遣エンジニアとして修業しつつ、プログラミングを学ぶことも可能ですし、実は無料のプログラミングスクール世の中にはあります。給付金制度のあるスクールもあるので、就活失敗した後でもエンジニアの道は残ってるんですね。

と言っても学ぶなら早めがおすすめです。

ボーっと生きて「モテない」とか言ってるよりは実践的な知識を詰め込んだ方が将来無双できます。

関連:【無料プログラミングスクール】GEEK JOBで最速でプログラミング未経験からエンジニアになる方法。オンライン対応。

【20代未経験OK】転職保証付プログラミングスクールDMM WEB CAMPの特徴。教育訓練給付金制度有り。

ちなみにプログラミング修行した後どれくらい給与が高くなるのかはこのあたりの記事をごらんください。

Midworksの特徴。東京・埼玉・神奈川・千葉の独立初心者エンジニアは使うべき理由。マージン率もサポート体制を考慮すれば安い。

【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。

まとめ:エンジニアをスキルとして身に付け、マイペースで生きられる能力を備えてからでもモテるのはOKです。

「今すぐモテたいのに!」とかいう人は他の方法を当たってください爆。

とりあえず今ですとユニクロ着てると問題ありません。参考にならないと思いますが下記記事とか。

コミュ障でもモテる方法。相手のことを考えつつ打席に多く立て。

というわけで今回は以上です。

こちらもどうぞ

【リアル】世代別転職エージェントおすすめランキングベスト3を30代後半で転職したぼくが解説する。

ヒッチハイクって迷惑で違和感がありますよね。若者の特権みたいな風潮も意味不明だし、全方位で危ない。