【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【東京、神奈川、千葉のフリーランスエンジニア案件に強い】フォスターフリーランスの特徴をくわしく解説:5000件以上の案件&エンジニア満足度90%。

5000件以上の案件があるフリーランスエンジニア専門のフォスターフリーランストップページ

どうも転職研究家のブルースマンのダリーです。

今日は、既にITエンジニアとして2~3年キャリアを積んでいる方向けにフリーランス案件紹介サービスのフォスターフリーランスを紹介します。

フリーランスエンジニアになると、普通の正社員と比べてかなり高給です。

月収60万円とか普通の世界です。

 

フリーランスエンジニアって給料は高いのに会社への帰属意識は軽めなのでメンタル上でも健康でいられそうです。

正直めっちゃ、うらやましいです。

関連:【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。実は未経験でも20代なら派遣エンジニアとしてスタートできるので解説。

 

というわけで、今日はフリーランスエンジニア専門の案件紹介サービス、【フォスターフリーランス】の特徴をくわしく解説します。

使っておいて損は無いIT業界老舗エージェントです。

※フォスターフリーランスは一都三件、東京、埼玉、神奈川、千葉におすまいで、客先常駐型の案件紹介サービスとなります。ご了承下さい。

【フォスターフリーランス公式へ】

【高報酬】安心してフリーランスエンジニアになる方法。案件数常時5000件以上。直請け案件豊富なフォスターフリーランスなら可能。

5000件以上の案件があるフリーランスエンジニア専門のフォスターフリーランストップページ

フォスターフリーランスを運営する株式会社フォスターネットは1996年設立の老舗IT企業、株式会社豆蔵ホールディングスの出資子会社でして、安定感ありますね。

ITエンジニアとしての経験があれば(2,3年が目安)、フリーランスエンジニアとして活躍できる現場は非常に多いです。

フォスターフリーランスの特徴:フリーランスエンジニア専門ならではの5000件超えの案件数と利用者の圧倒的な満足度

フォスターフリーランスが選ばれる理由。ITエンジニアの満足度、90%以上。

フリーランスエンジニアに特化したフォスターフリーランスは20年以上の実績があります。専門のコーディネーターも在籍。
IT業界で20年以上の実績があるフォスターフリーランスが抱えるフリーランスエンジニア求人案件ははなんと常時5000件以上

会員登録数も15000人を超え、サービスを通して活躍しているフリーランスエンジニアも爆伸び中との事。

働いているエンジニアの90%以上が満足しています。

 

ほとんどが月額50万円以上の案件であり中には100万円超えも割と普通にあります(最高報酬はなんと230万円)。

さらにフォスターフリーランスの特徴としてはレスポンスがとても速い事。

希望の条件にマッチした案件をアドバイザーが迅速に案内してくれます。

 

正直、38歳でIT業界未経験ののぼくには利用できないサービスなのでとてもうらやましいですね。
高収入を目指すなら、とにかく今はITエンジニア職です。

関連:【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。若い人は一度は目指してみるべき。

フリーランスとして働くのがはじめてで不安だ・・・という方は、株式会社フォスターネットの契約社員になって社会保険付きで働ける制度もあり。
これってつまり至れりつくせり・・・ということでして、高収入案件を目指したいITエンジニアは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

自分のスキルと現在の職場の待遇がマッチしてないせいで収入が停滞する人ってかなり多そうなので、フォスターフリーランスで一度、自分の立ち位置をチューニングしてみましょう。

 

利用はもちろん完全無料。

オンラインで1分足らずで完了です。来社の必要はありません。

フォスターフリーランスにオンライン登録する

まとめ:客先常駐OKで関東勤務OKな人はフォスターフリーランスは使って損の無いフリーランス専門エージェントです。

フォスターフリーランスの特徴。ITフリーランスに特化したサービス

ベテランもフリーランスに挑戦できる環境は整っているので、フォスターフリーランスなどの有能エージェントを有効に使っていきましょう。

レバテックフリーランスなどの大手フリーランスエンジニアエージェントと併用しつつ使っていくのがおすすめです。

 

各社、福利厚生や節税対策のツールなども揃っています。

週3勤務案件を探したい人はリモート案件、週3案件に強いITプロパートナーズがいい感じです。

関連:【独立の不安解決】midworksを東京、埼玉、神奈川、千葉のエンジニアは使い倒すべき理由。マージン率もサポート体制を考慮すれば安め。

【関西案件も豊富】ギークスジョブの特徴とメリット。エンジニアの平均年収780万円以上で福利厚生【フリノベ】も手厚い。

PE-BANKの特徴。マージン率全公開・地方案件に強いフリーランスエンジニア専門エージェントを徹底解説。

 

一方・・・経験も無い、若くもないぼくみたいな中年は何の望みも無いのか・・・というとそういうわけでは無いのでご安心を。

ITエンジニア以外なら、30代後半からでも転職方法はたくさんあります。

おすすめは転職エージェントを使うことですね。

 

ぼくの場合はこの方法で、給料は15%以上上がり、労働時間は減り、通勤時間は7割カットになりました。

というわけで、35歳以上の方はIT業界に未経験から飛び込むのはちょっと危険かなと思います。
まとめると、

  • 現在、20代で、IT業界未経験の人→派遣エンジニアになって高い時給もらいつつ、経験を積み、フリーランスエンジニアのためのの準備。
  • ある程度若くてフリーランスエンジニア目指したい(東京近郊)→フォスターフリーランスなどの、フリーランス案件紹介サービス
  • 若くはないが、ぶっちゃけ転職したい→転職エージェント利用(具体的にはデューダ、リクルートエージェント、ビズリーチなど)

という流れで宜しくお願いします。

 

今回は以上です。エンジニアの方はフリーランスでバリバリ稼ぐ方向でお願いします。

TRY NOW

 

関連記事:【レバテックフリーランスが独立不安な人におすすめな理由】マージン率も解説。支払いサイトは業界最短の15日なので正社員よりキャッシュフローが良し。