「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

30代後半でも転職できるのか?を試してみた。転職に自信は無かったけど。未経験でIT業界は無謀と判断。諦めた。

どうも!キャリアブルースマンです。

37歳ですが12年勤めた会社、辞めます!

不安はいっぱいですけれども!やるしかない!

何故、12年も勤めた会社を辞めるのか?への回答はこの別記事に書いてあります爆。

ザ・社畜。サラリーマンになって言われたストレスいっぱいの名言集まとめ。転職するなら転職エージェントが絶対おすすめ!

「30代後半だけど、転職なんてできるの?不安しか無い・・・」という方は今回の記事を参考にしてください。

 

最後に紹介しますが、現代、使うべきは一般転職サイトではなく、転職エージェントです。

ぼくもデューダエージェント経由で最終的に内定ゲットできました。

では行ってみましょう。

転職のふとしたタイミングを感じ取ったので転職できる自信は無かったけど、会社を退職することにしました。決意ができたらダラダラその職場にいる意味はありませんよね。

今の会社を12年も続けたんですよ!!それを辞めるだなんて!!

普通の凡人マインドじゃ中々できないですよね!でも「もうそう言う時期だよな!」と思って。

先日、退職届書きました。

退職決めた社畜語る。中小企業が中々潰れない本当の理由

超絶ブラック企業とかでもなかったんですが・・・今考えたら中小企業あるあるのグレイ企業ですね。

別にホワイトな待遇が絶対欲しい!とかではなかったのですが。

タイミングですね。それは自分の感覚ですが感じましたね。

平成も終わるじゃないですか。それなのに俺は一体こんなつまらない仕事で何やってるんだ?って。

あと子供が2人いるんですが「自分の仕事を誇りを持って説明できるか?」と問われれば答えは全然NO。。

できない薄っぺらな仕事内容でしたね・・・。

 

普通なら、「ぼくってこれくらいの人間なんだ」と諦めて一生終えるのパターンが多いかもだけど、ぼくはイヤでしたね。

ちなみにウダウダと退職に10ヶ月もかかってしまったのですぐに仕事、会社辞めたい人は退職代行なんていうサービスもあります。最短、明日辞められます。

関連:退職成功率100%の退職代行サービスEXITが色々とヤバすぎる。特徴と料金、使うべき人を解説。ブラック企業で悩む必要は無し。

会社辞めたい!その「直感」は多くの場合、正しい選択だ。退職、転職のタイミングは自分で見つけよう。

転職エージェントと相談する中で、37歳からの異業種、IT業界への転職は無謀と判断。やめといた。20代ならまだチャンスあるのでやってみよう(プログラミングスキルはコスパ良い)

正直この年齢からでもIT業界狙って行きたかったのですが。。。(のちにかなり厳しい事が判明しましたのでシフトチェンジしました)
それが無理なら自営業かな。それもネットを駆使したやつね。

情弱だったのですがよくこんなこと言えるようになったなあと。

書くのも勇気いりましたけど今。

ま、ブログとMacBook Proがぼくの人生多少は変えてくれたかな。

2018年、ブルースマン、無事に本来の意味でMacBookおじさんになるの巻。あと開封の儀

※当時はこの様に思ってましたが、正直30代後半からのエンジニア転職はキツすぎると判断。

というわけで普通の一般転職に切り替えました。諦めも肝心かなと。

やはり現代、一番割りのいい仕事としてエンジニアは魅力的ですが、転職だけでもかなり人生の質は上がりますのでおすすめです。

まとめると、20代なら未経験からでも必死で勉強しつつ、ITエンジニアを目指し、現在30歳超えなら、転職エージェント経由でストレスの少ない企業へ転職、ブログで発信頑張る・・・とかが人生豊かになるコツですね。

フリーランスエンジニア現在、最高の働き方で羨ましいです。35歳以上なら普通に転職活動しましょうね。【高収入】フリーランスエンジニアが正直、うらやましい。実は未経験でも20代なら派遣エンジニアとしてスタートできるので解説。リクルートITスタッフィング公式サイトのトップページ【20代向け】リクルートITスタッフィングならIT業界未経験でも爆速で派遣エンジニアになれるので解説。他業界より時給は高め。プロブロガー になるのはキツイ。だったら転職だけでOKかなと思えるようになりました。だからと言って本業だけやってたらいい時代は終わったよ。【無理】プロブロガーになるの、諦めました。専業はマジできついので転職でOKです。20代ならITエンジニアを目指すべき理由も解説。

関連:サラリーマン、会社員の書くブログってクソ面白くないと思ってましたが間違いでした。洗脳が解けたので調子乗ります。

世界一簡単にWordPressブログの始め方(サーバーはロリポップ!)を2年運営しているぼくが解説する。おすすめテーマはJINかSANGO!

転職で人生を変えよう。転職の王道は転職エージェントを使うことですね。

ぼくはDODAエージェントサービスで最終的には転職先が決まりました。

書類選考で、割とサクサクと落とされますが、そこは慣れるしかありません。ってか割と慣れます。頑張っていきましょう。

リクルートエージェントも同時に登録がおすすめです。

マイナビエージェントもあればかなり最強です。

複数登録がおすすめです。比較が大事なので。

転職で待遇と年収はマジで変わります。頑張りましょう。

ポイント
デューダの場合、登録後30日以内にキャリアカウンセリングをおすすめします。転職の解像度がめっちゃ上がるんで。

今の仕事が激務な場合は少し落ち着いて、面談行ける態勢になってから登録しましょう。

実際の面談記事:【デューダの真相とリアル】実際にdodaのエージェントと面談してみた感想。30代40代は登録すべき! 

【30代40代転職】リクルートエージェントは使うべきか?おすすめするメリットを実際登録したぼくがくわしく解説。

衝撃!転職希望者の8割は会社にないしょで活動を進めているらしいぞ。

doda【デューダ】のエージェント面談に行ってきた実体験まとめ【デューダの真相とリアル】実際にdodaのエージェントと面談してみた感想。30代40代で転職したい人は登録すべき!転職成功実績No. 1のリクルートエージェントの無料登録画面【評判悪い?ムカつく?】リクルートエージェント大阪支社に実際に面談行ってきた感想【30代後半】。転職エージェントサービスとは?疑問にお答えします転職エージェントと一般転職サイトとの違い。転職エージェントの提案を待ってるだけじゃなくて自分で求人を検索するのがおすすめの使い方。びっくりしているウサギ転職エージェントはどのタイミングで使うべきか?利用者の8割は在職中から転職先を探しています。「会社辞めます」が言えない人のためのサービス、退職代行のEXITの仕組みを詳しく解説します。退職成功率は100%。累計利用者数2500人超え!退職成功率100%の退職代行サービスEXITが色々とヤバすぎる。特徴と料金、使うべき人を解説。ブラック企業で悩む必要は無し。