自分の価値を下げるような会社は辞めるべきです。おすすめ転職方法は転職エージェントを使うことですね。

社畜マインドやめろ




どうも、ブルースマンのダリーウメモです。

ぼくは2004年に関西大学卒業して、ロクに就活もしてなかったので無事、ブラック企業に入ることができました。

関連記事:ブラック企業の思い出!恐怖の「経営理念お札祭り」【2004年新卒】

ぼくのブラック企業体験談(2004年新卒で入った会社)を語る!

そしてそのブラック企業は2年だけ勤めて、逃げるようにして辞めました。結構ボロボロでしたね心は。パワハラ祭りな職場だったから。

2005年あたりでしたからね。パワハラなんて当たり前の時代です。目下の景気は不景気でしたし。ツイッターが誕生する前の日本の労働環境って今よりもずっと悪かったと思いますね。

不景気な業界だったので会社の雰囲気は最悪でした。



ブラック企業に2年在籍。さっさとやめて正解でした。現代ですと転職エージェントもあるし割と求職者は余裕ですよね。

現職も12年になるのですが10月で退職しちゃうんですよねえ。

退職者のメモ:「社畜」じゃない朝は早く起きれた。そしてヒカキン氏サイコー!

doda【デューダ】大阪支社で転職エージェントと面談してきた話まとめ

離職率とか割と低いんですがね。もう生殺し感がハンパなくて。そう考えると人間ってワガママですよね。って俺か・・・。

根は真面目な方だと思うのですが。一箇所で終わることはできない人生でしたね。父親も結構職場は変えてましたし。その影響も多少はありそうです。

ま、右往左往してるクソ中年ですが、就活控えた大学生とかに言いたいのはですね

自分の価値を貶めるような職場からは普通に逃げていいぞ。自分の価値は自分で見つけろ。

退職願を笑顔でチラ見せする人

ってことでしょうか。上司から、得意先からいろんな攻撃が職場では待ってるわけですが。好き勝手言うからね。そこは覚悟してね。

関連記事

ザ・社畜。サラリーマンになって言われたストレスいっぱいの名言集まとめ。随時更新!

でも、真に受けなくてもいいと思うね。ある程度真面目に聞けばそれでOKですね。

今だったら転職支援サービスのdoda【デューダ】エージェントサービスとかもあるし、転職は比較的余裕です。ぼくも37歳のオッサンだけど転職活動頑張ってます。

関連:doda【デューダ】大阪支社で転職エージェントと面談してきた感想(30代男性)

転職エージェントサービスの特徴まとめ。結果、37歳でも転職活動して内定無事に頂きました。

ある程度経験積んだらさ、「自分にしかない価値」に気付こうよ、そして行動しようよってことかな

自分の価値を教えてくれるような環境や先輩がいたらいいんだけどさ、そういう立派な環境や先輩は残念ながら少ないと思う。

だから自分で無理矢理にでも発見しなければいけないわけさ。

「そんなのわかりそうにない」という人はとにかく、「アウトプット、発表の場」を持つこと。それに尽きる。

嘘だと思ってブログも始めてみてよ。続かなくてもいいから最初は。情報や環境を「受容」してるだけじゃ絶対にダメ。

絶対にダメよ。

関連:ブログやってる人の特徴。ブログやってない人の特徴まとめ。

お金もすぐ無くなるよ。気をつけて。「消費社会」に踊らされてはいけない。

消費から生産に向けてみよう。ブログも立派な生産です。

関連記事

初心者ブロガー必読!イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んでみた!


スポンサーリンク




スポンサーリンク




社畜マインドやめろ

30代からの転職関連記事!(画像)をクリック

発狂して叫んでしまう会社員

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ダリッター!ブルースと情報発信で人生変えよう!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。