「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

30代後半で年収400万円以下はヤバイと思った。転職理由は「給料安すぎてつらい」でした。

ポーズを決めるイケメン会社員

ダリーウメモです。現在3社目のキャリアブルースマンです。

12年同じ会社に在籍してましたが、退職を決意しました。30代後半で年収400万円無いのは正直キツすぎました・・・。

今回は

今の会社、全然給料上がらないし、それでいてかなり求められる要求は厳しいんだけど将来このままこの会社で大丈夫なのかな・・・なんか不安だな・・・

という人向けの記事です。

転職活動って面倒臭そうですごい苦手意識があったのですが、とにかくメンタルも参ってきてたので転職活動することにしました。

で、やってみて思ったのが30代以降の転職には転職エージェント使った方がいいなって事です。

一般転職サイトと転職エージェントって、仕組みから違うので、疑問な人は別記事も参考にしてみてください。

個人的におすすめなのはデューダとリクルートエージェントです(マイナビエージェントとかもあればなおよし)。

関連:30代後半でも使える転職エージェントサービスの特徴まとめ。一般転職サイトとの違いも説明した完全転職マニュアル。

【20代、30代におすすめ】東京、大阪の転職に強い転職エージェント「マイナビエージェント」は実はITにも強いことが判明。

「ぼくには転職なんてできそうにないけど、給料が安くて絶望してる人」はこの記事を読んでみてください。

誰にでも来る転職のタイミング。ある日抱えていた矛盾が自分の中で爆発、耐えきれなくなりました。潮時だなと思いました。転職できるか不安だけど転職に向けて動き出しました。

疲れ切った人

「何で辞めるの?」ってたまに聞かれますけど、辞める理由を説明すると、大抵は「やっぱ、そうなるよね」って言われます笑。

 

みんな色々と疑問持ちながら、仕事やってるって事ですね。思考停止しながらみんな働いてるんですね。

 

ぼくもそうだったけど、ある一定のラインを超えてしまった様です。こういう事ってある事だと思います。

仕事辞めたいと思ったその「直感」は多くの場合、あなたにとって正しい選択だ。

ぼくのやってる仕事内容は自分では誇りに持てなかったのでそんな奴がいうセリフじゃないかもしれないけど・・・。

立派で誇り高いサラリーマンも中にはいるんじゃない?少なそうだけど。

犠牲者精神が強すぎるよね、サラリーマンって。修行僧みたい。生活がそんな大事かって。

関連:自分を犠牲にしないと業務が回らない会社はヤバイので転職すべきです。

そして家族にはそんなに感謝されてないっていう笑。給料も上がらない上がらない笑。はたから見ると滑稽に見えるほどに。

これ、消耗以外の何物でもないじゃん。

ふと、集中力が途切れました。

昔は、働きづめのお父さんがいっぱいいたんだけど、それでよかったんだ。時代が違いますよね。ワークライフバランスが重要です。

戦争でアメリカに国土めちゃめちゃにされてからの復興でしょ。かなり特殊ですよね。

その復興からの成長物語ってもはや日本では神話だよね。古事記とか日本書紀の神話は全く学校では教えなくなったけどさ。

で、ぼくは思うんだけど、これからは「新しい物語」が必要なんだよこの日本には。

大げさだけど歴史を作るってそういうことだよね。そういう当たり前のことが考えられなくなっちゃったんだね今の日本人は。

過去の事例を踏襲しすぎて冒険できなくなったんだ。他にも原因はありそうだけど。

普通のサラリーマンのブログは面白くない事がわかった!

新卒で就活失敗。無事にブラック企業に就職できました。面接苦手です。

組織優先ばかりの職場に疲れたので働き方のチューニングにトライしてみます。転職エージェントを有効に使おう。

もう36歳で何も結果残せてないんだから。

もう一回自分の人生にトライしてみます。

上記のぼくの様に疲れている人は今の時代、転職も普通にアリだと思いますよ。

 

転職エージェントに登録したからといって絶対に転職しなければならないって事はありません。費用はかかりません。

ぼくはDODAエージェントサービスリクルートエージェントを登録して転職活動やりました。

30代、40代の転職に強いエージェントですね。

下記テッパン転職方法記事も参考にしてみてください。
DODAに無料相談する

リクルートエージェントに無料相談する

ダリー

デューダの場合、登録後30日以内にエージェントさんとキャリアカウンセリング面談を受けて頂く必要ありです。全国に10拠点あるデューダのオフィスでやってます。平日は20時まで。土曜は18時までです。私服でOKです。デューダは話しやすい人が多い感じなので正直な思いをぶつけてみてください。あなたの強みやキャリアの棚卸しを一緒に探してくれますよ。

若い人(27歳くらいまで)ならITへ転職もありです。将来収入が爆増する可能性があります。未経験でも実は派遣エンジニアとしてIT業界に入れます。

フリーランスエンジニアというキャリアをつかめば、月収60万円以上は余裕です。

関連:【20代、30代前半向け】未経験だけどITエンジニアになりたい!おすすめの派遣エンジニアサービスITスタッフィングを紹介します。

【高収入】IT業界・プログラミング未経験でも派遣エンジニアになる方法。【パーソルテクノロジースタッフ】を使うメリットくわしく解説。

マイナビエージェントもITに強いです。

IT業界経験者WEBプログラマーの転職ならレバテックキャリアが専門エージェントですね。

マイナビエージェントITに無料相談する

IT、ウェブ業界経験者で年収アップを狙いたい人は下記記事も参考にしてください。

関連:【正社員に特化のレバテックキャリア】ITエンジニア、ウェブクリエイター専門のおすすめ転職エージェントをくわしく解説。

doda【デューダ】のエージェント面談に行ってきた実体験まとめ【デューダの真相とリアル】実際にdodaのエージェントと面談してみた感想。30代40代で転職したい人は登録すべき!転職成功実績No. 1のリクルートエージェントの無料登録画面【評判悪い?ムカつく?】リクルートエージェント大阪支社に実際に面談行ってきた感想【30代後半】。転職エージェントサービスとは?疑問にお答えします転職エージェントと一般転職サイトとの違い。転職エージェントの提案を待ってるだけじゃなくて自分で求人を検索するのがおすすめの使い方。びっくりしているウサギ転職エージェントはどのタイミングで使うべきか?利用者の8割は在職中から転職先を探しています。発狂して叫んでしまう会社員「悪いようにはしないから」という上司の言葉を信用してはいけない理由。言われているうちは給料上がらず安月給のままです。転職には必須の職務経歴書の書き方を解説します。【30代40代の転職】書類選考対策:職務経歴書のわかりやすい書き方を経験者が解説します。転職支援サービスのミイダスのトップページ【職務適性と転職市場でのあなたの価値をチェック】ミイダス【MIIDAS】。面接確約のオファーも企業から届くのが特徴。仕事が多すぎて頭を抱え込む人【転職してストレス減らすべき理由】転職理由は年収だけ?年収以外の転職メリットはたくさんありますよ。まだ自己犠牲で仕事してるの?体調崩しますよ?【負担大】自分を犠牲にしないと仕事が回らない会社ってヤバいので最後は破綻する。

【30代40代転職】リクルートエージェントは使うべきか?おすすめするメリットを実際登録したぼくがくわしく解説。

【自信無いけど実際使ってみた】デューダ(doda)転職エージェントが30代、40代におすすめの理由を詳しく解説します。

【20代後半で社会人経験無しOK】正社員未経験でも使える就職支援サービス「就職shop」を使うメリットを解説します。

【20代、30代におすすめ】東京、大阪の転職に強い転職エージェント「マイナビエージェント」は実はITにも強いことが判明。