「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【ストレス少ない楽な業界に就職したい人へ】B to B(企業間取引の会社)がおすすめ。新卒で就活失敗した人向け人生復活方法も解説。

発狂して叫んでしまう会社員

どうも、キャリアブルースマンのダリーです。

 

今日は昔話をします。

ぶっちゃけ、大学生時代の就活って全く何をしたらいいのか、面接で何を話したらいいのかわかりませんでした。

 

ぼくが大学4年生だったのは2004年でしたから、ITも発達しておらず、就職氷河期の後期でもあり、面接官のマウンティングとかもひどい時代。

ツイッターも無いし、企業は割とやりたい放題の時代だったと記憶しています。

それに比べて、今は転職インフラも整っていい時代ですので、割と楽天的に考えていきましょうというのが今日の記事の内容です。

「就職活動に失敗したくない。なるべく楽な業界がいい」という人がいたら参考にしてみてください。

結論は「BtoBの会社がおすすめ」です。

※ひどい会社の例
【経験済】絶対に入社してはいけないヤバいブラック企業の特徴19個!万が一入社してしまったら転職エージェントで転職しましょう。

メンタル病まない職場がやはり最高。新卒カードを有効利用して、そういう業界に潜り込むべきです。おすすめはBtoB。刺激は少ないかもですが、ストレスは少なめ。

※ぼくの体験談もまじえたブラック企業関連記事はこちら。ひどいw

発狂して叫んでしまう会社員【社畜黄金時代】関大卒業して、新卒で入社した超絶ブラック企業の話。ヤバい会社からの転職方法も解説。ブラック企業の特徴を説明します!【経験済】絶対に入社してはいけないヤバいブラック企業の特徴19個!万が一入社してしまったら転職エージェントで転職しましょう。

はい。いろんなデータを見てますとやはり、インフラ系、電気、水道、ガス関連ですね安定してます。

給料高いです。

 

あと、転職して今思うのが、化学系の上流系ですね。素材関連とか。穴場でおすすめです。

刺激は少なめだけど基盤は強固。安定しています。

 

今の時代だったらITエンジニアとかフリーランスエンジニアになったら月給50万なんて余裕みたいだから、若い人は一度目指してみるべきですね。

プログラミング能力はこれから必須ですからね。

 

派遣エンジニアからのフリーランスエンジニアを目指すのが現代、かなりチートなキャリア形成ですね。未経験でも可です。

関連:【20代、30代前半向け】未経験だけどITエンジニアになりたい!おすすめの派遣エンジニアサービスITスタッフィングを紹介します。

リクルートITスタッフィング公式サイトのトップページ【20代向け】リクルートITスタッフィングならIT業界未経験でも爆速で派遣エンジニアになれるので解説。他業界より時給は高め。
MEMO
35歳も超えると、未経験からのエンジニアはぶっちゃけ難しいので転職エージェント経由で転職活動がベターな選択肢です。

で、私はと言いますと大学四年生になってもほとんど就職活動していませんでした。

歪んだ自我のなせる技ですね。 ひとりヒッピームーブメント。ロックンローラーになりたいとか思ってましたからね。アホです。

関連:ブログで結果出すためには感情はいらないことにやっと気づいた。

考えてみると今、まがりなりにも賃金労働者やってるのって奇跡に思えてきました。

 

親から見たらスゲー不安ですよね、就活してないバカ息子なんて汗。

ま、これからずーっと定年まで勤められる会社なんて無いのじゃないかな…。というわけで誰もが転職する可能性のある時代ですよね。

 

社会って運とか出会い、職場環境や仕事への適性なんて考えてみると飛び込んでからじゃないとわからない事だらけですものね…。ぶっちゃけ、割と運ゲーです。

ま、就活生を持つ親御さんたちは息子、娘さんが思うようにいかなくてもあまり落ち込まず見守ってあげて下さい。

ま、ニートとかは困りますけれど…。ぶっちゃけ、そういう時、どうやって子どもに話しかけたらいいんだろう?これも記事にする???みたいな。僕も精神はニート。

自由なダリーウメモ人生の自由度を上げるためにブログでブルースを発信する事にしました。おっさんのブログ戦略

最悪、新卒で就活失敗した人も転職すればOKです。今だったら転職エージェントがあるし割と余裕です。

喜ぶサラリーマン、会社員

退職する人の手記30代後半で仕事がイヤになり退職。転職する気になったのはブログとMacBookのおかげです。そしてヒカキン動画最高でした!

結局この後、ぼくは12年勤務した仕事をやめる事になりました。

今、転職活動しています。

で、現代ですと、転職エージェントを最大限利用することがとても重要だなと。

 

そうなんです、たとえ新卒でブラック企業に入ってしまったとしてもそこから抜け出す方法はあるのです。

 

転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。費用もかかりません。

分からないことを転職のプロに相談できるため、転職活動が不安な方でも二人三脚で転職活動を進められるんですよね。

わかりやすく記事にもしてますので今の仕事、職場に少しでも疑問を持ってる人は参考にしてみて下さい。

疲れ切った人昔ながらの足で稼ぐ営業スタイルの会社はマジでヤバイので転職すべき理由。「営業社員の移動」のリスクとコストは重大。ひらめき、電球転職する気が無い人ばかりが集まっている会社は実は「転職できない」無能集団の可能性あり。仕事が多すぎて頭を抱え込む人【転職してストレス減らすべき理由】転職理由は年収だけ?年収以外の転職メリットはたくさんありますよ。

とりあえず、デューダとリクルートエージェント、2社使っておけば割と十分だと思います。どちらも業界の最大手ですね。

現在、35歳以下だったら、優良な中小企業ともパイプの太いマイナビエージェントにも相談してみましょう。

 

どちらにせよ、転職エージェントは2社以上の併用をおすすめします。

マイナビ転職エージェントのサポート体制 東京、大阪の地元転職に強い費用無しで使える転職エージェント「マイナビエージェント」の特徴。実はIT業界にも強いことが判明。

大手エージェントは細かい知識はあまり無いのでそういうのがイヤな人は下記に紹介しる業界特化型エージェントなんかを使いましょう。

TRY NOW

 

ま、終身雇用の時代は終わりましたってことですね。それなりに気楽に行きましょう。

転職関連:【30代40代転職】リクルートエージェントは使うべきか?おすすめするメリットを実際登録したぼくがくわしく解説。

【自信無いけど実際使ってみた】デューダ(doda)転職エージェントが30代、40代におすすめの理由を詳しく解説します。

【正社員に特化のレバテックキャリア】ITエンジニア、ウェブクリエイター専門のおすすめ転職エージェントをくわしく解説。

【タイズ】関西のメーカー転職に特化型エージェント。大阪、兵庫、京都、奈良の地元転職を考えてる人はTiesがかなり使えるので解説。

【20代、地元神奈川で転職、働きたい向け】就職相談「ツギナニスル」を解説。東京に疲れた人へ。