30代後半でもOKの転職方法

ブログで結果出すためには感情はいらないことにやっと気づいた。マナブログのマナブさんのツィートを見て思った。

ひらめき、電球

どうも、37歳からSEO勉強しだしたダリーウメモです。

このブログでまだ全然結果出てないのに言うのはアレなんですが、ブログ含めて表現、発信活動全般、もう感情は特に必要無いんじゃないかな?と最近思いました。

補足すると感情ゼロはダメだと思いますけれど、感情でブレちゃうレベルの感情の量は要らないのではないかと言うことです。少ない方がシャープに物事が進みます。

こう思ったのはバンコク在住の注目せずにはいられないブロガー、マナブさんのツイッターの影響が大きいです。

結果を出すのはグダグダ言ってないでサッサと行動してる人。っていうか行動しちゃってる人。

人を動かしているのは感情ですし、感情を動かさないと人は行動に移してくれないわけなんですが、自分に対してだけはちょっと違う態度で接する姿勢というか。

ウダウダ言わずにやる。ダメかもしれないけどやる。やるしかないと決めてやる。こういう態度が大事なんだろうなと。

これは気づきでして、これを人から強制的にやらされるとそれはブラック企業みたいになりますし、効率も下がると思います。あくまで自発的に導き出すのが重要です。

というわけでインフルエンサーとかを神格化してるヒマがあったら、手を動かせ。

タイピングする人のイラスト

自戒を込めて言います。過去のぼくがそうでしたので。

みんな最初はショボいところからスタートしているので、あまりビビる必要はないと思います。それよりも狂ったように作業をこなす方が大事かと思います。

思い当たる人は参考にしてみて下さい。

関連 情弱層の取り込みと拡大がインフルエンサーの最大にして永遠のテーマです。対策は自分で発信する事。

【脳の性質を知る】ネガティブに思考、しかし行動はポジティブにすれば割と悩みは減り、人生イージーモードになる!

【ブログ収益アップ】アフィリエイトでまず初心者が登録すべきASP5選を紹介、解説。

このあたりのお話は山本りゅうけん氏の行動を見て思ったことなどを交えながら、noteにも書いてます。

またひとつよろしくです。

ブルースマンのダリーのnoteマガジンをご紹介します。

noteへ