「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

コミュニケーションコストが高い職場のおっさんは扱いにくい。注意すべき点について解説。

とても悩んでいる人

どうも、37歳で中年のおっさんです。ダリーウメモです。

ぼくはコミュ障的なところがあり、かつ内向的なので今まで友達はほとんんどできませんでした笑。

まあ、男ってたいがいそうだと思うのですが、要はコミュニケーションコストが高い。仕事以外の場面となると更に高い笑。

男は元々「戦士、狩人」なんだと思います。獲物を狙う時にコミュニケーションが取れればそれでいいのです。

ですから目的がしっかりした状態の会話でしたらぼくも得意です。大体の男は饒舌になります。わかりますよねなんとなく。

でも現代じゃそうもいかんだろうと。いい加減、コミュニケーション上手く取れと。37歳だし。転職の面接受けにいかないといけないし。というわけでダリーウメモはコミュニケーションコストを限りなくゼロにするべく努力してまいります。

※コミュニケーションコストが高い=会話への参入障壁が高いという事です。要は喋りかけにくいオーラが出ています。


なぜ、男のコミュニケーションコストは高いのか。脳の構造の問題では。

自分中心だからだと思います。自己中なら自殺も男は少ないような感じもしますが実際は違いますね。ま、でも自己中だから自殺という選択肢を取ってしまう・・・という側面はありそうですね。女性は大体他の事柄も見えてるんですよきっと。

ブログで宣言して自分にハッパかけてる部分は正直あります。今のぼくの状態はというと、

  • グループトークができない。
  • 黙ってしまう。
  • 笑顔が足りない笑。
  • 声が小さい。
  • 声が低い笑。
  • 人の目を見て喋れない。
  • 猫背。
  • 適度にハゲ(笑)

といったところですか。素直にやばいですね。
上記の部分を少しずつでも改善していきます。正直このままじゃ人生詰む。

コミュニケーションコストを低くする方法。おっさんになったらやるべき行動基準。

  • なんか知らないけど笑ってる。
  • キモがられてもいいから微笑。
  • 相手の話を聞いてる風にしてそれにたまに受け答えする。
  • ブログなどの発信は続ける。相手の反応ばかり見てるのはつまらない感情に左右されるので。
  • 感情を消す。意外と思われるかもしれませんが、感情を消すのは大事です。3日ほど前に気づきました。

こんなところでしょうかね。

要は他人を思いやる心の余裕が大事ですね。

まとめ:現代においてコミュニケーションの重要性は増すばかり。話しかけにくいオーラが出ていれば、仕事に関わる職場全員にとってマイナスとなる。

ブログの文章含めてなんでもそうなんですが、取っ付きやすさって重要じゃないですか。

人間においてもそうだなとつくづく思いまして。

ましてこれからは「コミュニケーションで飯食ってます!」みたいな事態が増えてくると思うので(ITの発展によって)とりあえずコミュ障のまんまじゃヤバイなと。

頭の鈍いぼくでもなんとか気づいたので皆さんも少し気にしてみてはいかがでしょうか。

いきなり芸人みたいになる必要は全くないと思います。普段の心がけというかちょっとした事ですね。

「キャラ変更」ともちょっと違うのでまー「普通の人」になろうよって事ですね。