「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

「退職は親に反対されるから会社辞められない」とか言ってる人は人生損している理由。そもそも親に相談してはいけない。自分の人生は自分で決めるのが鉄則。

退職、転職を親に反対されても無視していい理由

どうも、転職ブルースマンのダリーです。

大学卒業してから今までに3社経験、そのうち1社目は超絶ブラック企業、2社目は社畜マインドがうざい企業でしたどうも。

会社辞めたいけど、親が知ったら悲しむだろうな・・・せっかく入った会社なのに・・・。「お前は考えが甘い」とか言われそうだな・・・。

今回は上記のような悩みを持ってる人を解決に導く記事です。

この記事の要約は以下。

この記事の要約
  • 会社辞めたいなら、「親が悲しむから」とか考えずにOK。自分優先で考える。
  • なぜなら自分の人生だから。
  • 会社辞めていい理由:合法的に金を得て生きていれば親は納得する。
  • 別に会社員でなくても生活できているのなら親は納得する。
  • というわけで自分の人生なので会社辞めたいなら辞めてOK。

となっております。

「会社を辞めた後の転職方法」についても解説します。

結論を先に言っておくと、転職エージェントを使えばOKです。

▼別記事に使いやすい転職エージェントを特集してます。とりあえず、ストレスの少なそうな職場を目指しましょう。

【現実的】世代別:転職エージェントおすすめランキングベスト3を30代後半で会社辞めて転職したぼくが解説する。

退職、転職への「親の反対」は無視していい理由。自分の人生です。親の意見は1割だけ聞いてればOKです。

だいたい親って25年から40年くらいは年齢が離れてますよね。

25年前というとまだ携帯電話は普及しておらず、ワードやエクセルも使われてなかった時代です。ネット通販はゼロでした。

40年前というとまだウォシュレットは普及しておらず、ボットン便所も多かった時代です。古代レベルです。

それだけ世代が離れた人の意見というのは遠くから眺める程度でOKです。

時代に即した考え方が現代では超大事なので。

今日は正解でも明日には間違いになってしまうような時代です極端に言うと。

親の意見を重く受け止めてる時点であなたの思考の芯は弱いです。親は血はつながってるけど第三者にすぎません。

ブラック企業でずっといやいや修行僧のように働くのもあなたの人生。

辞めて新天地でがんばるのもあなたの人生。主役はあなたであり親ではありません。

実はちゃんと生活できていれば最終的に親は納得する。

上記の通りでして、最終的には社会でちゃんと生きていればOKなんですね。

というわけで地蔵になってないで行動が必要です。

今ですと、マッハで退職できるサービスも揃ってます。便利すぎますね。

退職成功率100%の退職代行サービスEXITが色々とヤバすぎる。特徴と料金、使うべき人を解説。ブラック企業で悩む必要は無し。

「会社辞めます」が言えない人のためのサービス、退職代行のEXITの仕組みを詳しく解説します。退職成功率は100%。累計利用者数2500人超え! 退職成功率100%の退職代行サービスEXITが色々とヤバすぎる。特徴と料金、使うべき人を解説。ブラック企業で悩む必要は無し。

「ネガティブな退職理由」でも実はOKです。面接でもぶっちゃけてOK。ただし、言い方にコツあり。

面接で退職理由・転職理由を聞かれたらネガティブでマイナスな答えはダメなのか?実は言ってもいいけど答え方がだいじな件。

まとめ:時代に即して行動していけばOK。退職と転職は自分が主役です。

そんなに難しく考えない方が実はいい感じです。

ぼくも12年も勤めた会社を辞めるのは多少勇気がいりましたが、とにかく仕事がイヤすぎて辞めました。単純です。タイミングです。

というわけで、おすすめ転職方法などまとめておきます。ありがとうございました。