【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

稼げないノースキル40歳手前中年男性が爆誕した感がハンパない俺の話。

どうも、ダリーブルースです。

39年生きてきた感想を今回は書きます。

心のありのままに書いてるので、つまらない文章だと思います。

面白くなかったら、面白いYOUTUBERの動画でもどうぞ。

 

結論を言うと「39年生きてきたけど、お金を稼ぐ能力の無い、ビジネスマインドに乏しい男が誕生したな・・・」ということです。しかも中年(ぼくのことですよ)。

 

思えば、「お金儲けに向いてない人間」って一定数いると思うのですよ。

それがぼくです。

Twitterとかでは「お金を稼いでいでいる」人間が非常に目立ちますからね・・・。

 

多くの人が「普通の人」である中で、ぼくもその普通に入るカテゴリの人間ではあるはずなのですが・・・。

特別に無能かと言われると疑問なんですが、大きな枠で行くとまあ「ぼくは無能」であると自認に至りました。

人間って「相対評価」を重視する生き物ですよね。

 

ぼくもその呪いにかかっています。ええと、ついてこれてますでしょうか。

※目指すは絶対的な幸福なんですけどね。

ぶっちゃけ、働くことに興味が無い。その時点でかなり「無能中年爆誕」の気配あり。

ボーッと生きてきた人生といいますか・・・。

39歳にもなって「働くことに興味が無い」という時点でかなりヤバい感じがします。

 

でも、逆に読者の方にもいるかもしれませんね。普段言わないだけで・・・。

「口には出さないけれど確かに働きたくないな」って人は多いんじゃないでしょうか。

 

というわけで「働きたくない中年」が生まれました。ぼくです。

 

ぼくは現在、37歳で転職して今も会社員として働いているわけですが・・・。

ぶっちゃけ、次、転職活動しても「俺に何ができるんだろう」というのが先に来るんですよね。

 

16年間サラリーマンやってきましたが、「だから何?」って感じなんですよね。

偉そうな中年サラリーマンとか本当に余程バカなんだろうなと。どんだけ狭い世界で生きてるの?的な。

 

転職エージェント案件を紹介してるブログで書くべきことじゃないかもですが笑。

他人に合わせたくない。他人に合わせてもぼくのクオリティは低い。

やっぱり不器用な男っているんですよ。それがぼく。

 

そんな不器用な男が必死で他人の会社に勤めても、クオリティってそんなに高くない気がするんですよね。

 

ホンネを言うとずーっと本でも読んでボーッと暮らしたいです爆。しかしブログは書いていたいですね。

別に働く必要は無いんじゃないか?お金さえ稼ぐことができたならば。

仕事のための仕事というか・・・。

お金が入ってくれば・・・その入り口さえちゃんとつかむことができたら働く意味なんかなくないですかね?

 

「こいつバカだ」と思われるかもしれませんが・・・。

「その仕事ならAさんで十分じゃないですか?ぼくがやる必要ないですね終わり」って感じなんですよね。そこだけ見たらまるでユーレイですが。

AIも発展してきて本当はもう仕事なんて人間のやることじゃないと思いますがね。

創造的なこと、今はまだここに無いことを作って行かないとダメなんじゃないですか人間って。

「無能」の40歳手前中年のスキルシート。

これ別に卑屈になってるわけではなくて。

「俺って特別な能力無いな」って普通に思うわけですよ。こんなこと25歳のぼくなら言えないわけですが。

 

40歳手前になっても「このくらい」の能力なんだったら、もうそれで世の中渡って、一生を終えるしか無いなと。

単純にそう思うわけです。

というわけで、今のぼくのスキルシート整理してみます。

  • 文章を書くのは割と好きだが人のためになる文章かと言われると微妙。
  • WordPressの一般的な作業はできる。PHPなどのプログラミングはできない。
  • ガンガン営業ができるタイプではない。
  • 数学がまるでダメ。
  • 経理的知識は乏しい。エクセルのマクロとかが無理。
  • MacBookのiMovieを使って最低限の動画編集はできる。共感を呼ぶかはまた別。
  • 資本主義の限界を感じている。
  • うどんが好き。

いかがでしょうか。

圧倒的無能ではないにせよ、もういっそ「圧倒的無能」と言った方が早い気がしてきませんか。

 

それにしても「ブログ」はぼくにとって励みになりました。救いです。

WordPress、WEBメディアという「仕組み自体」は大手企業のサイトと変わりませんからね。

 

「ブログさえももし無かったら」ぼくは割と変人かもしれません。鬱屈した人生を送っていたことでしょう。

 

というわけで、人間って「表現」しかもうやることない気がしております。

その辺ぼくはアーティストなんでしょうか。「アーティスト舐めるな」とか言われそうですが。

 

と、言いつつ、こんな弱小にそんなことを言う輩もいないと思っています笑。

 

土木、建築、プログラミング、機械エンジニアの知識・・・すみませんがどれもぼくには皆無です。

これからもその知識がつくことは多分無い。

 

「手に職」が無ければ、ぼくのような「無能の怪物」、「茫洋たるでくの坊」になってしまうかもしれません。

「それはイヤだな・・・」って感じの人は今ですとやはり「プログラミング」の勉強がかなり有効でお金も稼ぎやすく、自分のライフスタイルも確立しやすいですよ。

金回りのいい場所に立っておくのが何よりも重要です。

というわけで今日は終わり。

プログラミングスクールは自分の肌に合ったところが見つかるまで色んなスクールに相談してみましょう。もちろん相談は無料です。スクール自体が無料なところもあります。

では。

【無料プログラミングスクール】GEEK JOBで最速でプログラミング未経験からエンジニアになる方法。オンライン対応。

【20代未経験OK】転職保証付プログラミングスクールDMM WEB CAMPの特徴。教育訓練給付金制度有り。

【独学無理な人向け】テックキャンプエンジニア転職の特徴。短期集中型プログラミングスクールで「プログラミング未経験」から抜け出す方法。

【悲報】年収500万円は会社員だと無理ゲーだった件。社員にコストかけられないのが経営者のホンネ。

オススメ図書