Mississippi Fred McdoWell(ミシシッピフレッドマクダウェル)が激ヤバイ件

淀川でジャンプする少女




どうもこんにちは。Dallyです。社畜ブルースマンです。

今日のブルースマンはMississippi Fred McdoWellだ!!!




今日紹介するミシシッピ・フレッド・マクダウェルはブルースを知る上で避けては通れない巨大な水門です。経歴などはこちらのサイトにくわしいぞ(爆)。

仕事は石工をしていたとか、農業をしていたとかいろんな書き方されてますね。とりあえず音聞いてみましょう!

弦が切れそうなのでぼくは中々できないオープンEです。この奏法はサムピックとフィンガーピック必須ですな。

ブルースギターにおいては「サムピック」は必須アイテムでして、別に記事も書いてますのでどうぞ。

関連:ブルースギター弾く時はサムピックがオススメ!またはピック無し!

念のため、説明しますと、

 

POINTサムピック→親指につけるピック

フィンガーピック→人指し指や中指につけるピック、です。

 

エレキギターであればなんとか、ピック無しでもいけるかもしれません。むしろ、ピック無しでどれだけ、この音を出せるか?にムキになったりしてしまいます私の場合。

それは変態なので、持ってない人は少なくともサムピックだけでも用意しましょう。当のフレッドマクダウェルは両方使ってますぞ。

あと、動画のようにフレッド・マクダウェルは短めのスライドバーを使用していますね。高音域の弦のみをスライドできるというわけです。こちらも気になる人はチェック。ぼくは当然ですが、持ってます。短いもの単品は、アマゾンでは中々見つかりませんでしたので、セットものご紹介します。

あと、マクダウェル奏法を練習する場合に注意したいのは音のオモテ?と言うのでしょうか、最初鳴らす音は人差し指での高音弦のピックアップからです。

私ずーっと親指から始めるものだと思ってましたが違うんですね。それを知るのに一年位かかりました。気を付けてくださいね!!

いかがでしょうか??   彼の呪術的フィーリングは。。。 歌こそ英語、楽器こそギターですけれど、これって間違いなく、アフリカン土着グルーヴです。ギター一本でこれだけ鳴らすってすごい事ですよ。

このブルースマンに出逢えて良かった!! これほどすごいブルースマンが普通に市井の人として世間に棲んでいる…という事実。。。    こういうの、ハッキリ言ってブルースの魅力の1つです。

 

ヒーローは街の中、農場や郊外に潜んでいる。


メンバーがいないとバンドはできないと思っていました。そしてぼくはメンバーを集めるほどに友達がいませんでした。そんな時に見つけたのがこのサウンドです。

衝撃。の一言です。



「バンドやりたいけどメンバーがいない…」と、音楽活動を諦めている方もこのフレッドサウンドを目指してみてはいかがでしょうか!1人でできますよ。バンドメンバーが見つからず悩んでいる人はこちらの記事もどうぞ。

バンドやりたいのにメンバーが集まらない?そういう人はブルース弾き語りがオススメ。

2018.05.30

関連:バンドやりたいのにメンバーが集まらない?そういう人はブルース弾き語りがオススメ。

恋愛邦楽コード一発弾き語りなんてオッさんになったら、面白くないでしょ…。

では今日はこの辺で

こちらもどうぞ:生きて死ぬ。当たり前のことをたまには見つめよう。その①&偉大なブルースマン、サン・ハウス

生きて死ぬ。当たり前のことを見つめよう。その②&12弦ギターのブラインド・ウィリー・ジョンソン

生きて死ぬ。当たり前のことを見つめよう。その③完結編。偉大なブルースマンたちの苦労

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンは何がすごいのか?大阪のブルースマンが書きます。

ブルースギター初心者向け!:オープンチューニングこれだけ知っておこう3選!




淀川でジャンプする少女
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。