【R.L.Burnside】RLバーンサイド!ミシシッピの激ヤバブルースマン!

R.L.Burnsideというブルースマンを紹介します!




どうも、大阪在住のブルースマンのダリーです。知名度は低いですが、マジでカッコいいブルースマンを本日はご紹介します。その名は「R.L.Burnside」。バーンサイドは「モミアゲ」という意味かと長年思ってましたが、実は姓名だったみたい。生い立ちに関してはこちらのサイトが詳しいですね。

パンクにも影響を与えたブルースマン「R.L. バーンサイド (R. L. Burnside)」

簡単に経歴を紹介すると、RLバーンサイドは1926年、アメリカのミシシッピ州生まれ。当然、他のブルースマンと同じようにブルースだけで食っていけたわけではなく、いろんな仕事をして、晩年はたくさんの子供や孫に囲まれて幸せに暮らしたそうです。

2005年までご存命だったそうで、ここまで濃いブルースマンが最近まで生きていたなんて割と、ビックリ。映像もたくさん残ってるのでこれは人類の宝です。

しかし、そこに至るにはいろんな苦労があったのでしょうね・・・。非常に「オス」を感じさせてくれる生き方、風貌、音楽を持ったナイスなオジサンです。

数多い孫との映像はブルブルブルースというブログに詳しいのでそちらもまたどうぞ。

荻哲さんのブルブル ブルースの記事へ飛ぶ。

ちなみにフレッド・マクダウェルというこちらもヤバいブルースマンですが、「近所に住んでいた」そうで、彼からギターを教えてもらったりもしたそうです。ミシシッピ州、メンツが濃厚すぎてすごいです。フレッドに関しては別に記事も書いてます。

関連:Mississippi Fred McdoWell(ミシシッピフレッドマクダウェル)が激ヤバイ件



RLバーンサイドのどこがヤバいのか?音を聞けばわかりますし、見た目も声もヤバイ(いい意味)。

そのヤバさはかのジョンスペンサーの耳にも届き、コラボしてCDも出してます。これがまたヤバいのです。ジョンスペに関しては別記事にしてます。

関連:ジョンスペンサー・ブルースエクスプロージョン【BLUES EXPLOSION】ってどんなバンド!?

CDはアマゾンで買えますね。amazon music アンリミテッドにも入ってます。


はい。基本的に彼は、イスに座って弾くスタイル。ま、ブルースマンは座って弾く人が多いのですが、問題はそのイス。

おわかりだろうか。

見事な普通のパイプイス。テレビ中継なのに。ぼくはこれに衝撃を受けました。そして次の瞬間、

「カ、カッコいい・・・」と思ったのです。

どんな舞台でも変わらないワークマンスタイル…。

ぼくも街頭でギターを弾くなら「パイプいすだな」と、心に決めた瞬間でした。アマゾンでも売ってますね(爆笑)。

20脚セット、安すぎワロタ(壮観)

ぼくは彼の帽子、キャップにも注目しました。

「こっ、これは・・・」まさにコー●ンとかのホームセンターで売ってる中高年向けなクソダサい帽子。

ぼくはこれにも衝撃を受けました。そして次の瞬間、

「カ・・・カッコいい・・・」

となってしまったのです。

なかなか、この感じをアマゾンで見つけるのは難しいです(ぼくはホームセンターで購入しました)。

Wi-Fiのキャップなんて誰が買うねん・・・。

この辺も地味にいい。しかし、高いな・・・。ブランドなのかな?

ま、このジャンルに関しては、通販を使うよりも近所のホームセンターにダッシュした方が賢明でしょう。

まだまだあるRLバーンサードのカッコいい動画。

はい。まずはこれ。ぼくもかなり練習しました、「Jumper on the line」という曲。このリズム感がヤバい外で弾いてるのもヤバい。練習してみるとわかりますが、このリズム、とても難しいですよ。黒人には備わっているのでしょうか。

これ、ルート音はEだと思ってましたが、正確にはF。1フレットにカポがついている状態ですね。でも、普通のカポが付いているようには見えませんね。1フレット目にどういう仕掛けがしてあるのかぼくにはわかりません。もしかしてギターが壊れてるだけ?

↑インタビューです。雰囲気すごい。

ギターの師匠である、フレッドマクダウェルもプレイしているこの曲↓。「ぶっ壊せ」みたいな感じでしょうか。

まとめ:RLバーンサイドのエッセンスを取り入れて、ブルースギターに磨きをかけよう。

まさかここまで読んで、「実はブルースに全く興味が無い」という人はいないハズです爆。

RLバーンサイドという偉大なブルースマンを知り、ギターの幅も広げていきましょう。

RLバーンサイドオススメアルバム



他のブルースマンの記事:ブルースギター弾き語りしたい!おすすめは打田十紀夫さんのデルタブルース教則本ギター・スタイル・オブ・ロバート・ジョンソンです!!

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンは何がすごいのか?大阪のブルースマンが書きます。




R.L.Burnsideというブルースマンを紹介します!
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。