副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

上司に反抗する方法→無しです。返事は「わかりました」でOKな理由。頭使うのはネット発信で。

快感を感じている人

こんばんはダリーウメモです。ブルースマンです。

最近、人の話をぶっちゃけあまり聞かない方向に心を向けています。ノイズ多すぎじゃ無いですか職場って?

中年差し掛かっての厚顔無恥さが発揮されてきたのでしょうか。

人の話など、まじめに聞かずに返事だけしてればOK。大体ノイズ。

ぶっちゃけ、まわりの人のアドバイスって基本間違っているとぼくは思っています。

全く耳を閉ざすのもよくないですが必要以上に耳を貸さなくてもよくねえか?

真実:自分からものごとを発信するしか健康的に生きる道は無い。

人の話を受信ばっかりしていると心の持ちようを相手に支配されていくのです。

「受信脳」から脱却しましょう。

 

だからヘタクソでも発信していかないとダメなんですね。

関連:サラリーマン、会社員でもブログ、Youtube発信をやるべき理由。だってインフルエンサー死んでるやんか。

現実社会で面と向かって上司に反論したりすると余計にややこしくなりますのでやめておきましょうね。

 

関連記事

上司への受け答えに策はいらない。「わかりました」の一言でOK。

使い方は簡単。何か言われた時に「わかりました」と瞬時に「発音」する事です。

「自動的に」というのを心がけて下さい。「え、それは無理」だと思ってもそこでは「わかりました」と言いましょう。

このプログラムの効用は何といっても不必要な心の揺らぎを抑えることができる点です。

コミュニケーションのコツとして覚えておいてください。

 

面倒臭がりが上司には多いですからね。

 

「わかりました」とすぐに言ってくれる部下がかわいがられるでしょう。

「わかりました」と言っているがお前はわかっていない、と言われたらその上司はかなりヤバい可能性があるので、退職した方が賢明ですね。

転職エージェントが割と有効です。

 

関連記事