【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【400記事達成&稼げない】ブログオワコンの中、これからの戦略などを語る。

ブログ400記事書いて見えた風景。ブログは稼げません。ブロガー以外にもなりましょう。

どうも、ブルースマンのダリーです。

ブログでマネタイズが下手すぎて、noteで書いたイラストに投げ銭してもらおうとしましたが、もちろん誰もサポートしてくれない・・・というどうしようもない状態です。

 

そんな中、ついにこのダリーブルース、指名検索がまるでゼロなまま、400記事を達成してしまいました。

ちなみに300記事達成はこれ。1年3ヶ月ほど前になります。

ブログで月に5万円稼ぐのは至難の技。でも例えマネタイズできなくても、あなたにちゃんとブログの技術は残るよ。 副業でブログって実際稼げるの?兼業でブログを2年運営の実績は?現実は月収益1万円も困難です。

1年3ヶ月で100記事・・・って月に10記事も書いてなくてショボいと思われるかもしれませんが、副業ブロガーでこれだけ書いてるのはまあまあのペースと言っていいかもですよ。

というか思い返せば2017年。

 

ぼくが当時、憧れていたいわゆる「ブロガー」は、ほとんどブロガーだけの活動に限って言えば死に絶えたような状態です。

るってぃさんはアーティストになり、八木ペーさんは自己啓発、あんちゃさんは何で稼いでいるのかよくわからず、ヒキコモリズムさんはますます引きこもり・・・。

 

ていうか「ブロガーがバズる」なんてことはもうほぼゼロになりましたよね。

まさに趣味の世界となりつつあります。

3年でこんなに潮目が変わるものなのですね。山本りゅうけんさんはすごいなと思います。

 

というわけでブログオワコンの中、稼いでる金額もオワコンなぼくが400記事達成した所感とこれからのことをぼんやりですが書きます。

【これからのブログ論】真面目に書いても割とムダ。大手企業メディア優勢はしばらく続くしブロガーの発言力は今後も上がる見込みほぼ無し。

謎の生き物の落書き。作者ダリーウメモ

大真面目に書いて報われる時代は終わりましたよね。

特に2020年5月のグーグルアップデートの衝撃はデカかったですよ。

関連:【書いてもムダ?】「ブログはストック型資産」という図式が非常に怪しくなってきた。

 

今後しばらくは、あるいはほぼずっと大手メディア優勢の時代は続くと思います。

ま、軽く絶望するブロガーもいると思います。ぼくもそうでした。

 

というわけで逆にブロガーは「原点」に帰るべきなんじゃないですかね。

グーグル神もそう言ってる気がします。「お前ら身の程をわきまえろw」と。

 

しばらくグーグルは企業媒体を優遇していくはず。

そしてある時、ポッと企業の順位を下げるとどうなるか。「下がった・・・広告入れなきゃ!!」となるわけですよね。

そういう図式です。

Googleはそうやってまた利益を増やしていきます。

 

要はGoogle、ブロガーなんて眼中に無いですよ。

これからのブログ、「ただ書いてるだけじゃ割とムダ」。でも「ただ書く」ことができる人も強いよ。だってほとんどの人は書かなくなるから。

現にほとんどのブロガー、書いてないですよね記事。死んでる状態。

元気なのって不死身のマナブさんとマクリンさんくらいじゃね?他、死んでるよね(生きとる人もいるわw)??

 

ブロガー諸氏は何かに絶望したのか、面倒になったのかYouTubeに流れたのか・・・?あるいは闇に…爆

 

ま、確かにYouTubeには力を入れるべきなんですが・・・。

「記事ある程度は書こうよ」とぼくは思います。

※やたら「自己啓発」みたいな記事ばっかりになってるブロガーに名前付けたい。

 

ですが、「むやみに記事をやたら書く」というのも考えものね。いや、量も重要なんだけねもちろん。

以前よりも「イケハヤさん方式」、記事をやたら更新する・・・ってのは評価の対象外になってる感じですね。

 

そりゃ、記事の品質が担保されてるなら別ですよ。でもそんなの個人じゃ無理に近いじゃないですか。

結論、「最低限の質を担保、を目指しつつ伸び伸びとマイペースに書く」のが大事かなと。気にしすぎると書けないからね。

 

以前よりもブログってはるかに稼げなくなってますからね現場。

イヤイヤ更新して続くわけないじゃないですか。

 

「最低限の質」って色々あるんだけど悩みすぎも禁物。最低限のセオリーだけ押さえておいてある程度書く。それでいい。

だって記事さえ書いてない人多いもの。

関連:【後悔】ワードプレス(WordPress)ブログ初心者が絶対に最初にやっておくべき設定まとめ。

【ブログ初心者向け】あなたの文章、ちゃんと伝わってますか?過去の反省も踏まえて伝える工夫を解説します。

2020年以降、ブログを書く意味はあるのか?に対する回答。

「お金を稼ぎたい」がモチベーションなのはいいんですよ。

ただ「お金だけ」だと非常に苦しいでしょう。だってブログって稼げませんからね。

「ブログ月収500万円です」とかいう人たまにいるけどホンマか?って感じで稼げません。

 

でも「稼げないんだけど、数字は追う」っていう姿勢が重要ですよ。一見矛盾してるけど。

大手が出せない味をブログで出していきつつ、他の活動も同時に頑張る、自分の商品を開発する・・・などの活動が一層重要になってくるでしょうな。

 

というわけでブログ、「お金稼ぎたい一辺倒」じゃそんなに意味無いよなって感じもします。ていうか稼げない。

 

ぼくは割とブログを愛してるのもあるし、サンクコストを恐れて書いてるのもありますよ正直。

 

だって今までの400記事って中々エイっと捨てられないですよ…これがサンクコストね。これもまた地獄。

ブログ400記事書いて思うこと。マンガに例えると、ここからヒットすることは考えられないですよね。

低年収なのにアマゾンで黒ラベルを買う父親に疑問を持つ中学生の息子

400記事・・・を考えるに当たって、なぜかマンガが思い浮かんだのですよ。

単行本1冊に収録されるのって大体10話くらいじゃないですか。

 

で、1冊10話だとしたら、ぼくのダリーブルースはもう40巻まで来てるわけ。

でも全然読まれてないわけよwwwww。

月刊PV3800とかのクソブログなわけwww

 

「連載始まって単行本40巻からヒットするマンガなんてある?無いよねww」って話で。ジョージ秋山かよ(知らんけど)。

created by Rinker
¥2,004 (2020/10/22 17:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

ダリーブルース、「浮上」の気配無しであります!

著者が言ってるんだから間違いない!でも書く!!!

 

「控えめに言って気が狂ってるよねこれ爆w??」

とまあ…こんな感じです。

 

ブログ=狂気。そういう時代に突入してしまったのですなあ・・・。

2017年、こんな時代が来るとは誰が予想していたでしょうか・・・。あ、山本りゅうけんさんは予想していたか・・・。

ゴメンぶっちゃけ400記事目には違う風景が待ってると思ってたwある意味待ってたけどそこに収益は無かった爆

・・・。

ある意味伸び伸び書けるようにはなった。

そして300記事の時よりも多少、わかりやすい文章にはなった。余白も増やし、文章は短めに切り、数字は全角は全てやめた(前までは全角と半角が混在してる訳わからん仕様だったw)。

 

だがしかし・・・。

まさかここまで収益が無いとは・・・・・(詳しくはnote参照)」

 

もう少し400記事書く頃には「違う風景」を見ているはずだったのだが…。

「お前らもここまで来いよ!風景変わるぜ!」とか言いたかったのだが爆www…

 

現実は「ゴメン、400記事書いてもブログ収益ほぼゼロだったわwゴメンwwwwww」状態です。

 

正直、3秒ほど「ブログ引退」も考えた。

しかしこれでは終われないと思った(風の中の銀河)。

 

いや、マジでオレ、才能は無いのだと思う。400記事書いたのはある程度才能だけどそれ以外は無い。

ま、でもちょうど良かったかもしれない。

 

だってこれから先はマジメに書いてもダメなんだブログは。

でも、「kフォdkフォdk大p、お」とかでも当然ダメよ(当たり前)。

 

稼げてないけど数字は狙う。でも狙いすぎない。言いたいこと言う、書きたいこと書く。それがブロガーだ。原点に帰ろう。

(なんかいいこと言った爆)

まとめ:ブロガーは死にました爆。

ダリーウメモが書いた灰色のキャラがおやすみと言っている絵

要約する。

「ブログ飯なんておこがましすぎる」というわけ。

「お前誰?」がこれ以上問われてる時代は無い。

 

その熱視線に耐えられないブロガーは死ぬ。

逆に言えば「ブロガーじゃない自分を複数持て」ってこと。

もう1個言えば「ブログなんかやってて当たり前」ってことです。

 

やっぱテキスト媒体1個あると超便利なんでチョリっす。

 

というわけでレモンと小麦粉と牛乳だけで半年生きる自信のある人だけ残ってください。そんな時代です。

以上です。

おすすめ記事

余談)AirPodsが高いわ!って人向け製品。やっぱAnkerでしょ。5000円だし。YouTubeもこれで聴くと効率良くインプット可能。