副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

ロリポップのハイスピードプランのデメリットは?ConoHa WING並に速い?実際プラン変更してみた

ロリポップハイスピードプラン&高速化術でモバイル74点超えをページスピード インサイトで獲得。

どうも、ブロガー4年やってますダリーです。

さて2021年1月1日。

ついに、ロリポップ!レンタルサーバーのプランをスタンダードからハイスピードプランに変更しました。

 

なんだか億劫で今までずっとスタンダードプランだったのですよね(脳みそが老化してるのかもです)・・・。

結論から言うと、ハイスピードプランにして割と正解・・・。ていうか、デメリット無いです・・・すみません爆。

 

「PHP設定」がハイスピードプランでは一切できないとか、スタンダードプランに戻したくてもそれはできないとか、他にも多少何やかんや言われているハイスピードプラン ですが・・・。

 

そんなの無視でとりあえずハイスピードプランにしとけって感じですぶっちゃけ・・・。スタンダードプランに固執していた過去の自分を殴りたい・・・。

 

とりあえず前回の記事の高速化のための作業と合わせての数字ですが、ページスピードインサイトの得点はモバイルで70点超えをマーク。

ロリポップハイスピードプラン&高速化術でモバイル74点超えをページスピード インサイトで獲得。

ページスピードインサイトのラボデータ。インタラクティブになるまでの時間が10秒台から5.8秒に大幅に改善。ツイッターのタイムラインを外したことで改善しました。

 

これはかなりすごいことでして、高速で有名な某大手ガジェットブロガーにも負けていない数字を叩き出しております(誰だかもうわかりますよね・・・)。

 

残念ながら前回の記事の改善策無しでの、ロリポップのハイスピードプラン の能力だけで何点を出せるのか?のログは取れてませんが、記憶ではモバイル31点が45点くらいになったイメージだったと思います。

前回の記事↓

SANGOの高速化改善の前のページスピード インサイトの点数。31点。SANGOのページスピード 改善方法をさらに探る。キーリクエストのプリロード、JavaScriptの遅延、アドセンス広告の遅延をやってみた。

そう、お気づきの通り、ハイスピードプランと言えども、万能ではありません。

しっかり、前回の記事のような細かいところを手作業で修正して、やっと70点超えができるイメージです。

やることやらないと・・・ってことです。

 

と、言ってもそんなに難しい内容ではありませんので、前回のぼくの記事を参考にしつつ、取り組んでみてください。

 

※ぶっちゃけ、どれだけ高速でも内容がともなってなければ意味は無いわけですが・・・。

とりあえず、高速化を実装していればもう言い訳はできないわけでして、内容を濃くすることに専念できるわけです。

 

というわけで、改めてブログ頑張るぞ・・・。

ロリポップのハイスピードプランのデメリットは?とりあえず無し。節約するなら36ヶ月契約を忘れずにやりましょう。月額500円になります。

サーバーのスピードに不安を抱えた状態だと、ページスピード対策も何をしたらいいか見えにくいし、やる気も起きてきませんよね。

ここはチャチャっと「ハイスピードプラン」を選ぶのが正解です。

ロリポップのハイスピードプランの料金。

ロリポップのハイスピードプランの料金表。

上記の通り。

スタンダードプランの人って、普通は6ヶ月更新の契約か、12ヶ月更新契約ですよね?

それだと、月額750円となり、スタンダードプランよりも250円も高くなってしまうのです。

 

ですので、忘れずに「36ヶ月契約」にすることをおすすめします。

ユーザー管理画面の「サーバー契約・お支払い」で今の契約をいったん、「解除」のボタンをクリック。そして「36ヶ月」を選ぶようにしましょう。これをやらないと750円とか支払うことになります。

 

今なら、契約期間が残っていてもスタンダードからハイスピードプランへの乗り換え手数料は0円。

このキャンペーン、いつ終わるかわかりませんので悩んでる人は急いだほうがいいかもです。

ConoHa WING並にロリポップのハイスピードプランは高速なのか?

超大手ガジェットブロガーのマクリン氏が絶大な信頼を置いているConoHa WING

むっちゃ高速で有名なサーバーです。

あくまでぼくの体感ですが、確かに最高速度ではConoHa WINGの方がスピードは出る感じですが、ロリポップのハイスピードプランも割と互角に渡り合えるレベルかと。

 

今、ロリポップをお使いなら、サーバー移転とかクソ面倒だと思うのでとりあえず、ハイスピードプランを選択しつつ様子を見てみる・・・で十分ではないでしょうか。

 

以上はぼくのブログとマクリンさんのページスピードをページスピードインサイトにて計測しつつ、導き出した答えです。神域ブロガーさんを何回も引き合いに出して恐れ入ります…。

「最強高速を俺は手に入れたい」人はConoHa WINGも検討してみましょう。

まとめ:ハイスピードプランは最強ではないかもしれないが、かなり割と速い。

しかも料金見直しでだいぶ安くなりましたもんね・・・。

36ヶ月契約にすると月額500円って・・・。もう決まりでいいんじゃないでしょうか。

「まだスタンダードプランで消耗してるの?」です・・・爆。

 

何回も言いますが、プランを変えただけでは高速化は目指せませんので地道に作業してください。

関連記事:SANGOのページスピード 改善方法をさらに探る。キーリクエストのプリロード、JavaScriptの遅延、アドセンス 広告の遅延をやってみた。

上記記事内容をやる前に、

  • 全ての画像を150KB以内を目安に圧縮する。
  • プラグインAutoptimizeを使う。
  • SEO計測ツール(All in one SEO)などは使うのをやめる。

上記3つはまず先にやっておきましょうね。

 

実はロリポップ!レンタルサーバーはGMOペパポ株式会社が運営。ConoHa WINGはGMOインターネット株式会社が運営しており、子会社か親会社かの差だったりします・・・。

お好みで選んでみてください。

ハイスピードプランの内容を確認する

ConoHa WINGのプランを確認する



高速化関連記事