副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

子供の学習机(DIYで作った)用に購入した高さ調整可能で折りたためるイスレビュー。

高さ調整可能なイス(スツール)を解説。折り畳み可能です。

  • 子供の成長に合わせて高さが変えられる。
  • 使わない時は折りたためる。
  • 価格が安い。

・・・上記3つが揃っているイスって中々無いわけなんですよ。

 

ウチはちゃんとした学習机(クロガネとか?)をまだ買っておりませんので、大人用のイスに座らせて勉強してもらってたんですが、どうしてもまだ小学1年生とかなんで、地面に足が着かないわけなんです。

地面に足が着いてないと「ポカン口」の原因となったりする・・・ということを聞いたことがありまして、いや、もうその息子はすでにポカン口なのですが、「これ以上、ひどくさせるわけにはいかない・・・!」ということで、買いましたAmazonで、「高さ調整可能でコスパ最強のイス」を…。なんか一瞬、Twitterとかでも話題になってたやつですね。

結論から言うと、かなり買って正解でした。安い買い物ってビミョーなことも多いですが、今回はかなり納得しています。

というわけでどうぞ。

折りたたみ&高さ調整可能なイスの最適解、テレスコピックスツールの感想。掃除やキャンプでもこれは活躍しそう。

伸縮して高さ調整が可能な簡易スツールMO-002の図

上記、最大限伸ばしたところで45センチくらいの高さ=普通の椅子と変わらない高さ、です。

6.5cm〜45cmの間で高さ調整可能です。子供用だけじゃなく、エアコン掃除の時の台とかにも使えます(コケないように十分注意してください)。思ったより安定しており、180kgまで耐えられるイスです。

実は弾き語りストリートライブ用にも使えるかな?と思って購入しました爆。

MEMO
やるやると言ってから3年以上経ってるわけですが・・・

従来の折りたたみイスって、折りたためても意外と小さくならなかったり、案外重くて持ち運ぶ気にならなかったりで・・・。

このテレスコピックスツールの重さは約1.15kgとかなりイスとしてはかなり軽いです。金属じゃなくてプラスチックですからね・・・。

大きさは全然違いますが、以前紹介したHelinoxのサンセットチェアの重さは約1.4kg。

こちらも名品でして、すごく軽く感じたものですが、テレスコスツールはそれよりもっと、軽いわけです。ちなみにヘリノックスはリラックスして座る用なので、ライブとかには使えません。

関連記事:Helinoxサンセットチェアの座り心地を検証。包み込まれる座面。軽いフレームはマグネット式で組み立てが超簡単。

1秒で開閉可能はマジでした。

上記の通りでして、穴に指入れて伸ばすだけですからね・・・。クッソ簡単です。

ちなみに、座面に手提げ用のヒモがくっついておりまして、肩がけもできるようになってきます。何気にクールな感じです。座面とヒモが非常に秀逸に一体化してるので、ヒモが邪魔になったり無くしたりする心配ゼロ設計です。

唯一のデメリットは座面が硬いこと。

まあ、木製のイスでも同じこと言えるわけですが。硬いです。

このイスの座面は25㎝なので、直径30㎝の丸型座布団を買っておけばオールオッケーですね(直径25㎝の丸型座布団はAmazonでは見つかりませんでした)。

まとめ:折りたたみスツールの究極型はテレスコピックスツールが暫定1位の予感。

高さ調整可能なイス(スツール)を解説。折り畳み可能です。

邪魔になることもないですし、あんまデメリットが見つからないですね・・・。いや、マジで野外ライブとか座って弾き語りとかにもいいんじゃないでしょうか。ラーメン屋とか長時間並ぶ時用にも活躍しそう。

というわけで今回は以上です。ご静聴ありがとうございます。

おすすめ記事