副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

ロリポップ のスタンダードプランでPHP7.4が使えるようになっている。ページスピード改善に期待。

ロリポップ を使用しています。ダリーです。

 

以前まではロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプラン(かなり安い月額500円)では、PHP7.4CGI版しか使えなかったんですよね。下記記事参照。

関連:ロリポップ のPHP7.3モジュールとPHP7.4CGI、どちらが速いのかページスピードを調べてみた。結果はモジュールの方が速いがバージョンアップはすべき理由。

ところが!今ロリポップのユーザー画面のお知らせに「PHP7.4があなたのプランでも使えるよ」の案内が・・・。

 

え・・・いつから使えるようになってたの・・・。もしかして3ヶ月くらい前から?

と調べてみるも、わかった情報は「2020年 4月から順次使えるようにしていきます」という案内だけ。

その記事↓

https://lolipop.jp/info/news/6558/#search-word=%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

 

というわけで、いつから使えるようになってたのかは分からずじまい・・・。

 

さっさとさらにページスピードが期待できる「ハイスピードプラン」に切り替えなさいよ。。。という意見もあると思いますが、踏ん切りがつかず。

 

で、早速PHP7.4モジュールを試してみた。ちなみにモジュールの方がCGIより高速なのでページスピードも速くなるはずだ。

 

その結果、ページスピードインサイトの結果がモバイルでは36点だったのが40点になった。微妙だが改善している。

 

ちなみにスーパーガジェットブログのマクリンは78点とかである・・・。

 

一体この差は何なのであろうか。

ぼくの場合「次世代フォーマットでの画像配信をせよ」とページスピード インサイトのメッセージがあるが、マクリンブログにはそのメッセージが表示されない。

 

マクリンブログでは次世代フォーマットを使っているのであろうか。とにかく高速なのがうらやましい爆。

 

本人様にツイッターDMで確認したいのだが、迷惑なのでしないままである(爆)。

 

多分ConoHa WINGというすごい高速なサーバーも関連しているのかもしれない。

ぼくのスキルではロリポップからConohaへのサーバー移転なんてできそうもない(爆)。

 

かといってロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランがどれほど高速なのかもぼくではよくわからない。

 

そもそも、Googleのページスピード インサイトからは「次世代フォーマットで画像配信しろ」ということを一番に言われているのでサーバーのスピードはさほど関係しないと踏んでいる。

 

しかし、次世代画像フォーマットの変更・・・という踏ん切りがつかないのである。

過去に一度酷い目にあっているのもその理由である。

【WebP危険】ワードプレスブログでメディア(画像)が表示されないトラブル!原因はWebPExpressというプラグインのファイルが残っていたことでした。

 

というわけで、マクリンのページスピードがうらやましい限りである。

高速なConoHa WINGが気になる人は一度チェックしてみましょう。



ちなみにロリポップも使いやすいレンタルサーバーだよ。

関連記事