30代後半でもOKの転職方法

遅いと言われるワードプレステーマストーク(STORK)だけど2年使ってみた感想としてはやはりいい感じ。ページスピードも高速化できた!

ひらめき、電球

どうも、ブルースマンのダリーウメモです。

ブログを2年以上続けてますが収益は月に1000円いくか行かないかのブロガーですどうも。

さて、ワードプレス使い始めてからぼくはずっとWordPressテーマ「ストーク」というテーマを使ってるんですが、やはり思うのはストーク、やっぱいいなと。

他のテーマに浮気しようかなと思ったこともありますが、やはりいいなと。ま、テーマ変更が面倒臭いというのもあるんですが爆。

ストークの発売日は2016年の5月30日ということで、2年以上発売から経ってるわけですが…。それでも基本的な機能は全て備えた優れたテーマだと思うんですよね。

カッコいいテーマは他にも多いけど、オッサンブロガーがデザインでカッコつけてもキモいじゃないですか。

というわけでWordPressテーマ「ストーク」の何が優れているのかを説明したいと思います。


ワードプレステーマストーク(STORK)って何がすごいの?もはや、ブログテーマ界のクラシックですねストークは。デメリットと言われている点も説明しますよ。

2019年の今となっては特段、目立ってすごい点もないと言えば無いかもしれないストークなんですが、やっぱりすごいんですよ。

全くHTMLやCSSの知識が無くてもOK!なテーマではないですちなみに。多少知識が要ります。そのへんもまたブロガーの知識や能力を高めてくれそうなポイントですね。全く整備無しに動くようじゃ愛情も湧かなくないですか?

最初に整備が必要なところはまた丁寧に書いてますのでよろしくお願いします。

関連:ストーク【STORK】で追加したCSSを全て紹介【初心者向け】

ストークには「ブログの良心」がまだ残っている。クラシックと未来を融合した素晴らしいテーマです。

ふくろうの先生

みんなが思い浮かべる「ブログ」らしさを残しつつ、割と現代の事情にも耐えうるデザイン。いやあ、素晴らしいですよこれは。

今現代、飛び出すようなポップなテーマもあれば、マテリアルデザインとか言って超スッキリ系もあったり、まあ物が売れたらいいねんデザインと言いますか・・・。

どこかに「郷愁」を残したストークのデザイン感いいと思うんですけどね〜(個人的感想)。

WordPressテーマ「ストーク」のテーマにはどこか「隙、余白感」があるんですよねー。わかりますかね。ガッと来られても引いてしまうじゃないですか。それが無い。

「安心してください!楽しいただのブログだよーっ感」的な。

ストークのデメリットと言われている点:とにかく表示が遅い。モッサリ、トロいと言われてますが、果たして?工夫次第でページスピードインサイトでモバイル70点以上も可能だぞ(実証済)。

まあ、素晴らしいストーク。でもここが一番ネックでしょうね。

普通に機能をてんこ盛りにすると表示が激遅くんになります。

でも工夫すれば、ページをはやく表示することも可能。ちなみにIT情弱のぼくは割と苦労しました。現状のぼくの点数はモバイルで83点。パソコンに至っては95点です。

ページスピードインサイトでhttps://dallyumemo.comの結果。83点のスコアです(モバイル)。

 

ページスピードインサイト(パソコン)は95点のスコアを取れました!

モバイルの方がどうしても採点の基準は厳しくなります。ネットワーク状況がパソコンよりもシビアですからね。あと、今は点数良くてもグーグルの採点基準がアップデートされると点数が低くなったりもしますので、定期的にチェックしましょう。

ページスピードインサイトのページを見てみる。

どのようにページスピードを速めていったかの軌跡はまた別記事にも書いてますのでどうぞ。

結果的にはプラグイン「a3 lazy load」がすごく良かったですね。助かりました。

関連:ページスピード高速化をねらって、キャッシュ効きすぎの状態にしてみました。

ページスピード高速化作業、疲れたのでいったんやめます。

「オフスクリーン画像の遅延読み込み」を改善、導入する方法。a3 Lazy Loadプラグイン導入で解決しました!

あと、Autoptimizeというプラグインもぼくにとっては必須です。全員に効果があるのかは怪しいですが、「全てのCSSをインライン化」にぼくはチェックを入れてます。また記事を書ければいいですね。

まとめ:ブログらしさを残したテーマ、ストークはワードプレス初心者にもおすすめできる素晴らしいテーマです。

ギターを弾く人の笑顔

料金は10800円です。これを高いと見るか安いと見るか・・・。

そして、他のサイトへの使い回しが禁止されてますので別のブログでまた使いたくなったら再度購入しないといけないというシステムです・・・。他の会社のテーマですと割と使い回しOKなテーマも多いです。

ま、30000円を超えるテーマもありますのでそう考えたら初期投資としては、WordPressテーマ「ストーク」妥当な値段だとぼくは思いますね。

というわけで今回は以上です。よろしくです。

関連:ストーク【STORK】のトップページ機能をほぼ使わない仕様にしてみた。

ワードプレスプラグインは極力減らしましょう。28個も使ってた情弱より。

ワードプレスでブログを開設する手順を友人井口君(仮名)のために再度詳しくまとめ!