30代後半でもOKの転職方法

悲しいお知らせです。画像がアップロードできなくなりました→解決した。。。

薄毛で悩む男性を勇気付けるタイトル

画像がアップロードできなくなりました。。。

正直かなり混乱しており、バックアップから復元を試みるも治らず。。。

とりあえず、表示が乱れていたらすみません。

復旧したいのですが、やり方がわからず、万事休すの状態です。

SANGOまで買ってしまいました。。。10800円。

買ってみても、テーマの問題ではなくやはり画像はアップできず。。。

Imagifyとかいうプラグインの容量が無くなってから一気におかしくなりました。

ぶっちゃけ、便利なプラグインでしたが、メディアがアップロードできないのはキツイ。

課金したら、一部は表示されるようになりましたが、そもそもアップロードできないのは論外。

ま、imagifyのせいじゃないかもしれませんが。。。。

iPhoneなどでブログ読むと表示は崩れてませんが、パソコンでみるとそりゃひどい有様になってます。

とりあえず、やりようが無いのでしばらく放置します。。

imagifyから容量足されるのが7月3日なんですがそこを越えれば、治るんでしょうかね。。。

ただ課金5.99ドルしちゃってるんで、その時点で治して欲しかったですが・・・。

というわけで落ち込んでいます。

どなたか、助けられそうな方はご連絡ください。

ぶっちゃけ、ググっても正直、キツイ。わかりませんでした。。。

ダリーのツイッターへDM

究極的な集中力でなんとか問題解決した。原因はwebp-expressというプラグインを入れた事でした。

web-p(ウェッピー)とは、グーグルが推奨する次世代の画像フォーマットの事です。

要はJPEGとかPNGのすごいやつと思ってください。例のページスピードインサイト計測で「web-p使っちゃいなよ、速度上がるよ?速度上げたいよね?」などと、グーグルから煽られ、僕は「webpーexpress」というプラグインを導入しちゃったんですよね〜。それが問題の始まり。

発端は忘れましたが、「まずいな」と思ってすぐにプラグインを消したんですよ。

それでも、変なファイルがFTPに残ってまして・・・。それを消したら元どおりになりました。

また別記事で解説しましょうかね。。。

noteにも書いてますのでまたどうぞ。

というわけで今回は以上です。

ページスピードインサイトは理想論を言ってきますので、いう事を聞くのはほどほどにした方が良さそうですね。。。

遅いと言われるワードプレステーマストーク(STORK)だけど2年使ってみた感想としてはやはりいい感じ。ページスピードも高速化できた!

ページスピード高速化をねらって、キャッシュ効きすぎの状態にしてみました。