「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【WebP危険】ワードプレスブログでメディア(画像)が表示されないトラブル!原因はWebPExpressというプラグインのファイルが残っていたことでした。

発狂して叫んでしまう会社員

どうもダリーウメモです。

先日、ワードプレス管理画面において、全く画像(メディア)が扱えない、表示されないというトラブルがあり、非常に困りました。

最初は原因がわからず、見当違いの対策をたくさんしました。

この経験をだれかのお役に立てれば・・・と思い、記事に致します。

 

下記、ワードプレスでメディアが表示されず、メディアをアップロードもできなくなっ当時の混乱状態の文章です。↓

かなり、困ってる様子がわかります・・・。

画像がアップロードできなくなりました。

正直かなり混乱しており、バックアップから復元を試みるも治らず。。。

とりあえず、表示が乱れていたらすみません。

復旧したいのですが、やり方がわからず、万事休すの状態です。

SANGOまで買ってしまいました。。。10800円。

買ってみても、テーマの問題ではなくやはり画像はアップできず。。。

Imagifyとかいうプラグインの容量が無くなってから一気におかしくなりました。

ぶっちゃけ、便利なプラグインでしたが、メディアがアップロードできないのはキツイ。

課金したら、一部は表示されるようになりましたが、そもそもアップロードできないのは論外。

ま、imagifyのせいじゃないかもしれませんが。。。。

iPhoneなどでブログ読むと表示は崩れてませんが、パソコンでみるとそりゃひどい有様になってます。

とりあえず、やりようが無いのでしばらく放置します。。

imagifyから容量足されるのが7月3日なんですがそこを越えれば、治るんでしょうかね。。。

ただ課金5.99ドルしちゃってるんで、その時点で治して欲しかったですが・・・。

というわけで落ち込んでいます。

どなたか、助けられそうな方はご連絡ください。

ぶっちゃけ、ググっても正直、キツイ。わかりませんでした。。。

ダリーのツイッターへDM

はい。

当時は原因がわからずかなり悲しかったです。

テーマが悪いのか・・・という見当違いまでしてしまいました。

おかげでSANGOを導入することができたんですけどね・・・。

関連:2019年おすすめブログテーマはSANGO!WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法とブログのメリットを解説。

ワードプレスで画像がアップロードできなくなり、表示もされなくなった原因はwebp expressというプラグインのファイルがFTPに残っていたことでした!解決策は残ってるファイルを確実に消去すること!

WebPExpressというプラグインが原因でメディアが表示されなくなりました。

web-p(ウェッピー)とは、グーグルが推奨する次世代の画像フォーマットの事です。

要はJPEGとかPNGのすごいやつと思ってください。

例のページスピードインサイト計測で「web-p使っちゃいなよ、速度上がるよ?速度上げたいよね?」などと、グーグルから煽られ、僕は「webp express」というプラグインを導入しちゃったんですよね〜。それが問題の始まり。

「次世代フォーマットでの画像の配信」をページスピードインサイトでおすすめしてくるあの流れです。ぼくからのアドバイスはウェッピー(webp)はやめておけということです。非常にウェッピーは扱いづらいです。

 

発端は忘れましたが、「まずいな」と思ってすぐにwebp expressプラグインを消したんですよ。

それでも、変なファイルがFTPに残ってまして・・・。

なんと、プラグインを消しても残ってました。

ポイント:プラグインを消去してもFTPサーバーからは消去されてないことが結構ある。要注意。

そのファイルが残ってたせいで、メディアがアップロードされなくなったのです。

要はそのファイルのせいで従来のJPEGとかPNG形式の画像が表示できなくなったんですね。

そのファイルをFTP消したら元どおりになりました。

noteにも関連記事あり・・・なぜか有料記事にしてますので、別に読まなくてもいいです・・・。

 

解決策:「WebP」があるファイルの場所はFTPサーバーの検索窓で「WebP」と入力して検索しましょう。そしてそのファイルを確実に消去してください。

 

というわけで今回は以上です。FTPサーバーを普段からいじってる人は少ないと思いますが頑張ってみましょう。

バックアップを取りつつ作業は行いましょう。

ぼくはロリポップサーバーなのでバックアップオプションに入会してます。

ページスピードインサイトは理想論を言ってきますので、言う通りにするのは6割程度で大丈夫です。

そうでないと思わぬトラブルが・・・。

SANGOは割と表示速度が速いと言われてますのでおすすめです。

モバイルで75点くらいぼくも取れてます。

ポイントはやはり画像の遅延読み込みかなと↓

関連:「オフスクリーン画像の遅延読み込み」を導入してブログ表示スピードを改善する方法。実はAutoptimizeで解決する。

遅いと言われるワードプレステーマストーク(STORK)だけど2年使ってみた感想としてはやはりいい感じ。ページスピードも高速化できた!

ロリポップのバックアップオプションで「復元」ができない時の対処方法。パーミッション(属性)が原因でした。