【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

急にショービットがメイクできなくなった時の対処方法。オーリーとショービットの決定的な違いは重心。

急にショービットができなくなった時対処方法。オーリーとショービットの決定的な違いは重心です。

38歳からスケボー始めたダリーブルースと申しますどうも。

 

タイトル通り、急にショービットができなくなって焦ったんですよ。

※まだ滑りながらはできてないですが・・・止まった状態では結構成功してたのに・・・です。

 

今日は「急にショービットができなくなった時の対処方法」をスケボー初心者向けに解説します。

原因は「オーリーの練習を繰り返していたために、オーリーの重心のままショービットを練習していたこと」にありました。

 

最初に結論を言うと、オーリーの重心は前足なんですよね。

で、ショービットの場合はあくまで、「重心は後ろ足」なんですよね(かといって1:9で後ろ足が重心というわけではなくて3:7〜4:6で後ろ足重心のイメージです)。

 

オーリーの重心は前足」という事実は結構ぼくにとっては新鮮な驚きがありまして、それを意識してかなりオーリーが上手くなった気がしていたんですよね。

以下の動画で教えてもらいました。

その流れのままに、ショービットをしようとしたら見事に失敗続き。成功しなくなってしまいました。

その原因は「重心」にあったのです。

では解説を進めます。

MEMO
この記事を書き終わった後で、素晴らしい記事に出逢ってしまいました。

「ショービットの重心は前足だ」とぼくの記事とは反対のことを書いてある記事です。結論としては「とにかくうまくいかない時は重心を変えてみる」という対策でいいかと。

https://8sk8.net/how-to-shove-it/

 

記事の信憑性は一般的には「えいとすけーと」で間違いなし笑。ぼくの100倍以上経験のあるであろう方のブログですので・・・。

 

たまたまぼくの場合は重心が前すぎて飛べなくなってしまったのかもしれません。「人による」というパターンもある&感覚の世界になってきます。

しかもえいとすけーとさんでは重心の他に「荷重」のお話までされています。これは必見です。

荷重と関連する話ですが、「体重という荷重をジャンプの浮力で失わせつつ、トリックをする」というのがスケートでは割と重要です(わかりにくいですが)・・・。

急にショービットができなくなった時の対策。オーリーとの違いを意識しよう。答えは「重心」

ショービットを成功させるためには重心は後ろ足です!そこを意識しましょう。オーリーとは逆の足です。

上記の画像の通り。

あくまで「後ろ足(レギュラースタンスなら右足)」が重心なんですね。

レギュラースタンスの場合、ショービットの重心の流れは以下。

  1. 後ろ足重心で飛ぶ
  2. 飛んでる途中に重心を前足寄りに戻すことを少しだけ意識
  3. 着地は左足なので重心は左足

となっております。

 

「飛ぶ前の重心と着地の重心が違う」というのが初心者にとっては難しいポイントですよね。

 

ぼくの場合、オーリーを練習してたら、前足に重心が行くようになってそのスタンスのままショービットしてたんですね。

それが失敗続きの原因でした。

 

「急にとても下手になってしまった」という感じでできなくなってしまったんですよね。解決策は「重心を後ろ足側に戻す」ことでした。

 

オーリーが全然できなかった時は「重心」などあまり意識せずにショービットをやってました。それはショービットしか知らないからこそできたことだったのです。

 

そこから練習して「オーリーもショービットもなんとなくだけどできる」ようになった段階で「重心の使い分け」が必要になってくるんです。

 

スケボーの場合、どんなトリックをする際にも「重心」が極めて重要です。

その点は常に忘れないように行きましょう。

オーリーの重心はシ「前足」。ショービットとは反対の足です。これを意識するだけで格段に上手くなる。

オーリーの重心は前足側です。ショービットとは反対側の足になるのです。

オーリの場合は前足が重心となります(ショービットは後ろ足)。ここが決定的な違いです。

 

後ろ足を重心にしてオーリしてもウィリーするだけで全然飛べないし、高さも出てこないんですよね。

関連記事:オーリーで前にデッキが飛んでウィリー状態となりジャンプできない時の対処方法。

 

最初は前足を重心にするのってかなり恐怖感があるかもしれませんが、頑張りましょう。これを意識するとかなり上達しますよ。

 

案外YouTube見ててもオーリーの重心は前足・・・って解説してくれる動画はめっちゃ少ないんですよね・・・。

ぼくの場合、最初に紹介した動画以外無かったですマジで・・・。

 

マジで「オーリー=前足重心」ってことを意識するだけで上達スピードは格段に上がります。

逆にこのことを教えずにオーリー練習させるってマジ無理ゲー。拷問レベル。上達クソ遅いです。

諦める人が出てくるのもわかりますね。

 

しかしとても重要なポイントなので意識して練習しましょう。

※かなりお値段安めなのですが一応紹介↓。※不安な人はムラサキスポーツとかに行ってみよう。15000円以上はしますが品質はそれなりに担保されております。

まとめ:オーリーとショービットでは重心となる足が反対なので注意するのだ。

何回も言ってすみません。

しかしかなりマジで重要なことなので。

 

オーリーの場合は特に「もう特訓しないとメイクなんかできないぜ」みたいな主張や動画が多いです。

それだけだとかなりしんどいので重心を意識して練習。

 

ぼくの場合、「滑りながらのショービット」はまだ成功したことないです(爆)。

そんなレベルなのにこんな記事を書いてます爆。一応スケボー歴は10ヶ月ほどです。

 

というわけで今回は以上です。

ペニーボードも楽しいので試してみましょう。ただしトリックはやめておいた方がいい。滑る専用です。

30代後半とかでもスケボー、ペニーボードはスタートできます。よろしくどうぞ。

関連記事:

ダリーブルースのツイッターはこちら。

https://twitter.com/DallyUmemo?lang=ja