幼児に多い肘内障(ちゅうないしょう)とは?!体験した親が語る対策まとめ




どもダリーウメモです。大阪市在住のブルースマンです。

私は二児の父親でもあるわけですが昨日の夜、事件は起こりました!!!先に結論を言っておくと、

肘内障(腕の脱臼に近い)を親が治すのはちょっと無理がある!疑いがあれば整形外科のある病院へ行くこと!

※ウィキペディアではちょっとだけ治し方のってるけどこれは自己責任ですな。病院へ行った方が良さそうです。

実際ぼくが体験した息子の肘内障エピソード↓

息子(二歳六か月)の右腕がいきなり動かなくなった!!

「だっこ、だっこ、だっこ!!」といつもの抱っこ懇願攻勢を夕食後にぼくは受けておりました。

何回も要請にこたえてはおりましたがさすがに面倒くさくなってきて(笑)。万歳しているムスコの両手を持ってそのままブランブランしてごまかそうという浅はかな考えをぼくは持ちました!そうすると

「ポクリ」という謎の感触が手に伝わってきました。すぐにムスコは「いたい~いたい~」と泣きだしました。

右腕が全く動かずブラーンとしています。「これは脱臼しているな!」とすぐにわかりました。正確には肘内障と脱臼は別物らしいのですが似たようなもんです。腫れなどは無かったです。外見は普通の腕のままでした。

夜の八時を超えていたので病院は閉まっています。僕は酒を飲んでおりましたので車も運転できません。どうしようかの?とぼくはアタフタしておったのですが 妻がどこかに電話をしだしました!

 こどもの夜間救急相談。電話番号は#8000

妻が電話をしていた先は携帯からでもつながる「#8000」「小児救急電話相談」です!番号は「#8000」でOKです。夜の八時から朝の八時まで対応しております。ここに掛けて夜でも応対している救急外来を案内してもらいました!

みなさんも小児の急な怪我や病気が起きたらでんわ#8000!覚えておいて下さい!ぼくはしりませんでしたが!

いきなり救急車を呼ぶ前に選択肢の一つに入れて下さい。ホンマにヤバイ時は救急車ですけどね!

今気づいたのですが大人の症状にも対応していて24時間使える救急相談の番号もあるようです「#7119」です。でも2016年の「西日本新聞」の記事を見るとどの地域でも対応しているというわけでは無いようです!お住まいの地域はどうなのか調べておくとよいでしょう。

ぼくの住んでいる大阪は対応しています。ググっても一番に出てきてますね…。体調が急変する事態が大阪では多いという事ですかね笑?

で、ぼくは駅前のタクシー乗り場までこどもを抱いて歩いていきました。

前述の通り酒をのんでましたので車は運転できません。よってタクシー。タクシーでは全く泣きませんでした。というか外に出ると泣き止みました。えらいムスコです。

大阪市福島区の病院でした。一瞬窓口がどこか迷いましたが すぐにわかりました。受付してから15分ほどで診察受けれました。いやー助かる。

若い男性の先生でしたが ぼくがアワアワしている間に「じゃ、もうここで一度ヤッテみましょう」と切り出し、息子の右手を取り、「ヌンッ!」と 施術すると、アラー不思議。泣いていたムスコの表情にすぐに余裕が出てきました。その後トイレに行ったのですが 関節はずれてたはずの右手でドアを押したり、普通に動かしてました。イヤー、先生すごいな。おれはそんなに人の役にたってないぞ36歳だけど…。

で、あとから教えてもらった名前が「肘内障」という名前。四歳くらいまでの子に多いみたい。要は肘の関節が幼児は外れやすいんですわー。それを知らずに引っ張ったぼくが悪いですね。さすがにムスコに何回も謝りました。

まとめ:幼児の手だけ引っ張ったりしたら絶対ダメだよ!

喜ぶサラリーマン、会社員

関節外れる危険があるよ!痛いよ!という事ですな!大人は簡単には外れないそうですが!至らない父親で申し訳ないです…。これからまだ色々怪我とか心配ですね・・・。焦りますが、落ち着いて対処していきたいですね。

ブルースマンの転職関連記事

doda【デューダ】大阪支社で転職エージェントと面談してきた感想(30代男性)

2018.10.09

衝撃!転職希望者の8割は会社にないしょで活動を進めているらしいぞ。

2018.10.09

リクルートエージェント大阪支社で転職相談してきた感想(30代男性)

2018.09.25

転職エージェントサービスの特徴まとめ。当方、37歳求職中。

2018.09.23




ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。