【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【初心者】スケボー買ったら滑る前にやるべきこと。六角ナットが外れかけてないかチェックせよ

スケボー買ったら事前にやっておくべきこと。六角ナットの緩みをチェック。

どうも、38歳ではじめてスケボーを買ったダリーです。スケボー楽しいです。

今日はスケボー初心者向けに「スケボー買ったらまず確認しとくべき事」についてです。

 

結論を先に言うと「ウィール(ホイール)の六角ナットが買った時はゆるゆるの時があるから滑るまえに事前にチェックしろ!」です。

事前にチェックしないとぼくのように乗ってる時にウィールがコロコロと転がり大変危険です。

そしてとても悲しい気分になります。下記参照。右のウィールの六角ナットがなくなってるのわかりますかね。

コロコロコロ・・・とウィールが転がって行った時は

「????!!…??!」

となりました…。

 

夕方でもうすぐ日が落ちそうな時間帯だったので六角ナットを15分ほど探しましたが見つからず・・・。ウィールはすぐに見つかりましたが・・・。

暗がりの中をコロコロと転がるウィールはとても悲しいものがありました。

次の日の朝、何とか発見しました。ワッシャーと一緒に落ちてました・・・。

というわけで、すぐに滑りたい気持ちもわかりますが(実際、滑る場所までウキウキして走ってたおっさんはぼくです)。

事前に六角ナットをチェックしましょう。必須です。

【スケボー初心者】六角ナットの緩みは危険!滑る前にチェック。サイズは13㎜ですよ。

スケボーのウィールの六角ナットは緩すぎるとウィールが外れて危険。六角ナットもなくしやすい。

しかし締めすぎてもウィールが回らないのです。

ポイントは思いっきり手でウィールを回転させて感覚ですが8回転くらい「ガーッ」と回るくらいのポイントに設定する事。

安全で確実なな方法は「きつ目に設定してから、緩めて調整」です。

  1. まずは一度、ウィールが2〜3回転しか回らないところまで六角ナットを締める。
  2. その後、15°ずつくらいナットを緩め、ナットが固定しつつ、8回転くらいする絶妙ポイントを発見する。

て、感じです。

 

お店や通販で買った時の初期状態を信用してはなりません。

 

現にぼくはお店で買いましたがウィールが飛んで行きました。店員も忙しいのでそこまで気が回らないこともあります。注意です。

ぼくのスケボー関連を買った経験から導き出した仮説では

  • 通販で売ってるものはナットがきつめのものが多い。
  • お店で買ったものはもしかして緩い・・・?

という仮説です。

通販では運搬中にナットが外れてしまうのを恐れているのかウィールがほとんど回らないくらいにきつくナットを締めてるのが多い印象。

現にこの記事で買ったペニーボードの偽物(爆)はかなりキツめ設定でした・・・。

逆にお店ではちゃんと回るようにはしてますが、緩めすぎてしまい、外れやすくなってる可能性も大というわけです。

 

スケボーのウィールの六角ナットのサイズは13㎜で共通です。調整用にスケボーツールを買っておきましょう。

六角ナットも通販で売ってます。飛んでいって見つからない時は買いましょう・・・。

たくさん在庫持っておきたい人はこちらで。一生分ありそうですが・・・。

まとめ:スケボー乗るなら最低限のツールは持っておこう。安全のためにも。

ぶっちゃけ日常でチェックしとくべきなのはウィールの六角ナットくらいです。

毎回点検はやりすぎですが、たまにチェックしましょう。そのくらいの方が愛着も湧きます。

というわけで今回は以上です。楽しいスケボーライフを。

関連:【悲報】ペニーボード はスケボーではない。その違いを解説。どちらがおすすめなのかも解答する。

【30代OK】ペニーボード(小型スケボー)周辺がダイエットにも良さそう(アマゾンで購入)。

【リアル】世代別転職エージェントおすすめランキングベスト3を30代後半で転職したぼくが解説する。