【ブログ初心者向け】自分語りだけの記事は絶対読まれない。SEOにも悪影響です。タイトル、見出しの書き方も解説。

びっくりしているウサギ




どうも、兼業会社員ブロガーのダリーウメモです。月のブログ副業収入は2400円ほどですどうも。半年前の24倍ほどの収益に成長しました。

PVは月間11000ほど。まだまだ少ないですがよろしくです。

あまり稼げてないぼくですがネット発信することによってSEOの知見はブログやってなかった時よりははるかに身についてきました。

ブログ始める前のぼくのネットの知識なんてクソ以下でしたからね。タイトルバナーの作り方もわかりませんでしたから。

関連:canvaが便利すぎる。サムネイル作成はこれでいい!

というわけで、今日はネット知識ほぼゼロの情弱状態から、2年ブログ継続した今までに得たSEOの知識を簡単にまとめていきます。要は読まれるブログの書き方ですね。

ブログ初心者は参考になると思います。ネット発信初心者もどうぞ。読まれるブログのヒントを探してみてください。


大前提:ブログで一番大事なことは「読者目線」で文章を書くこと。自分語りに読者は興味無いです。SEO的にも悪影響です。読者に有益な役立つ情報を与え続けることでしかブログの成長は無しです。

※SEOとはサーチエンジンオプティマイゼーションと言いまして、グーグルで上位検索を狙うための工夫やテクニック全般のことを言います。難しそうですが実は簡単です。

「ブログで自分の主張をたくさん言いたい!自分という人間をわかって欲しい!」というだけの記事って実は誰も読んでくれません。

ぼくはこの辺りのことが全くわからず、自己紹介のような記事を10個以上は書いてしまいました。ブログ初心者あるあるです。

「こういう時代もあったな・・・」ということで一応記事は残してありますが、SEOを考える上では全く役に立たない割とゴミ記事です。本気でSEOのことを考えるなら、こういう記事は消した方がいいって意見もたくさんありますね。

そのへんはお好みでどうぞ。

自分語りもダメ、日記もダメ・・・ではブログに何を書けばいいのかわからない人への回答。

結局、一番大事なのは読者に与え続ける、貢献し続ける姿勢だと思います。

と、言ってもお金を配ったり、わざわざ知識ゼロの分野を調べて公開する…というわけではありません。あくまで今までの人生であなたが得た知恵、知見をわかりやすく記事にするだけです。

  • 過去に悩んでいたことの解決方法を書いてみる
  • 過去にあったトラブルの解決方法
  • ブログを始めるにあたり、サーバーは何を使っているのか?書いてみる
  • 絶対失敗しないクッキーの作り方(お菓子作りが上手い場合)
  • 仕事で得た情報。業界の知識から派生した使えるライフハック
  • 暇過ぎて死にそうな時の対処方法、など。

あくまで上記は例ですが、こんな感じです。これが日記みたいになると、

  • 過去のトラブルの暴露だけで終わる
  • 過去の恨みつらみだけ書いて終わる
  • クッキー作って美味しかった話だけ書く
  • 暇過ぎて死にそうなので寝ます・・・的なことだけ書く

と言うひどい状態になります。こんな記事は読んでくれないよねってことです。

読者に与え続けて、ギブし続けて、自分は損しないのか?という疑問への回答。

損するより実は得することが圧倒的に多いと思います。

与えることで文章は上達し、読者は何を望んでいるのかがわかるようになると、それに付随した商品が売れたりします(要はアフィリエイト)。

あと、有益な情報を発信し続けると信頼が生まれるので、さらに人生がイージーになっていく・・・という流れです。

SEOで検索上位されるためのタイトル、見出しの書き方。

アイデア、ひらめき、電球

グーグルは常にどの記事を検索上位にするのか、ロボットやAIを使って調査しています。検索上位を決めるのは人間ではなく、機械がやっているということです。

同時に、当然ですがぼくたちは、人間にもわかるように書かないといけません。

要は、ロボットと人間、両方にわかりやすく書くのがポイント。ロボットの理解力も人間並な面もあれば、それほどでもないところもあったり様々なので両者に訴求するタイトル、見出し付けが必要です。

ぼくが気をつけていることを書きます。

ちなみにこのへんの知識は経験や感覚が作用しているので人によっては意見が違います。だいたいの近似値は求められるんですけどね。2年ブログを書いてきたぼく、ダリーウメモの意見です。

狙いたいキーワードはなるべくタイトルの左側に書くこと。SEO上、有名な工夫です。

多くのブロガーが言っているようにそういうことなんです。右側にあると検索で切れちゃいますからね。

加えてタイトルは32文字以内にしろともよく言われますよね。切れるから。

でもぼくはその「タイトル32文字説」は圧倒的に無視しています。長いタイトル、見出しが好みなので。

いきなり【初心者向け】と書くのもよくある手ですね。ぼくもやってますけどね。とにかく初心者向け記事は読まれるのではないか・・・という魂胆なんですが爆。

タイトル、見出しに「〜する方法。〜する理由」だけで終わるのではなく、その後に続く実際のやり方や、理由もちゃんと書くこと。

「35歳超えても絶対転職できる方法」みたいに、「〜方法」だけで終わる人がたまにいますし、過去の自分もそんな感じの時があります。

あえて上のh2タグは「〜書き方」で終えてみましたが、なんかさびしいですよね?もうちょっと詳しく・・・と思っちゃいますね。

タイトル、見出しにその方法の内容まで書いた方がいいと思います。読者にも優しいし、SEO的にもいい方向に働きます。

「35歳超えても転職エージェントを使って転職できた!転職エージェントを使うメリットを解説します」

みたいな感じがいいと思います。

ちなみに「同じタイトルや見出しにキーワードを二回以上書くのはダメ。という人がいますがどうなんでしょうね。上記の文章では「転職エージェント」がそれに当たるのですが。

ぼくの場合あまりそこは気にしてないです。

ですが、不自然に思えるくらいに書くのは禁物です。グーグルのAIも「このサイトヤバくない?」って思ってしまうので。

見出しに「ウギャーッ!」とか「ウボボボ!」とか使わないこと。グーグルは全く評価してくれません。

一部のブロガーあるあるですかね。ぼくも最初は使ってしまった記憶があります。ですがやめましょう。

グーグルには受けなくても読者に受ければいいや!って思うかもしれませんが、読者もそんなに面白いと思ってないと思います。悲しいですがそういうこと。意味のある文章を書きましょう。

「それ」とか「このように」とかをグーグルのロボットはまだまだ理解できない。ちゃんと名詞で書いた方がいいですよ。

人間の場合、「その人が」とか「これを使ってみた感想」みたいなことを書いても理解できますが、グーグルは理解できないみたいですよ。

というわけで人間にとっては便利な代名詞、「彼女、そいつ、それ、これ」みたいな言葉なるべく使わないようにしましょう。文章が多少くどくなりますが、ま、伝わらないと意味が無いので。

まとめ:徹底的にブログは「ギブ&ギブ」グーグルのロボットにも優しく、読者にも優しいブログを目指しましょう。そうすればあなたのブログの価値が上がり、さらに読まれるようになります。

laser

長い!長い見出し!

というわけでそういうことです。ブログ書き続けて2年、約300記事を書いた兼業ブロガーからのアドバイスでした。

今振り返るとぼくの場合、最初の200記事がかなりクソです。

ある程度書けるようになるまで200記事も必要だったということです・・・。長い道のりですね。200記事書くのにだいたい1年と半年かかりました。

正直、自分では文章書くのは得意だと思っていたのですが。。。。

やってみると全然読者に伝わる文章は書けませんでいた。

ブログやらないままだったら「本当は俺は文章の天才だ」なんて思って一生過ごしていたと思うので、ま、気づけてラッキーでした。

関連:伝わるブログ文章の書き方がだいぶわかってきたので初心者向けに解説するよ。

【ブログ初心者向け】あなたの文章、ちゃんと伝わってますか?過去の反省も踏まえて伝える工夫を解説します。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




びっくりしているウサギ

30代からでも遅くない転職関連記事!(画像)をクリック

発狂して叫んでしまう会社員

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ダリッター!ブルースと情報発信で人生変えよう!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。