「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【営業職でのクレーム処理で病んだ】強迫性障害っぽいジンクス信者になってしまった話。転職したらマシになった。

ジンクスについて気になる人

どうもブルースマンのダリーだ。久々に発狂したところだ。ほんとうに腹がたった。

ブログを書く時間も無い。本当に腹が立つ。

今日はジンクスに苦しめられているぼく、個人的な内容のお話をしたい。同じ悩みを持っている人を少しでも救えたらこんなにうれしいことはない。

あと自分の心の整理という意味もある。ブログで公にして本当にぶっ壊していきたいのである…!




 ジンクスに頼らないとこわい。強迫性障害っていうのかな?

はい。みなさんもジンクスって持ってますか? ぼくの場合非常に多く持ってる気がしたんです。前々から気になっていて今日ふと記事にしてみようと考えました。

戦略?トイレに流してきたよ!!安心してください! 以下、ウィキペディアから少し引用してみる。

ジンクス英語jinx)とは、縁起の悪い言い伝え。さまざまなものがあり、生活に密着した教訓・習慣・法則の一つ。科学的根拠に基づかず、経験に基づき唱えられる場合が多いため、前後即因果の誤謬に陥っているものが少なくないが、近世になってから裏付けがとれたものもあり、全てが迷信とは言いきれるわけではない。また、縁起担ぎに関するものでは類感呪術的な発想も多い。

いろいろ書いてあるけれど・・・

ジンクスって要は心のブレーキ。ニセの安全装置。根拠のない迷信。心がビョーキがちな証拠だと思った。

もういい。ぼくの根拠ないジンクスを並べる。ジンクスを墓にぶち込んでやりたい。本当につまらんと思う。順番に行こう。

苦情の多い得意先に行く時、仕事で気合入れないとダメな時は赤系のトランクスを履かないとイヤな事が起きる。

パンツの色なんかで運気変わるか?そもそも今までそれを固守して訪問してもトラブルは起きているのだよ?

意味なくね? しかし赤系以外のパンツを履いてトラブルに遭遇した時に「ああ~この事態の要因には今日、赤系パンツを履いてこなかった…というのも多少関係しているのだ…しまった…」とぼくは思うのだろう。

もし赤いパンツを履いてない事に気が付いたらそう思ってしまうだろう(パンツの事を忘れていたら別)。

そうやって後悔するのがたまらなくイヤなのでしぶしぶ、自分でもバカなことをやっているなあと思いながらも赤いパンツを履いてしまうんだ…。本当にイヤになる…。

これってまあ、頼るものが無い状態というか・・・ある意味ワラをもつかみたい状況っていうやつの表れなんでしょうね・・・。

まあ、人間的でいいのかな?でもなんか自分だけ平安時代の陰陽師感タップリな気がしてきて 疲れてきてました…。 今は21世紀だぞって…。

MEMO
2018年11月追記:この時はマジで精神やばかったのだと思います。。。

ちなみに明日は月曜だけれども赤いパンツはやめました。 もうそんなくだらないジンクスに精神を左右されたくないんだ…。その意味も込めてこうやってブログにまでしているんだ・・・。

でもなんでこんなジンクスに至ってしまったんだろうか…?

ジンクスもうイヤ!だけじゃなくてなんでこんなジンクスに至ったのだろうかと考えるのも少し興が湧いた…。

やっぱ赤って元気なイメージじゃん?なんか魔除けの効果もありそうじゃない?あとつらい事も情熱的に乗り切りたいじゃん?まあその辺だよね…。

でもまあ…非合理だよな…。でも信仰、迷信ってそんなものか?人智を超えたところで頼るしかないほど普段余裕が無いって事だよね?!器の小ささに泣く・・・。 次!!

自分の腕時計をしていかないとその日仕事でイヤな事が起きる…。

少し説明が必要なのだが…。ぼくは腕時計が二つあって一つは自分で結構高いカネを出して買ったもの…。もう一つは要はもらいものなんだが…。前者を腕に巻いていかないとイヤな事が起きる…だと?

何なのコレ?思考を停止して日々過ごしている事がよくわかりますな…。人間って進化してないの爆?

要はこれもイヤなことが起きたらそのもらいものの時計をしてきたからだ…と後悔してしまう自分がいるから。ホント、もらった人に対して失礼な話でございます。 次!

まあ、ジンクスに関してはそんなところかな爆

ぼくのジンクス記事まとめ

はい。今日もボロボロで申し訳ありません。もしもアフィリエイトの提携中プロモーションが全部外れてしまい、リンクエラーが発生しまくり大変でした。許して下さい笑。

クソ下らねえジンクスに悩んで生きている自分がつくづくイヤになったぜ!みんなも心を変なものにとらわれるのはよそうぜ!! 偏見なくいきたいもんだ!今日のナンバーいってみよう!これも迷信の歌だよな爆。

 

MEMO

後日わかった事!!ブログに書いたらジンクス病かなり軽くなった!!ブログってすごい!



こちらも:36歳社畜オッサンが日本人男性に基本的人権があるのか考えてみた。

精神の安定が第一。変えられるのは自分だけだよ。

ストレスによる肋間神経痛について。退職のストレスと予測。左胸が動くと痛い。肋間神経痛?30代後半ともなると体に症状がダイレクトに来る。給料を低く抑えることで経営者が享受できるメリット。アタマ使わない社員を作り出せば、低コスト、かつ離職しないからラク。悪用厳禁:奴隷社員、社畜を作る手口。安月給、給料を低いままで働かせると社畜根性が生まれ、忠誠心も生まれる悲劇。まだ自己犠牲で仕事してるの?体調崩しますよ?【負担大】自分を犠牲にしないと仕事が回らない会社ってヤバいので最後は破綻する。