若い頃はファッションビンボーでした。身銭を切ろう。




どうもダリーです。皆さん、お洋服は買ってますか?ワシは一時と比べたらほとんど買わなくなってしまったのですね。

ダリーの若い頃はユニクロだけでは全然サマにならなかった記憶です。今ならユニクロだけでもすごくオシャレな着こなしができますよね。昔はそうはいかないからかなりカネを使いました。雑誌free&easyとかアメカジ系がすごい好きだったのでカネをかなりつぎ込みました。

歳とってどうでもよくなってきた

特に結婚という大きな行事を越してからはだんだんファッションに使うカネも時間もゼロに近づいてますね。

今ある在庫でなんとかやって行こうというスタンスに変化しています。



でも服をたくさん買ったのは後悔はしていない




たくさん買ったと言ってもせいぜい合計しても100万円行かないと思うんですよ。それ位の出費で今後やっていけるのであれば安いですよね。 ま、服にお金を出してしまったせいでカメラとか釣りとかの出費が限りなくゼロになってます。ある程度ハマってお金をつぎ込まないと次のステージには行けないのではないかな?というのがぼくの感想ですなあ…。

服はたくさんあるがどうしようもない服はそんなに買ってない。

相当、目を鍛えて? 買ってきましたから。悩んで買ってきましたから一回着たら二度と着ない…という残念なパターンは少なめです。

ファッション、見た目に敏感ってけっこうストレスに実はさらされているのではないかな?と思った。

歳とっての感想が上記ですね。こだわりが無いと本当にどうでもいいオッサンのファッションになっちゃうけれどこだわりすぎも逆に見ている方もウザいし堅苦しい。そしてカネも使うからストレス貯まる笑。まわりの人にも厳しく当たってしまうかもしれない笑。

男子限定ですけど残念だが中学生、高校生、大学生の時は何を着ても洋服は似合わないよ笑

なんでかわからんが日本の男子の特にカネを稼いでいない層のファッションはもうどうしようもなくキマッてないと思う。どうしようもないから 大人になった時に向けて色々勉強していく時期なんだと思います。

モテる男になるために!超絶オススメ本。

↓若い時のファッションってかなり「モテたい」要素もあると思うのだけれど以下の本、海外の本だけどかなりぼくは参考にさせて頂きました。笑いながら読めるのでTV特捜部や海外映画のノリが好きな方はまたどうぞ。




ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。