「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

ユニクロ【UNIQLO】のワンポケットTシャツ(ウォッシュスラブ素材)が完璧だった件

どうもワンポケットTシャツ評論家のダリーウメモです。

いやあやってくれましたUNIQLOさん。ぼくは結構なユニクロウォッチャーなのですが、最近は中々シンプルなワンポケットのあるTシャツが無かったんですよねえ…。ボーダーのとかはあったけど。

今日はぼくがデザインが気に入ったTシャツをご紹介だけしときます。そして驚くべきはその価格。ヤバすぎる。

とりあえずワンポケットTシャツの良いところ。

ええと、そこはみんな大丈夫だとは思うんですが一応説明しときます。ワンポケットが左胸にあるだけで総体としてaccent!アクセントが生まれるわけですね。ちょっとだけ「ちゃんとしてる感」もなぜか出ます。そして「ちょっとだけワシはオシャレに気を使っておるんやわ感」も出ます。要は最高というわけですはい。

で、ワンポケットTシャツにおいてはガラはいらないというのがぼくの持論です。だってワンポケットが目立たなくなるじゃないですか。そんなのダメじゃないですか。

まー夏も終わる頃に案内して申し訳ないのですが、感動したのでご紹介します。

ユニクロのワンポケットTシャツ(メンズ)

こちらのページから見れます。シーズンを過ぎればリンク切れとなるのでしょう。南無三。

※後日リンク消しました。

「拙者、決してリンク先には飛ばぬ」という方のために画像も貼っておくと。

ユニクロのワンポケットTシャツ

はい。伝わってますでしょうか。

記事はちょっとオールドスクールな雰囲気漂うスラブ素材。適度なシワ感。しかしゴワつきゼロ。肌触り良しイコール→

完璧。

という式が成り立ちます。

スラブ素材ってなんやねんという方はこちらの外部ページへどうぞ。

また定期的に出して下さいユニクロさん。2014年くらいに出たリネンの入ったワンポケットTシャツもまだ大事に着ております。

では!

まだブルースとか言うてますのファッションカテゴリ記事はこちらからどうぞ。

ファッションカテゴリページへ