【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【初】ブログアフィリエイトで広告主から提携解除(提携終了)された話。感想「つらい」。

転職エージェント案件アフィリエイトを提携解除されたのでそのことについて感想を書きます。

どうも、ブログアフィリエイト歴2年のダリーです。

今日気付いたのですが、提携していた転職エージェントの広告主からASPを通して「提携の解消メッセージ」が届いてました。

 

過去に10回ほど報酬を頂いていた案件だったので割とショックでした。

合計3万円にも満たない額ですが弱小アフィリエイターであるぼくからすれば、それなりの数字です。

かなり「承認率」の高かった案件(ほぼ100%)でもあり、それもショックの原因です・・・。

この記事では「こういうことも急にあるんだよ」という話をお伝えします。

 

やはりコロナショック後の不景気、転職市場の空気の急激な悪化の影響で、「案件自体の終了」とかも増えてます。

今回は「案件は終了してないけど、ダリーさん、あんたとの提携は外すよ」というものです。

アフィリエイト案件の全面的な終了ではなくぼくだけ外された格好です。

今後はこういう「成果の上がらないアフィリエイター外し」が増えていく傾向になるのかな・・・なんてことも考えます。

 

ああ…やはり社畜批判記事の書き方が過激すぎたのだろうか・・・笑

 

結局、「提携解除」の理由は明かされないので「成果が出ないから解除されたのか」「書く内容がヤバいから外されたのか」あるいは両方なのか?もわからない状態です。

 

本来こういう内容はブログに書くべきではないと思います。

しかし「こういうこともある」というのを知ってもらいたいので書きます。

この記事の要点
  • 提携終了、提携解除のお知らせはいきなり来る。ある日を境にリンクが切れている。気付きにくいので注意。
  • 提携終了の理由は基本的にASP側からは明かされないのがルール。利用規約に載っている。
  • 記事の修正依頼が来たら要注意。修正しても解除されることがあるのでその時は諦めるしかない。
  • というわけで、アフィリエイト案件って急になくなることがあるけど、めげずに頑張ろう・・・それしかない。

転職エージェント案件「提携解除」は急に来た。ASPを通して記事修正依頼が来たら要注意。

ASP側から記事の修正依頼が来たのが4月21日でした。

「この部分の表現が過激なので修正してほしい」という依頼でした。

 

すぐに修正したのですが6月3日に「提携解除」というメッセージがASP側から届きました。

「記事を修正したのに・・・」とは思いましたが、これが広告主が出した答えなら仕方ない。ここは諦めるしかありません。

 

「こういうことは普通に起こり得る」ということを知ってください。

1つの案件に頼りすぎるのも危険というわけです。

ま、ぼくの場合報酬が元々少ないので金額は大したことないのですが…それなりに力を入れてブログ運営してるつもりであったのでショックはありましたそれなりに。

グーグルアップデートによりブログPVが急激に落ちている中の提携解除はちょっとつらいものがあった。

実はnoteには書いてましたが、5月6日に急激にダリーブルースのPVがガタ落ちしました。

 

こういう荒波を乗り越えてかつ、記事内容の濃いものを提供して行かなくてはいけないのだな・・・と思いつつ正直これもショックでした。

そのショックに加えて、今回の「提携解除」…。泣きっ面に蜂な感じになっております。

ブログ、SEOの景色はほんの2、3ヶ月でガラリと変わってしまった。マイペースにやるしかない。

ま、そんなにブログ収益が無い身としては額としては少ないんですけどね。

「普通にやってるだけじゃ稼げない感」がハンパなく出てきたなと感じております。

 

とはいえ・・・「セラピー」的な意味でのブログはやはりまだ効用があるかなと思っており・・・。

「諦めたらそこで終わり」ということを胸に置きつつ、このブログは続けていく所存です。

 

驚くような結論や意思表明の無い記事で申し訳ないです。

ブログの始め方などは過去記事「ブログ運営」カテゴリーをご参照ください。

「マイペースにやるしかない」と書きましたが、「マジメに考えると気が狂ってしまう」というのも正直あります。だからマイペースで。

まとめ:提携解除の対策は基本的には無い。できることをやろう。

しょせんブログです。元々の売り上げはゼロなのです。環境に対応していくしかありません。いちいち悩んでいては気が持ちません。

というわけでマイペースに。

関連記事:

ブログアフィリエイト初心者がまず登録すべきおすすめASP5選を解説。

副業でブログって実際稼げるの?兼業でブログを2年運営の実績は?現実は月収益1万円も困難です。