ビルケンシュトック のボストン(サンダル)を修理に出してきた(3回目)。

ビルケンシュトックのボストンの修理(リペア)出してきました。愛着があるので高くても問題無しです。




どうもダリーウメモです。ビルケン(ボストン)のソールがすり減ってきましたので、本日、修理に出してきました。3回目の修理です。

他のサンダルだと、修理なんて馬鹿らしいですが、ビルケンは別。修理代金は割と高いですが、修理し続けてます。

ビルケンシュトックを修理(リペア)に出す方法。

ビルケンシュトック専門店に持っていくだけです。ぼくが行ったのは大阪梅田の阪急百貨店4階。グランフロント南館にもありますね。近くにビルケンの店がない人はどうすればいいのか…は、お店に問い合わせてみてください。

修理代金は?状態によってまちまち。

修理代金の目安はビルケンシュトックのサイトにも出てますが、今回ぼくの修理代金は税込で9180円(税抜8500円)でした。はっきり言って出してみないとわからないといった状態です。

ぼくの場合、限界まですり減らしてから修理に出すので(コルク部分もすり減らしてしまう)ソールと足の接地する部分まで全交換となってしまうので、割と高いです。

足裏のゴム部分のみ交換だともう少し安いです。しかしゴムだけだとすぐに減りが到達してしまうのでぼくの場合は限界まで、雨が染み込んでくるくらいまで履いてしまうというわけです。

今回の修理は3回目ということもあり、レザーのサイド部分もすり減って形が変わってます。もしかしたら、修理が効かないかも・・・とのことでした。

それなら、新品を買うしかないですね。

「最初から新品買えや」と思われるかもしれませんが、1回修理したら愛着がどんどん湧いて、また修理に出してしまいます笑。まー足の接地部分が新品になるので、また1から足型を慣らしていこうと思います。

修理は1ヶ月から1.5ヶ月かかるので、そんなの待てない方は新品を買った方がいいでしょう。このへんは考え方の違いですな。

ビルケンは長く履けるので、プレゼントとかにも最適だと思います。

というわけで今回は以上です。快適なビルケンシュトックライフを。

ビジネスシューズの記事にもビルケンのこと少し書きました。ビルケン最高。

関連:サラリーマンにオススメの革靴、ビジネスシューズまとめ(カッコ良さ・快適性重視)




ビルケンシュトックのボストンの修理(リペア)出してきました。愛着があるので高くても問題無しです。

30代からの転職関連記事!(画像)をクリック

発狂して叫んでしまう会社員

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ダリッター!ブルースと情報発信で人生変えよう!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。