30代後半でもOKの転職方法

家でビール飲むのやめたい…。ワインの炭酸水(ソーダ)割りが新鮮でかなり良かったのでおすすめします。

ブルースマンのダリーが登場!

どうも、趣味でブルースマンのダリーウメモです。ブログを290記事ほど書いてます。

さて、ぼくはビールが好きなんですが、とにかく普段飲むには、ビールは高い。コストが高い。でも発泡酒、第三のビールで妥協したくない。そんな悩みを抱えていました。日本政府はビールの税金取りすぎじゃないでしょうか。

あと、家で飲むと何回も用を足すためにトイレに行かなくてはなりません。これもだんだん面倒になってきてました。あと、食事の時間も長くなりがちでなんか自分でもイライラしてきたんです。

最初はウィスキー割ってハイボールにしてたんですが、濃いめが好きなので、正直、次の日朝起きられるかわからないような状態になることもあったので、毎日は控えようと。

というわけで少し禁じ手の感もありますが、安いハウスワインをどんどんソーダ炭酸水で割ってみることにしました。これが案外、いい感じだったのでまとめてみたいと思います。


ワインの炭酸水割りはタブーなのか?いや、全然イケるんだけど…ビール無くても幸せだわ…。安いワインで十分おいしいです。

喜ぶサラリーマン、会社員

まだ家ビール問題で消耗してるの?って感じです。または「まだグラスワインで消耗してるの?」っていう・・・。

セオリーでは1:1の割合でワインとソーダを混ぜるといいらしいのですが、ぼくはソーダを多めに入れてます。なんか水っぽいのが逆にさわやかでいい感じです。ま、ここはお好みですので勝手にやってください爆。

ちなみに1:1のソースはこちらです。↓

サントリーの企業ページへ

ソーダはまとめて大量買いをおすすめします。スーパーで買うよりアマゾンで買った方が安いです。そのままでも飲めて、健康的な感じもします。ぼくは500mlを48本(2ケース)購入しました。

                                       

どうしても開封後、炭酸が抜けるので1ℓタイプよりは500mlをおすすめします。

コップはビールジョッキでいいんじゃないでしょうか。ワインだからといって構える必要はありません。

               

ワインは、コルク栓とか開けるのがしんどいので、普通の金属キャップタイプがおすすめです。安いワインは手で開けられる金属キャップものが多いのでそれを選びましょう。

安いのはチリ産が多いです。十分おいしいです。

               

個人的にはイタリア産の安いワインが好きです。赤でも白でも炭酸水割りはおいしいので適当にやってください爆。

                       

まとめ:ワインソーダ割り、「ダリハイ」とかでもっと広まってほしいですね。

いかがだったでしょうか。ワインはビールよりは健康に良さそうなので一度試してみてはいかがでしょう。少し毎日の食事が新鮮な気分で頂けますよ。

まだあんまりワイン炭酸水割りは認知されてないので、勝手に「ダリハイ」とか「ダリーボール」とかで売り出したいなと妄想しております。