【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

RankTrackerは便利だが超絶雑魚ブロガーには割と意味無いです。

パステルカラーのタイル

神ブログのmanablog。

作者のマナブさんがおすすめしていたRankTrackerを実は4ヶ月ほど使っている。

【結論】SEO検索順位チェックツールなら、 RankTrackerが神

 

料金はドルで払うのだが日本円でだいたい15000円くらいしたと思う。※自動更新だったらイヤだなと思っている。

 

今日はそのRankTrackerの感想を書く。

結論を言うと確かにランクトラッカーは神レベルのSEO測定ツールである。マナブさんの言うとおり。

だが、個人的な理由で現在、ほとんど使いこなせていない・・・というか7割ほど使っている意味が無いような状態かなとも思っている。

その個人的な理由とは・・・。

もうお気づきだと思うが、2020年5月に起きたGoogleのメジャーアップデートである。

RankTracker(SEO計測ツール)はやはり神。しかし自分のブログがヘボすぎてオーバースペック気味。SEOの勉強にはなるよ。

5月以降、個人ブログの多くがPVを下げた。

ダリーブルースも例外では無い。

今は「企業ページ優位」の段階に突入しているのだ。また個人のページがそれなりに優遇される時代は来るのかは誰にもわからない。

関連:【書いてもムダ?】「ブログはストック型資産」という図式が非常に怪しくなってきた。

 

RankTrackerが自分にはオーバースペックな感じをまとめてみる。

  • そもそも自分は会社員なので毎日SEO順位チェックなどできない。暇がない。
  • 母数のPVが3800とかの超絶クソブログなのであんまり意味を感じない。
  • でも機能は割とすごい感じ。全然稼げてないブロガーが使ってもいいけどそれは趣味。
  • インストールしておくと「なんかできる奴感」はあるけどヘボさは変わらない。
  • 結論、使いこなしてない。というかGoogleアップデート以降、ランキング圏外(50位以下)がほとんどなので、「計測不能」。=無いのと同じ。
  • 「自分のブログがいかにGoogleに評価されてないか」を測るには非常に良いツール。
  • すぐに悲観的になる人にはおすすめできない。
  • ちなみにMacBook専用ソフトです。

ランクトラッカー、まとめるとこんな感じだろうか。

Googleアップデート以降、ぼくの転職記事なんかは、「ほぼ全て」50位以下なのだ。

そして50位以下だと「圏外」と表示されるだけで計測もクソも無い(笑)。

まとめ:RankTrackerは非常に良いツールですが副業レベルのブロガー(PV10000以下)なら不要かも。しかし勉強にはなるよ。

こんな感じだろうか。

 

ブログという商売、アフィリエイターという商売。マジできついです。

「それなりに好きじゃないと」やってられないレベルです。

悲しいお話はnoteにも書いてますのでまた読んでみてください。

https://note.com/dally/n/n647651ff4f67

https://note.com/dally/n/ne64f82671bc6

 

ブログで稼ぐのは2020年、至難の技ですが自分のセラピーにはなりますのでやはりおすすめですね。

おすすめ図書

created by Rinker
¥1,131 (2020/10/22 19:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもどうぞ

余談)AirPodsが高いわ!って人向け製品。やっぱAnkerでしょ。5000円だし。