副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

RankTrackerを副業ブロガーが使ってみた感想と注意点。契約は1年単位の自動更新がデフォルト。解約の時も日本語対応は無し。返金できるかどうかはユーザーの使用状況によるので断定不可。

パステルカラーのタイル

神ブログのmanablog。

作者のマナブさんがおすすめしていたRankTrackerを実は4ヶ月ほど使っている。

【結論】SEO検索順位チェックツールなら、 RankTrackerが神

 

ランクトラッカーの料金はドルで払うのだが1年契約で136.4ドルでした。日本円で15000円を超えです。

ちなみに1年後の更新時の金額は年額163.9ドル(1ドル105円とすると17209.5円)でした。謎の値上がりをしております。

 

※自動更新だったらイヤだなと思っている。

注意
2021年2月15日追記)Rank Trackerは1年契約の自動更新になっていました。2回目の支払い完了のお知らせが来て気づきました…。

とりあえず、このブログ(下記ブログ)を参考にして、自動更新を止める手続きをしました。

返金手続きもお願いしたのですが、正直まだちゃんと返金されるのかは不明。

支払い完了のお知らせから1日しか経ってないので、普通に考えたら返金してもらえそうですが・・・。ぶっちゃけ、一度支払い手続きをしたものが返金されるかは微妙…。

※正直、2020年5月のGoogleアップデート以降、個人ブロガーができるSEOなんてほぼガラガラポンされちゃったじゃないですか。だからもうランクトラッカーはとりあえずいいかな…というのがぼくの結論でした。

 

解約手続きは割と全て英語なのでそこも不安であります。とりあえず、「I do not want automatic subscription renewal. I cancel all your product promptly.」などと、解約の意志を伝えましょう。とりあえず解約の手続きをしてから3時間くらい経ってますが、「pending(保留)」となっているのみ…です。

続報)自動契約更新の解約手続きをしてから4時間後にSEO Power Suiteの決済手続きを代行している会社の2Checkoutチームから、サブスクリプション(自動更新)取り消し完了の案内が来ました。こちらは日本語でした。これでまずは安心。

続報)上記案内の2分後に、SEO PowerSuite Customer Supportの担当の「アレキサンダー・ゴンタロフ氏(仮名)」から英語でメッセージが来ました。

内容としては「5営業日以内に返金します」というもの。おっ、やるじゃないか・・・。しかし本当に返金を確認するまでは油断できないぞ・・・。

追記)なんと返金依頼から24時間以内にちゃんと「返金した」とのインボイス(請求書)が発行されました。

ただ、クレジットカードの履歴にはまだ返金明細が無いのでまだ「要確認」ではありますが・・・。

続報)返金処理が6日後くらいに確かに完了してました!返金があったというより、楽天カードの出勤明細から請求が消えていました!何のお知らせも無いので、非常に気づきにくいですが、確かに消えておりました。これでやっと一安心です。

Rank Trackerの解約方法~返金はされるの?

 

 

今日はそのRankTrackerの感想を書く。

 

結論を言うと確かにランクトラッカーは神レベルのSEO測定ツールである。マナブさんの言うとおり。

だが、個人的な理由で現在、ほとんど使いこなせていない・・・というか7割ほど使っている意味が無いような状態かなとも思っている。

その個人的な理由とは・・・。

もうお気づきだと思うが、2020年5月に起きたGoogleのメジャーアップデートである。

RankTracker(SEO計測ツール)はやはり神。しかし自分のブログがヘボすぎてオーバースペック気味。SEOの勉強にはなるよ。

5月以降、個人ブログの多くがPVを下げた。

ダリーブルースも例外では無い。

今は「企業ページ優位」の段階に突入しているのだ。また個人のページがそれなりに優遇される時代は来るのかは誰にもわからない。

関連:【書いてもムダ?】「ブログはストック型資産」という図式が非常に怪しくなってきた。

 

RankTrackerが自分にはオーバースペックな感じをまとめてみる。

  • そもそも自分は会社員なので毎日SEO順位チェックなどできない。暇がない。
  • 母数のPVが3800とかの超絶クソブログなのであんまり意味を感じない。
  • でも機能は割とすごい感じ。全然稼げてないブロガーが使ってもいいけどそれは趣味。
  • インストールしておくと「なんかできる奴感」はあるけどヘボさは変わらない。
  • 結論、使いこなしてない。というかGoogleアップデート以降、ランキング圏外(50位以下)がほとんどなので、「計測不能」。=無いのと同じ。
  • 「自分のブログがいかにGoogleに評価されてないか」を測るには非常に良いツール。
  • すぐに悲観的になる人にはおすすめできない。
  • ちなみにMacBook専用ソフトです。

ランクトラッカー、まとめるとこんな感じだろうか。

Googleアップデート以降、ぼくの転職記事なんかは、「ほぼ全て」50位以下なのだ。

そして50位以下だと「圏外」と表示されるだけで計測もクソも無い(笑)。

まとめ:RankTrackerは非常に良いツールですが副業レベルのブロガー(PV10000以下)なら不要かも。しかし勉強にはなるよ。

こんな感じだろうか。

 

ブログという商売、アフィリエイターという商売。マジできついです。

「それなりに好きじゃないと」やってられないレベルです。

悲しいお話はnoteにも書いてますのでまた読んでみてください。

https://note.com/dally/n/n647651ff4f67

https://note.com/dally/n/ne64f82671bc6

 

結論:ランクトラッカーはSEOの勉強には素晴らしい機能が揃っているが、中級者以上向け。SEOマーケティングを本気でやっていきたいなら投資してみよう。

契約は1年自動更新型なのでそこは気を付けよう。

 

ブログで稼ぐのは2020年5月以降は、至難の技です。

しかしながら、自分のセラピーにはなりますのでやはりおすすめですね。

おすすめ図書

created by Rinker
¥1,131 (2021/04/20 08:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもどうぞ