副業会社員ダリーがAmazonで買って感動したものまとめ

最強酒あておかきを見つけてしまった。もう六甲バターQBBの事しか考えられない。

六甲バター株式会社のQBB缶の説明書書き。製造は株式会社福岡ミツヤ鳥栖工場となっている。

出会いは100円均一ショップであった。しかし売価は200円であったと思う。

こちらのQBBおつまみミックス6袋入である。

created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,512 (2021/10/17 08:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

一言、衝撃が走った。

これほどうまいおつまみミックススナックを食べたことが無かったからである。

「極端にうますぎる」というわけではない。しかしその味付けのバランス、ミックス具合、単純な美味しさ・・・どれをとっても完璧であった。

世の中のBARのおつまみが全て、QBBになればいいのに・・・。

と、まで、正直な心で思っている。偽りは無い。

 

Twitterにも書いた。

 

ちなみにこのQBBの意味は「Quality, Best & Beautiful」を表している(公式サイトより)。QBBの名前にふさわしいミックスおかきである。

 

しかしながら、このQBBおつまみ6袋入には1つ欠点がある。それは「あまりお店に並んでいない」ということだ。

前述の100円ショップにも何回か足を運んでみたが、置いてあったのは最初の1回のみ。あとは他社のおつまみ系おかきミックスが並んでいた。買う気になれない。

 

あまりにもうますぎて、大量には作れないのだろうか。

確かにナッツ類は「天然素材」である。そして六甲バターは元々、チーズがメインの製造会社である。おつまみスナックには全力を傾ける気はそれほど無いのであろうか・・・。色々とそのようなことを考える。

 

というわけで、AmazonでQBBおつまみ620g缶を買ってみた。

結論から言うと、大変味が良く・・・。「こんなことをしてバチが当たらないだろうか」とまで思ってしまった。

究極のおつまみMIX、六甲バターのQBBの大容量缶を買った感想。

六甲バター株式会社のQBB缶の説明書書き。製造は株式会社福岡ミツヤ鳥栖工場となっている。

金属缶である。立派である。絶対に運送中に破損しそうにもない。崇高である。要領は脅威の620g。

ぶっちゃけ、BARとかで「ミックスナッツ」とか言って100gくらい皿に入れて500円で売れば、かなり儲かると思う爆。

created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,149 (2021/10/17 08:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

もう無くなってしまったが、難波の宗右衛門町にあったジャズバーのcottage(コテージ)という店で出されていたのはこのQBBでは無かったか・・・と夢想している。あの店のナッツもうまかった気がするのだ・・・。

本当に身震いするほど素晴らしい店であった・・・。残念だが仕方ない。余談であった。

実は協力会社製造。

まあ、QBBはチーズの会社ですから・・・(言い訳)。

缶には株式会社福岡ミツヤ鳥栖工場とある。はるばる福岡から・・・。

検索すると、この株式会社ミツヤさん、全くあなどれない。70年以上に渡り、豆とナッツの加工で生き抜いてきた企業である。その味付け技術はタダ者ではない。

QBB缶は小袋入商品に比べ、あられの比率が高い気がする。

小袋の時はそれほど記憶に無いが、QBB缶タイプはあられの量が結構多い。それでもやはりナッツも多く、バランスは良い。多分、ナッツの原価はあられに比べると高いんだろうな・・・と思う。

 

あられの比率が高くてもこの缶の迫力を目の前にすればそんなことはどうでもいい。ぼくはもうQBBの信者だ。

スチール缶のリサイクル率は93%(2019)。実はサステナブル。

缶はなんかエコじゃない前近代的な感じがする・・・と思う向きもあるかもしれないが、スチール缶のリサイクル率は90%超えだ。ソースはスチール缶リサイクル協会。ちなみにアルミ缶のリサイクル率も94%である(アルミ缶リサイクル協会より)。

はい、こちらも余談でしたが・・・。

 

ぶっちゃけ、プラスチックのリサイクルってゴミ燃やす時の助燃剤として燃やす「サーマルリサイクル」が5割を超えていたんじゃ無いかと記憶しています。要はゴミにプラスチックがあると「よく燃えて助かる」わけです。

 

さらにいわゆる「フィルム製品=袋もの、パウチ製品など」の「まじめなリサイクル」ってほぼ、無理でして、「えいやっ」と「サーマルリサイクル=燃やす」で処理しているのが正直な実態。

袋もの、小袋製品が超絶世の中には増えてますけど、その行き先は燃やすだけ。「それでいいんだろうか」とも思いますが、それはまた別の話ですよね・・・。

まとめ:QBB缶を買え(爆)

オリジナルテイストのほかに、チーズ味、わさび味もある。しかしそれらは袋だけだ。缶は無い。

created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,512 (2021/10/17 08:10:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,512 (2021/10/17 08:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

やはり令和の時代にあっては缶ものは「特殊」なのだ。ラインナップを増やしても仕方ない。

ぼくの場合、このオリジナルテイストが一番気に入ってます。たまにカレー味なんかもありますが、ごくたまにしか出回りません。

 

というわけで今回は以上です。缶を集めて何か工作しようかな・・・。

created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,149 (2021/10/17 08:10:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥1,512 (2021/10/17 08:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもどうぞ

snow peakのパーソナルクッカーセット(4点セット)SCS--020の箱の正面の画像【オフィスキャンプでランチ代を節約する方法】コンビニ弁当に飽きたら会社でスノーピーク自炊がおすすめ。ブルースマンがアマゾンで買ってよかったものまとめ【リロ氏ホットサンドメーカー感動】アマゾンで買ってQOL激上がりしたアイテムまとめ。ブルースマンのダリーが登場!ビールは高い!ワインの炭酸水(ソーダ)割りが新鮮でかなり良かったのでおすすめします。