淀川ブルースな日々:淀川ブルースマンのダリーです。

鳥取県倉吉駅のホーム




※今回はとても短いよ
ブルースマンのダリーです。 ダラダラと書きます。今年の花粉症はのどに来ますね。
ブログの訪問者数が生意気にも気になります笑。その話をしたら妻が当ブログを読んでくれました。
ありがとうw。 若いころ、かれこれ8年くらい前になりましょうか・・・。ミクシィに文章を書き込んでいた時とかは賢くみられるように(笑) ワザと難解に文章を作ったものです。

そういうの、一番頭の悪い人がやるみたいですが(笑)。歳もとりましたので丸っこくいきたいと思います。

淀川沿いを車で走る

先日、長男二歳を連れて、歩いていける距離でしたが 淀川へ車を走らせました。堤防に停車すると息子に「降りる?」 と言いましたら「降りない!!」ってな具合で そのうち寝いってしまいます。
僕はギターを積載していましたので 堤防に座って弾きました。ぽろおんじゃかじぁか。
下の広場では少年野球やってたり走っている人がいたりして恥ずかしかったですが、ま、歌わないと仕方無いですよね~。

Blind Boy Fullerの 「Truckin’ my blues away」を中心に。歌詞の出だしがどのサイト探しても無く悩んでいたのですが なんと川でたまたま見つけました。
それにしても英語の歌詞は覚えられないな!


ダリーがギターを弾いている図
ふと、見つかることってあるものなのですね。

以上、ブログ ヨチヨチ歩きの中年からでした。
始めるの遅すぎ?はじめないよりはマシかな? 最悪な日々を笑って叫ぶのがブルースだよ。
ではまた!

ブログの始め方はこちらから。

関連:30代40代のおっさん、中年男性こそ、ブログを書くべき理由。相手にされないならネットで発信だ。

ブラインドボーイフラー圧巻の四枚組。 ラグブルースに興味ある方はお試しください。

関連:ブラインド・ボーイ・フラー【Blind Boy Fuller】!超絶ギターテクニックのブルースマンの魅力を解説します。


スポンサーリンク




スポンサーリンク






鳥取県倉吉駅のホーム

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。